2012年04月29日

ソース2度づけ禁止!!

伊丹空港に向かう途中。
無性にこのお店で串カツが食べたくて(^^

no-title

カウンターの上のソースが入った容器に串カツをドボッ。
ソースにつけるのは1度だけ。  大阪の鉄の掟です。

no-title

旨し!!
posted by あんちゃん at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

往馬大社

帰国してすぐ、パリのお土産と土産話を持って奈良に住む妹宅へ 飛行機

途中立ち寄ったのは、生駒山の麓にある【 往馬大社(いこまたいしゃ) 】

no-title

かなり歴史のある神社らしく、うっそうとした森の中で凛とした空気が漂ってました。


ラベル:往馬神社
posted by あんちゃん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

春の八ヶ岳

最近Facebookに興味津々のあんちゃん妻がいつの間にか携帯からアップしていたようですが(笑)
快晴のGW初日、八ヶ岳に住む知人に会う用事もあって行ってきました 晴れ

早朝6時の八ヶ岳。   時差ボケがまだ続いているのか目がランランです(^^

no-title

高原に咲く桜でお花見。    横浜はすっかりツツジの季節になっちゃったからなぁ。
見れてよかった。

no-title

爽やかな山の空気に窓を全開。   あぁ気持ちいい^^  
八ヶ岳の残雪が美しいですね。

no-title

道端で 「 早春賦 」 的な土筆を発見!     数年ぶりに見たかも。
やはり日本の春っていいなぁ〜。

no-title

いつものドライブコースで、いつもの八ヶ岳倶楽部へ。   もう10数年通いつめてます。
ここのフルーツティーはホントに美味い!    

no-title

雑木林には紫色が美しいカタクリの花が満開でした。

no-title

標高1350メートルのこの一帯はシラカバ林。
そういえば、北海道より北にあるパリやロンドンでも何気に街路樹がシラカバだったなぁ。
幹が白いので、空の青さを引き立ててくれてますね(^^

no-title

ランチは、八ヶ岳中腹にある山小屋風レストラン 『 ROCK 』 にて。
ここのオリジナルカレーが絶品なんです。  今日は厚切りベーコンを2枚乗っけてみました るんるん

no-title

まるで樹海のような裾野。  あとひと月もしないうちに新緑で覆われるんだろうなぁ。

no-title

いつもだったら帰るのは夜なんだけど、今夜は呑み会なので・・・ ビール
まだ日の高い中央高速を東京へ。
   
no-title

富士山が見えてました。   やっぱり高い!!
posted by あんちゃん at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関東・信州・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高原の朝

GW初日。
渋滞を避けるため早起きして
早朝の八ヶ岳に来ています。

image-20120428071024.png

スムーズに中央道を走ること2時間、目の前には八ヶ岳。

image-20120428105409.png

見逃してた桜も見ることができました。

image-20120428071517.png

お気に入りの高原ホテル、リゾナーレ小淵沢に到着〜。

さ〜て、朝ごはんでも食べて、これから1日何しようかなぁ〜♫
posted by あんちゃん at 07:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関東・信州・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

アンビリバボー(^^;  パリ ⇒ 羽田

旅先で偶然知人にばったり!!
まあ滅多にないことですが、それでも、これまで何度か経験はしております。
ワイキキの大通りとか国内線の飛行機の中でとか・・・。  
日本人に人気のハワイや国内旅行なら、そうそうあるある〜って手を叩いている人もいるでしょ?

でも今回のパリ ⇒ 羽田便では、過去体験した偶然を数段上回るサプライズにビックリ仰天でした。

no-title

楽しい思い出と数倍重くなってしまった荷物を引っさげて、朝のシャルル・ド・ゴール空港へ。
ああ、久しぶりに味わうニッポン流のおもてなし。  やっぱ日本人だもの。 ホッとするなぁ(^^

no-title

ところどころ菜の花の黄色が美しいフランスの国土に別れを告げて、

no-title

映画を観たり食事を楽しんでいるうちに、機は北欧を抜けてロシア上空へ・・。

no-title

昼前に出発して5時間ほどで日没を迎えました。  凍てつくような真っ白い大河が美しいですね。

no-title

そろそろ日本まで残り5時間くらいというあたり。
延々7時間近いフライトに、まあ自然とお隣の方とおしゃべりでもしてみたりするわけです。
なんでも仕事でイギリスからの乗り継ぎだという方で、お住まいも横浜近郊だとか・・・・。
あっ僕たちもそうなんですよー^^  観光だけどパリに2ヶ月くらいいたんですけどね。
そんなあまりに簡単すぎる自己紹介に、さりげなくその男性の口からは衝撃のひと言が!!

ひょっとして、ヨコハマお気楽日記の方ですか?

えぇ〜〜〜〜〜っ、 マジっすかー exclamation&question

実際は、もう少しピンポイントをズバリと突いてきたんだけど、こっ、こんな出来事ってあるんだね〜。
なんでもありがたいことに、家族の方も含めて読んでいただけているらしい(^^/
う〜ん、ものすごい偶然!!
しかもこちらは、予約していた席がオーディオ機器の不具合とかで直前にチェンジなんだから。
いろんな偶然が重なって起きた出来事に、お互いもうビックリでした!

同じ神奈川県で偶然会うだけでも、47×47の確率でしょ?
世界を結ぶ国際線の機上で、片や乗り継ぎ、こちらはシートチェンジで出会ってしまったこの確率。
はて、どれくらいになるんだろう??(笑)

日没から5時間ほどのシベリア上空から北海道越しに見える夜明け。  荘厳な美しさでした。

no-title

楽しかった長旅の最後を飾るにふさわしい最高のサプライズ(^^
確率はどうあれ、プレゼントのような 『 縁 』 はずっと大切にしていきたいものですね。
posted by あんちゃん at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

Merci Paris

ここ数日バタバタしていて最終日。
長いと思っていた2ヶ月も、毎日が楽しすぎてあっという間でした^^
今回は長かったこともあって何人か友達も遊びに来てくれたし、現地の人とも知り合った。  
美味しいものもたくさん食べて、カフェを飲み歩いて、そしていろんなところに行ったなぁ。

パリ、シャンティイ、サンジェルマン・アン・レイ、トゥルーヴィル、オランダ・アムステルダム、
ザーンセ・スカンス、ブルージュ、イギリス・ロンドン、シャルトル、スイス・チューリッヒ、
インターラーケン、ユングフラウヨッホ、ルツェルン、ラインフォール、ヴェルサイユ、ジヴェルニー、
モン・サン・ミッシェル ・・・・・。

全然アップしきれてないけど、帰って一段落したら少しずつ書き綴ります。

うーん、とても2人だけの荷物とは思えないぞ(笑)   スーツケースを2個買い足しました〜^^;

no-title

ただこのアパート、あまりに古すぎてエレベーターがないんだよぉ(泣)  
ちなみに4階です。  あわわ・・・ あせあせ(飛び散る汗)
ラベル:パリ
posted by あんちゃん at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

フィッシュ & チップス

イギリスに来たからには、英国人がこよなく愛するパブを初体験^^
あんちゃん妻が何度か行ったことのある、ケンジントンのお気に入りのパブにやってきました。

no-title

食べ物はテーブルでオーダーして、飲み物はカウンターで買ってきます。

no-title

ポンプを操作して地下の大きな樽から汲み上げられた生ビールで、旅先の乾杯を ビール

no-title

伝統のフィッシュ&チップスは、安くて、しかもボリューム満点!
白身魚のフリッター。 中はほんわり、外はカリッと揚がっていてなかなか美味い!!

no-title

熱々のフライにビネガーをかけていただきましたー^^
posted by あんちゃん at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | London | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

London Eye

テムズ川とロンドン・アイ。
航空会社のブリティッシュ・エアウェイズが2000年に造ったミレニアムアトラクションで、
135mの高さは目下世界最大!
なんと事前予約が必要という大人気の観覧車なのです。

no-title

今日は天気もいいし、気持ちいいだろうね〜^^

posted by あんちゃん at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | London | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルデッカー8景

撮りためていた膨大な写真も少しずつ整理できてきたので、予告編 どおりまずはロンドン。

チューブ と並んでロンドン名物の乗り物といえば、真っ赤な2階建てバスのダブルデッカー。

no-title

滞在中は結局乗らなかったけど、2階席に座れば観光気分もたっぷり味わえそうですよね〜^^
街のいろんなところを走っています。

no-title

場所によっては真っ赤なバスだらけになることも。

no-title

バスの後ろに見えるのは、荘厳な 【 ウェストミンスター寺院 】
歴代王の戴冠式が執り行われた王家ゆかりの寺院だけに、少し高めの入場料を取られます(^^;
ちなみに、学校などで放送される 『 キーンコーンカーンコーン 』 のチャイムのメロディーは
この寺院で鳴り響く鐘なんだって。

no-title

ポストも真っ赤!    ここから友人達に絵葉書出しました^^

no-title

「 赤信号は気をつけて渡れ 」 のパリでは絶対見られない注意書き。
真面目なお国柄をちらっと垣間見ることができた瞬間です(笑)   右よし左よ〜し!!

no-title

現在はワンマンタイプが中心らしいけど、時たま車掌さんが乗ってるレトロタイプも走ってます。

no-title

ウェストミンスター橋を走るバスからはゆったりと流れるテムズ川が見えていることでしょう。
ロンドンのシンボル 【 ビッグ・ベン 】 は、国会議事堂にある時計塔ですね。

no-title

バス路線図片手に、次回はぜひとも乗ってみよう。
posted by あんちゃん at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | London | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

オランジーナ

大好物の、フランスの国民的炭酸飲料 【 オランジーナ 】
街角のカフェやスーパー、駅のホームにある自販機で、ときたまシュワーと飲んでます。

no-title

ついにというか、先月から日本でも発売されたそうですね。  嬉しいなぁ^^

posted by あんちゃん at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低気圧通過中・・

今日は朝からしとしとと春の雨。
なにもこんな日に上ってみなくてもと言われそうですが、つい見下ろしてみたくなったので(^^;

no-title

モンパルナスタワーの上からパリの夜景を。   
ううっ、風が強いっ!!!
posted by あんちゃん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しい庭と睡蓮の池と・・・

4月になったので、さあそろそろ 1年前のリベンジ を果たそうと、
急遽昼前に思い立って、サン・ラザール駅発の電車で郊外のVernon(ヴェルノン)へ。
今度こそいっぱい写真を撮るもんね〜 るんるん なんて、張り切るあんちゃん妻ですが(笑)
今日は晴れたり曇ったり時おり日が差すような変なお天気。  晴れてくれるといいけどなぁ^^

no-title

セーヌ川沿いにあるヴェルノンに着いたらバスに乗り換えて、ジヴェルニーまで。
なんだかモネ続きになっちゃいますが(^^; 彼が晩年を過ごした町として知られてるんですよね〜。

no-title

バスを降りてしばらく歩くと、そこは、モネ通り。

no-title

道の傍らにはチューリップがいっぱい咲いていて、まっすぐ歩いていくとモネの家が建ってます。
家の外観は、道端を彩る花と緑の色を意識したのかな?   そんな風に感じました^^
    
no-title

まだ無名だった頃から亡くなるまでの40年以上もの間住み続けた家の内部に飾られているのは
彼が集めた膨大な浮世絵コレクション。  親日家とは聞いていたけどその数なんと211枚!! 
値が上がる前に買ったそうだけど、そのほとんどが喜多川歌麿や葛飾北斎、歌川広重だもんな〜。
まるで浮世絵美術館ばりの室内は、なかなか壮観な眺めでしたよ。

no-title

2階にあるモネの寝室から一望できるのは、四季折々の花が咲き乱れる庭園。
モネが自らの手で作り上げたんだって。      花が咲き始める4月から一般公開されてます。

no-title

チューリップがいっぱい!!    ふんわりと優しい色に心が癒される〜^^

no-title


no-title

なかでもこのピンク色は見ごたえたっぷり。 キレイですよね〜^^

no-title

そして、庭のずっと奥には、日本の影響を強く受けた太鼓橋の掛かる池が。
睡蓮の花が咲く季節にはちょっと早いけど、この池こそ、あの 【 睡蓮 】 が生まれた場所だと思うと
う〜ん、感慨深いなぁ。

no-title

モネが受けたインスピレーションには程遠い観光客目線でたっぷり過ごしたら、近くのレストランへ。
睡蓮という名のコースランチでお腹のほうもしっかり満足。  美味しかったー(^^/

no-title

ところで、肝心のリベンジは?

no-title

そうそう、ストラップをしっかり首に掛けて無くさないようにね〜(笑)
posted by あんちゃん at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Impression・Sunrise

そうそう、モネの傑作といえば、この 【 印象・日の出 】も見逃せませんよね。
印象派の名前の由来でもあり、1985年に盗まれてその5年後に発見されたという曰く付き。

no-title

鑑賞できるのは、パッシーと呼ばれるパリの高級住宅街にある邸宅風の 【 マルモッタン美術館 】
その奥まった部屋の一角にさりげな〜く展示されてましたよ^^

no-title
posted by あんちゃん at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Musee de l’Orangerie

芸術の都パリで3大ミュゼといえば、
人類の至宝ともいえる傑作が数多い ルーヴル に、印象派の名作がずらりと揃う オルセー
そして、これまた印象派の最高傑作に出会える 【 オランジュリー美術館 】 です。
そういえばまだ街の木々が寒々しい頃に行ってきました。

no-title

ルノワールやモディリアーニ、ピカソの名作がいっぱい!
他の2館に比べたらそんなに広くもないし、空いた時間にさらっと鑑賞できるのもうれしいね^^

no-title


no-title

そしてオランジュリーで絶対見逃せない傑作といえば、なんといっても、モネの 【 睡蓮 】
美術館の創建当時、絵画を寄贈したモネ自身が改装を手がけた展示室では天井から自然光。
1914〜18年にかけて描かれた8枚の連作に囲まれながら贅沢なひと時を ぴかぴか(新しい)

no-title

ちなみに、この睡蓮の間だけは写真撮影は不可でした。   数年前はOKだったんだけどね^^;
posted by あんちゃん at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

お花見 in Paris

天気のいい日に、セーヌ川を渡って対岸にあるリュクサンブール公園へお花見に行ってきました。

no-title

今年の冬は寒波が厳しかったそうだけど、まるでスイッチが切り替わったかのように満開です。

no-title

パリに咲く桜もまた美しいですね(^^
posted by あんちゃん at 06:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

Titanic3D

街角のポスターで気になっていたあの不朽の名作を15年ぶりにスクリーンで。   
シャンゼリゼ大通りの映画館で観てきましたよ。

no-title

これまで何度も観た2Dに比べて、3Dは奥行き感や浮き上がり感がかなりの迫力でした^^
4時間近い上映時間も、物語の面白さも加わってあっという間だったなぁ。

no-title

そうそう、前回観たアバター に比べると、3Dメガネがものすごく軽かった!!
眼鏡ホルダーにとってはこれはかなり楽でした。

no-title

トップガンの3D化もぜひ!!
posted by あんちゃん at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

聖地巡礼

フランス北西部にあるユネスコ世界遺産、モン・サン・ミッシェル。
世界最大級の潮汐を記録するサン・マロ湾の入り江に佇む、岩石の孤島の大修道院です。
パリから車でひたすら走って5時間ほど・・・。
数年前の日帰り旅行でその景勝美に魅せられて、今回はゆったりと泊りがけでやってきました。

no-title

間もなく夜の9時になるところ。     神秘的な夕景にもう感動しまくってます(^^

posted by あんちゃん at 05:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

ちらっと・・・!!

おそらくこれは、オープン2階建て観光バスの2階席からでしか狙えない一瞬かも(笑)
ロダン美術館の塀越しにちらっと見えた、 【 考える人 】 のお尻と 【 地獄の門 】 のツーショット。

no-title

新たな発見に、思わず2周乗ってしまったよ(^^;


posted by あんちゃん at 04:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

La Venus de Milo

春になったとはいえまだまだ冷え込む日もあったりします。
そんなときは寒さしのぎにルーヴル美術館。  理想の美しさとじっくり対面したりして(^^  

no-title

外は寒いからみんな考えることは同じなのかな?    メチャ混みでした(^^;

posted by あんちゃん at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

トップ・オブ・ヨーロッパ

・・・の名を誇る、ヨーロッパ最高地点の駅 【 JUNGFRAUJOCH(ユングフラウヨッホ) 】
標高3454mの終着駅は岩盤の中を貫く全長7kmほどのトンネルの中にあるんですが、
これまた長〜い通路を抜けて展望テラスに出てみたら、完全にホワイトアウト!!

no-title

4158mのユングフラウは生憎の猛吹雪で見えなかったけど、空気が薄いことだけは確かです。
まるで徹夜明けのような疲労感を感じつつ、雪にまみれて渾身の一枚を。
posted by あんちゃん at 05:12| Comment(4) | TrackBack(0) | Interlaken | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。