2011年04月22日

ぶらりNY  〜 晩ごはん編 〜

3月初旬のニューヨークといえば、まだまだ真冬の寒さを引きずってるって感じで・・。
暖を求めつつふらりと入ってみたのは、またまた グランド・セントラル・ターミナル 。

no-title

駅や空港の、どこか遠くから聞こえてくるような雑音ってなんだかホッとするんだよね〜。
身体も温まってきたところで、今夜のお目当ては、
この中にある超老舗な 【 Oyster Bar Restaurant 】

no-title
 
創業は1913年という、レトロ感たっぷりなシーフード・レストランです。
ドーム型の天井にはめ込まれたレンガの模様は、古き良きアメリカって雰囲気でいい感じだね ♪
バイ・ザ・グラスで頼んだワインは、シーフードとの相性がバッチリなフランス産の白 バー

no-title

まずは、オススメだという ニュー・イングランド・クラムチャウダー。
おっ! なかなか美味いじゃん!!
カウンターで、仕事帰りにちょっと一杯って感じの気軽さがたまらないね〜^^
 
オイスター・バーが数多くあるNYで、 
『 オイスター?  それなら、グランド・セントラル・オイスター・バーで食べなきゃ!! 』
が合言葉になるほどの、お待ちかねのカキはこんな感じで。

no-title

レモンをたっぷり絞ってチュルッといただきまーす わーい(嬉しい顔)
く〜〜っ!  プリッとした食感がたまらないな〜っ!       グッジョーブ exclamation

あ、ここも、都内にあるんだってね。    今度行ってみよ^^ 
posted by あんちゃん at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ぶらりNY  〜 お昼ごはん編 〜

マネー用語で、『 ブル・ベア 』 っていうのがありまして・・・。
雄牛を意味する 『 ブル 』 は、角を下から上に突き上げて攻撃する姿から、上昇相場を グッド(上向き矢印)
熊を意味する 『 ベア 』 は、爪を振り下ろして攻撃する姿から、下落相場を バッド(下向き矢印)
それぞれ象徴しています。

no-title

世界の金融を動かすウォール街に誇らしげに立ってるブロンズ像は、もちろん、ブル! ね^^
世界中の株式ホルダーたちが、持ち株上がれ〜とばかりにいっしょに写真に収まってましたよ。

壁のようにビルが覆いかぶさるウォール街から、数ブロック、イーストリバー側に歩いただけで、
あたりはがらっと変わって、19世紀初頭の歴史的保存建築が数多く建ち並ぶシックな雰囲気に。
足元の石畳も当時のまんまなんだそう。

no-title

そんな昔のレンガ造りの建物にある、『 Mark Joseph Steak House 』 が
ある晴れた日のお昼ご飯でした レストラン

no-title

お昼に行っても、ディナーと同じメニューのステーキが食べれるのがうれしいな^^
そしてオススメは、なんといっても、‘ ポーターハウス ’ と呼ばれる18オンスの巨大肉!!

no-title

サーロインとフィレミニオンが、Tボーンの左右ににこれでもかっ!ってくらいに付いてるんです。
焼き加減は少しレア気味。    ジュージューと焼きたての音がまたたまらないね〜 るんるん

no-title

ウォール街で人気No.1 と言われるステーキハウスだけあって、最高な味でした。
ビールのあてに頼んだカナディアン・ベーコンも、これまで味わったことがないくらい美味かった!

no-title

ブルといっしょに記念写真を撮って、おなかいっぱいステーキ肉を楽しんで・・・、
ウォール街にほど近いだけあって、まさしくパワーランチになっちゃったな(^^
posted by あんちゃん at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらりNY  〜 朝ごはん編 〜

長らく楽しんだサクラも散ってしまい、外はどんより天気も悪いので、先月行ってきたNYでも^^

no-title

わずか1週間ほどの短期ステイながら、そこは人種の坩堝のニューヨーク。
世界各国のグルメな料理を、手頃な値段でいただけたりするワケです ♪

そこで、ある日の朝ごはんは 晴れ
【 Le Pain Quotidien( ル・パン・コティディアン ) 】

no-title

パリで見つけて以来お気に入りの、ベルギー生まれのベーカリーレストラン。
泊まっていたミッドタウンのホテルの近くに見つけたときには、思わず小躍りしてしまったほど グッド(上向き矢印)

no-title

レストランとはいっても、パン以外のメニューが全く存在しないあくまで主役はパンという潔さ。
シンプルさにこだわったパンは、石臼挽きの小麦粉を使用。

no-title

テーブルにはでっかいボトルのジャムやバターが置かれていて、セルフサービスで楽しめます ♪
都内にも、日本一号店がつい最近オープンしたそうですよ。      
近々、今度行ってみよう!
posted by あんちゃん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

ぶらりNY  〜 超定番だけど・・ 〜

大都会ニューヨークにある世界遺産。
はるばる訪れたからには絶対見たい、アメリカの自由と希望の象徴 【 自由の女神 】
超定番だけに、街をぶらぶら歩いてるだけでもいろんなところで目にすることができたりするんです。

たとえば、カフェテリアで飲んだコーヒーのカップに。

no-title

たとえば、タイムズスクエアにある 【 m&m 】 の店内にだって・・・。

no-title

そして交差点でふと見上げると、道路標識にもさりげなく描かれてたりします。

no-title

でもやっぱり、アメリカが歩んできた歴史を感じながらその雄姿を目に焼き付けるのが一番!
・・ということで、自由の女神がある 【 リバティ島 】 まで専用フェリーで10分の船旅を。

no-title

正式な名称は、『 世界を照らす自由 』
アメリカ独立100周年を記念して、フランス国民の募金によって贈られた女神像なんだって。

no-title

島に上陸したら、ぐるりと1周。
身長33.86メートルの気高く優美な姿は、近づけば近づくほどその大きさを実感!
下から見上げるとかなりの迫力でした。

no-title

歩き疲れたら、自由の女神が間近に見えるカフェテラスでのんびりとコーヒーでも・・。

no-title
  
う〜ん、なんて贅沢な眺めなんだ。   これまた時間を忘れそう〜(^^
雲ひとつない快晴のお天気に、思わず我を忘れて歓喜のポーズ!?

no-title

いやいや、その美しくたくましい姿に感動してるんです^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ぶらりNY  〜 ESB から, Sky‐Scraper 〜

外は日差しがたっぷりと降り注ぐ春の陽気 晴れ ですが、満開の桜にはちょっとまだ早いので、
震災直前に行ってきたNYの写真をもう少々・・・(^^

ニューヨークの摩天楼で圧倒的な存在感を見せつけるアイコンといえば、やはり・・・、

no-title

高さ443m、地上102階建ての 【 エンパイア・ステート・ビル 】 でしょう。
着工してわずか2年足らずの1931年に完成という、猛烈なスピードで建てられた背景には、
ライバルだったクライスラーよりも高いビルを造って権力を誇示したいというゼネラル・モーターズの
並々ならない一心があったんだとか・・。

no-title

でも、完成した当時のNYといえば、歴史の授業でも習った世界大恐慌の真っ只中・・。
テナントが全く入らず、‘ エンプティ(空っぽ)・ビル ’なんて呼ばれた時期もあったらしいけど、
外壁に1000万個のレンガを使っているという建築の美しさは、まさに摩天楼の王者の風格ですね。

no-title

5番街に面した大理石でできたロビーには、ビル自身のモニュメントがキラキラと彫刻されていて、
展望台のチケットを買い求める大勢の観光客でごった返してたけど、展望台はそれ以上 あせあせ(飛び散る汗)

no-title

のぼってみたのは86階の展望台。
さらにお金を払えば102階にも上れるんだけど、それでも高さは地上320m!!
凍える寒さだったけど、NYの中心からぐるっと見渡すマンハッタンビュー。  感動でした!!

no-title

見えているのは、マンハッタンの南側。  
高いビルが密集しているあたりがウォール街のあるロウアー・マンハッタンと呼ばれるあたりです。

no-title

さえぎるものが何もない絶景スポットだけに、誰もがみんなうれしそう(^^
そして反対側の北側には、セントラルパークがビルのすき間に・・。

no-title

寒さもハンパじゃないけど、さすがにこの高さで吹き抜けだと、風がものすごい!
それでもみんなガマンしているのは、眺望の美しさ以上に、間もなく迎えるサンセットだから・・。

no-title

ハドソン川の向こうに広がるニュージャージーの空が夕焼けでひときわキレイに染まりだすと、
聞こえてくるのは感動のため息ばかりでした。
そしていよいよ、街に灯りが点ってくれば、展望台のざわついた雰囲気もピークに。

no-title


no-title

トウキョウの夜景も美しいけど、やっぱりニューヨークのこの眺めは別格だ!
なんか光の密度が違うというか・・・。

no-title

360度見渡せる光の洪水に時間を忘れそう・・。
夜景を楽しむというよりみなさん写真撮影モードに入ってます(^^

no-title

この日は空気も澄んでいて最高のお天気だったので、心ゆくまで楽しめたニューヨークシーン 目
あのキングコングも同じ目線で見てたのかな。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

ぶらりNY 〜 in SOHO 〜

South of Houston ( ハウストン通りの南側 ) って意味の、ソーホー。
ギャラリーや個性派ブティックが建ち並ぶアーティストの街を、あてもなく放浪チックにぶらぶらと。

no-title

ニューヨークの一大ショッピング街として定番のエリアだけど、
道を1本入ると、クラシックな建築群がこれでもかーとばかりに存在感を放っております。

no-title

鉄骨の枠組みが特徴的な 【 キャスト・アイアン 】 と呼ばれる建築様式は、
溶けた鉄塊を鋳型に流し込んで建物の外観や骨格を構成するという、19世紀中頃の建築技術。

no-title

建物に手を当てると、ウォーミングな外観と触れた感触があまりに違っていてビックリ!!
見た目と違って、ひんやり冷たい鉄なんですよ〜。
のんびり買い物もいいけれど、建築ウォッチングがとことん楽しめる街って感じ。

no-title

ふらっと入れるギャラリーもいっぱいあるし、時間をかけてもっとゆっくり歩きたかったな。
今度また来よう。。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

ぶらりNY  〜 進化系ブルックリン 【 ダンボ 】 〜

・・といっても、ディズニーの空飛ぶ子象じゃありません(^^;

no-title

Down Under the Manhattan Bridge Overpass の頭文字を取った、
ブルックリンのマンハッタン橋とブルックリン橋のたもとに挟まれた元倉庫街のことで、
NYの中でも、この数年で最も劇的に変わった、今なお進化している注目エリアなのです。

no-title

倉庫街の向こうに、すきまからチラッとエンパイアステートビルが覗くマンハッタン橋。

no-title

石造りのブルックリン橋 とは違って、鉄骨の橋脚がなんとも力強い感じだよね。
ネオゴシック風の昔ながらの建物は、どれも19世紀に建てられたレンガ造りで雰囲気もばっちり!

no-title

美味しそうなチョコレート屋さんや本屋さんに寄り道しながら散策してると時間を忘れそう〜 ♪
歴史の深い街並みと個性を自由に発揮したい人たちとが混在する、散歩が楽しくなるブルックリン。

no-title

マンハッタンだけがニューヨークじゃない!!  ・・みたいなパワーを感じる街でした。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ぶらりNY  〜 美しきワイヤーワークとマンハッタンビュー 〜

イーストリバー、ハドソンリバー、ニューヨーク・ベイと三方を水に囲まれているマンハッタン。
外に出るには、船かトンネルか橋を使うってことになるんだけど、
なかでも、最初に架けられた橋というのが、前回の‘ これぞニューヨーク ’な写真に写っていた
【 ブルックリン・ブリッジ 】 なのです。

no-title

ロウアーマンハッタンとブルックリンのダンボって地区を結んでいて、長さは1834メートル。
1883年完成という古い歴史もさることながら、なんといっても特筆すべきはその美しさ!!

no-title

世界初の鋼鉄ワイヤーを使った吊り橋は、そのワイヤーが複雑に描く幾何学的な美しさから
『 スティール・ハープ 』 とも呼ばれてるんだって。
う〜ん、ネーミングからしておしゃれですよね〜(^^
そのネオゴシックの美しさを体感するなら、もうなんといっても歩いて渡るのがいちばん!!

no-title

・・ということで、てくてく歩いてるんだけど、
歩道は、両側の車道に挟まれた真ん中部分のかなり高いところを歩けるようになっているので
両側に見えてくる景色があまりに気持ちよくて、もう最高!!  たまりません グッド(上向き矢印)

マンハッタン側から歩いてくると、右手にはワイヤー越しにウォール街の摩天楼が手に取るよう!!

no-title

橋の中間点、いちばん高くなってるところにはビューポイントなんかもあったりして、
う〜ん、なかなか前に進めないぞ(^^;

no-title

反対側の左手には、やや遠くにミッドタウンの摩天楼がずらっと・・・ 目

no-title

そしてそして、これが遠くに見えたときはやっぱり感動しちゃったなぁ。
NYを訪れたら必ず見たい、アメリカの自由と希望の象徴だもんね〜^^

no-title

なんだかんだいいながら、1時間くらいかけてのブリッジウォーキング ♪
張られたワイヤーの美しさと、360度楽しめるマンハッタンビューを心ゆくまで堪能しちゃったな。

no-title

ぐるりと往復してもよかったんだけど^^、時間も限られてるし、そのままブルックリンへ・・・。
石で造られた重厚な橋脚を間近に見ると、かかった14年の歳月と莫大な費用が想像できるけど、
橋の最上部が歩行者用って、考えてみればなんとも贅沢な作りですよね〜。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

ぶらりNY  〜 ジグソーパズルでおなじみの・・ 〜

ジグソーパズルや絵葉書とかで見たことがある人も多いんじゃないでしょうか、この夜景。

no-title

あまりにも有名なこの構図、
イーストリバーの向こうにマンハッタンの夜景を楽しめる 【 ブルックリン・ブリッジ・パーク 】
からの眺めです。
昨年オープンしたばかりの新しい公園は、昔からある古い倉庫街を取り壊して造られたんだそうで、
以前の危険な香りはどこにもなく、今やオシャレなレストランやお店が並ぶ観光スポットに大変身
しておりました。
でも、夜は寒いしやっぱり怖いわで行けなかったので・・(^^;
天気のいい真っ昼間にぶらりと行ってきましたよ。

no-title

雲ひとつないお昼前 晴れ        これぞニューヨーク!! って眺めですよね〜。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

ぶらりNY  〜 Grand Central Terminal 〜

ミッドタウンのビルの谷間にどーんと鎮座しているのは、【 グランドセントラル駅 】
現地の日本人は、グラセンと呼ぶらしい(^^

no-title

美術館か、はたまた何かの宮殿かと見間違うばかりの建物は、まさに、壮麗という言葉がぴったり!
ボザール様式の建築物で、1913年に建てられた歴史あるマンハッタンのシンボルです。
駅の向こうにそびえ立つガラス張りのどデカイ建物は、メットライフビル。

no-title

この独特の形。  かつてパンナムビルと呼ばれてましたよね。
ちなみに・・・、
‘ 知力、体力、時の運 ’ を合言葉に、世界で最も制作費のかかったクイズ番組として知られる
『 アメリカ横断ウルトラクイズ 』 の決勝戦が行なわれていたのが、このビルの屋上なんですよ。

そして、NY滞在中に早起きしてでも訪れたかったのが、この駅の中央ホールの朝の光景。

no-title

全米1ともいわれる荘厳な大理石でできたホールに低く響き渡るのは、せわしなく行き交う人々の
話し声や歩き回る靴の音・・。
アメリカ各地からこの駅に向かってレールが引かれていて、シカゴやサンフランシスコに繋がってる
と想像するだけで、なんだかワクワクだよね(^^    
ちょっとしたロマンを味わえるけど、実はこの駅から発着しているのは北方面の近郊路線だけ。
長距離路線の発着駅は、ここから少し離れたところにあるペンシルヴェニア駅なのです。

no-title

丸天井には12宮図の星座が描かれていて、じっと見上げて佇む人もちらほら・・・。
この星座、鏡に写しながら描かれたため、実は裏返しの星座になっているのだとか(^^

駅の雰囲気をじっくりと堪能しているうちに、時計は間もなく約束の9時近くに。
今日はこれから、NY在住の知人と待ち合わせ ♪  

no-title

場所は、どの方向からも時間がわかる四面時計で有名な中央案内所前。  
この時計、オパール石で作られていて、驚くことに10〜20億円もの価値があるんだって!!

no-title

なんとも贅沢な待ち合わせ場所ですよね〜^^
雨もすっかり上がって、今日はとってもいい天気 晴れ    どこ行こうかなぁ〜。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ぶらりNY  〜 早朝のミッドタウン 〜

今回宿泊したのは、マンハッタンのど真ん中ミッドタウンにあるホテル。
少し早起きして外に出ると、冷たい朝の空気に包まれた、活気づく前の出勤風景が広がってました。

no-title

ロックフェラー・センターにある 【 ラジオシティ・ミュージック・ホール 】
豪華なエンターテイメントショー、クリスマス・スペクタキュラーで有名ですよね。

no-title

ニューヨークの手軽でおいしいグルメといえば、屋台風のベンダー・フード ファーストフード
街角のいたるところで、ベーグルやドーナツなどのベンダーがお店を出してます。

no-title

最近人気なのは、オーガニックや中華系だとか・・・。

no-title

NYグルメ屋台のNo.1を決めるコンテスト 『 ザ・ベンディー・アワード 』 なんてのも、
毎年開催されてるらしいですよ(^^

no-title


no-title

アメリカでの生活になくてはならないと言っても過言ではないドーナツ。
ベンダーでコーヒーとドーナツを買って会社に出勤なって光景はごく当たり前。
中には、箱買いして行く人もちらほら見かけます。

no-title

映画とかのシーンでよく見る、オフィスでドーナツの箱を開けてはいどうぞ・・なんて光景。
あんな感じなのかな。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

ぶらりNY  〜 雨のTimes Square 〜

この週末、NYのタイムズスクエアで邦人合唱団による募金活動が行なわれたらしいですね。

no-title

ビル街に響く ‘ ふるさと ’、日本までしっかり届いてると思います。

このような大災害がおこるなんて夢にも思っていなかった2週間前・・・。

ホテルで荷解きをして、晩ご飯がてらぶらりと歩いたのがここ、タイムズスクエアでした。
いわずと知れた、ブロードウェイと7th Ave.が交差するネオンが眩しい三角形のエリア。

no-title

たくさんの人と車が行き交うフォトジェニックなニューヨークのコア・ゾーンは、まさに不夜城。
ふらりと入ったステーキ屋さんで頼んだのは、アメリカの地ビール、サミュエル・アダムズ ビール

no-title

夜遅くまで途切れることのない雑踏を眺めながらの冷えた一杯、格別でした。
冷たい雨さえ降ってなければなぁ・・・。
posted by あんちゃん at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

ぶらりNY  〜 これ、便利でした。 〜

そう頻繁に出入国するわけではないけれど、登録していると便利だと聞いたので・・。

no-title

【 出入国の自動化ゲート登録 】
早速、成田空港での出国前にチャチャッと手続きを済ませましたよ。
ディスプレイの表示にしたがって、パスポートと指紋を機械にかざすだけ。
少し機械の反応が遅いような気もしたけど、混みあってるときはかなり便利なのかも。
まさに、出入国のETC!    
みなさまも機会があればぜひどうぞ。
posted by あんちゃん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらりNY  〜 ニューアーク・リバティ国際空港へ 〜

『 予報では、到着地ニューヨークのただ今の天候は雨。 気温は・・・・ 』

あらら・・・。
海外に限っていえば、雨の予報も覆したことのある、到着日のこれまでの晴天率がほぼ100% 。
自称晴れオトコの運のツキもこれまでかー。
と、天気の回復を願いつつ、でも、窓の外は着陸するときまでぶ厚い雲の中でした もうやだ〜(悲しい顔)

no-title

急に行くことになった今回の旅行。
日本からの直行便が数多く到着するJFK(ジョン・F・ケネディ国際空港)行きの便がどれも満席で、
到着したのは、コンチネンタル航空のハブ空港でもある 【 ニューアーク・リバティ国際空港 】
ってところ。
マンハッタンからハドソン川をはさんで、お隣のニュージャージー州にあるんです。
でも実は、マンハッタンへのアクセスは、JFKや他の空港よりも上。  

no-title

日本に帰る日に撮ったんだけど、摩天楼がこんなに近くに!!

ということで、ようやくアメリカ到着を実感させる星条旗。     まずは入国審査へ。

no-title
 
ただ、この入国審査の待ち時間がひどかった!
指紋採取とデジカメで顔写真を撮られるだけなのに、あまりにも時間かかりすぎ!
人の数もそこそこいたけど、列に並んでゆうに1時間半は経ってたな。 
成田での出国があまりにもスムーズだっただけに、ここでどっと疲れが・・・ バッド(下向き矢印)

あっけなく2分もかからなかった入国審査と税関をパスしたら、ようやくアメリカだ ♪

no-title

朝の8時を指していた腕時計を2時間戻して、現地時間の夕方6時に合わせとこう。
明るいうちにマンハッタンに入りたかったのに、すでに外は真っ暗です。
土砂降りの雨の中、晴れてれば摩天楼の灯りが見えるハイウェイを車で走ること1時間。
ハドソン川の下をくぐるリンカーントンネルを出たら、雨に煙るマンハッタンが グッド(上向き矢印)

no-title

う〜ん、晴れオトコなんだけどなぁ(^^;
posted by あんちゃん at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

ぶらりNY  〜 てくてく歩いてきました! 〜

未曾有の大震災から早一週間・・・・。
あらためて、被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

今日も、車を運転中、橋の上で停車していたらグラグラッと揺さぶられるような感覚が・・・。
余震かっ!? と身構えたら、隣の車線を走っていたトラックによるものでした。
被災地の方々の不安には到底及ばないけど、少しの揺れにも敏感になってしまった一週間です。


さて、この大地震と同時に旅行先のニューヨークから戻ってきたわけですが、
いまだに写真の整理もしていなかったので、そろそろこの週末から少しずつアップしていこうかと。

no-title

春めくというにはまだまだ寒かったけど、素晴らしいお天気に恵まれたNYでした。

成田から13時間・・。
ロッキー山脈は、見渡す限りどこまでも白く壮大に連なっていて、

no-title

五大湖のひとつ、ミシガン湖は、どこまでも海のように真っ青で広かったなぁ。

no-title

この素晴らしい景色とは打って変わって、到着地のニューヨークは残念ながら冷たい雨だって。 
あ〜ぁ 雨
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

それでは・・・、

現在真昼のNYに合わせて、少し夜更かししておこうと本を読んでたら・・・・、
あっという間に眠くなりました 眠い(睡眠)

no-title

では、行ってきまーす 飛行機
posted by あんちゃん at 01:46| Comment(4) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

気分はすっかりニューヨーカー♪

【 旅に、観光と放浪の2種類があるとしたら、
         この本は、放浪のためのガイドといえるかもしれません。 】

こんなメッセージについ引き寄せられて、先日、アマゾンで取り寄せた一冊の写真集 本

no-title

ページをめくると、ニューヨーク在住のカメラマンが撮った街角のスナップがいっぱい(^^
まるでそこに住んでるかのように感じさせる、全然気取ってないフォトガイドなのです。
タイトルどおり、歩くことを勧めてる写真集。   旅先での散歩好きにはたまらないよなぁ。

・・・ということで、来週、ぽっかり取れた一週間ほどのお休みに。

NYの街を、ぶらり ‘ 放浪 ’ チックにお散歩してきまーす わーい(嬉しい顔)

とりあえず、セントラルパーク近くのホテルだけは押さえたけど、
程よい時間に到着する行きの便が取れなくてちょっと残念・・・。    ま、いっか^^

それより、数年ぶりのアメリカ入国なので、肝心のESTA申請を忘れないようにしないとね。

no-title

オンラインであっという間に渡航許可。
さ、あとは、写真集で気分を盛り上げるだけ!      気分はすっかりニューヨーカー!!
posted by あんちゃん at 09:15| Comment(16) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。