2010年12月20日

クリスマスツリー in 上海

クリスマスを目前に慌ただしい毎日ですが、妻のお仕事日記です。
成田からの最終便で、上海に行ってきました。

no-title

上海のスノーマンは、どこか癒し系 雪    サンタの帽子がかわいい〜^^

no-title

乾燥が気になる今の季節に、ホテルの売店でいつも買うのがコレ。

no-title

『 ゴールデンおじさんの喉飴 』   私が勝手にそう呼んでます(笑)
龍角散っぽい味がして、喉のイガイガにとっても効くんですよ〜。

ちょっと眠ったらあっという間に朝 晴れ
中国ならではの朝粥定食でお腹を満たして、成田まで帰りま〜す 飛行機

no-title


no-title

クリスマスまであと5日 クリスマス
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

暑!! 〜 最高気温32℃の街から 〜

最近の寒さですっかり忘れかけてた今年の夏の猛暑ですが、
京都・清水寺で選ばれた今年の漢字は、【 暑 】 でしたね。

暑いといえば、今日の最高気温は32℃!!  
窓から見えるちょっと寂しげな夜景。   部屋の中はクーラーがガンガン効いてて寒いくらいです。

no-title

外に出ると治安があまりよくないので、心当たりのないドアのノックは完全無視 手(パー)
夜着いて、翌朝出発の超短時間ステイでした(^^;

no-title

in フィリピン・マニラ
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

クロワッサンアイランド

沖縄・那覇空港を離陸して10分くらいすると、右手に見えてくるのは、沖縄本島から東シナ海に
突き出した 【 本部(もとぶ)半島 】

no-title

あの 『 沖縄美ら海水族館 』 が先っぽあたりにあるんですけど、さすがに見えませんね(^^;
そして、視線を真下に移してみると、サンゴ礁に浮かぶ三日月形の小さな島が 目

no-title

高い透明度でシュノーケルを楽しめる 【 水納島(みんなじま) 】
その形から、別名 クロワッサンアイランド と呼ばれてます。   なんだか美味しそう〜(笑)

ところで、今日、沖縄から東京に帰ってくるときの速さは、なんと1030km/h 飛行機
音速って気温とかで変わるらしいんだけど、MACH(マッハ)1 がおよそ1200km/h 
だっていうから、なんだか結構速いですよね。
でも、同じフライトのコックピットクルーから聞いた話だと、飛行機自体の速さは常にマッハ0.7
の840km/hくらいに設定してるんだって。
冬のこの時期は、西から東に流れるジェット気流が相当強くて200〜300km/hくらい。

no-title

追い風に乗っかって、あっという間に夜の世界へ・・・・。

ときどき登場。  妻のお仕事日記でした(^^
posted by あんちゃん at 11:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ウィンターシーズン到来! in Vancouver

最低気温マイナス3度に凍えながら、妻のお仕事日記です 雪

成田を離陸して8時間ちょっと・・・。
滑走路も雪に覆われた、すでに真冬の装いのバンクーバー国際空港に到着しました。

no-title

昨晩雪が降ったらしく、遠くに見える山は真っ白に雪化粧・・・・。
外の空気もキンキンに冷えてます^^;
ホテルに入って、スーツケースから私服を出してみたら、半分凍ってるんじゃないの?・・ってくらい
冷た〜〜くなってました ふらふら

no-title

朝早くの到着だったけどそんなに眠くないなぁ・・。   
時間も限られてるし、今回はダウンタウンをのんびりとちい散歩チックに るんるん
とはいっても、碁盤の目状に区画整理されてるので、コツさえつかめばわりと楽チンな街歩きです。

no-title

バンクーバーの街を歩いてみて、いいなぁ〜と思えるのは、この坂の下に入り江が見える景色。
海に囲まれた街ならでは。   なんだかサンフランシスコを思わせる風情で気に入ってます。

朝早いせいか観光客もまばらな 【 ロブソン通り 】 は、ダウンタウンで一番賑やかな繁華街。

no-title

寒そうに震えてそうな街路樹も、ぎりぎり紅葉を楽しませてくれました。
そして、19世紀当時のレンガ造りの建物が並ぶのは、古い街並みが美しいバンクーバー発祥の地
【 ギャスタウン 】

no-title

その昔、ギャッシー(おしゃべり)ってあだ名のジャック・デイトンが開いたパブに人が集まるように
なったのが、その起源だとか・・。
ゆったりと時間が流れていて、とっても雰囲気のいいところです。

なかでも、19世紀の香りが漂ってるのがコレ。

no-title

世界で唯一の 【 Steamclock( 蒸気時計 ) 】 は、この町のシンボル。
15分ごとに蒸気を吹き上げながら、ボーッと汽笛を鳴らすんですよ〜 わーい(嬉しい顔)

建物を見ていて面白いのは、通りの交差点に建てられた薄っぺらな二等辺三角形のビル。

no-title

ニューヨークにある、ブロードウェイの有名な建物の名前をとって、『 フラットアイアン型 』
というらしいです。

さてと、次は、キャンビー通りをまっすぐ歩いて、【 イエールタウン 】 へ行ってみましょう。

途中で、赤い木の実を発見 目          かわいいなぁ〜^^

no-title

表面はライチのようにイガイガになってます。      何の実だろ??
なんだかクリスマスっぽいですね。
わぁ〜♪   落ち葉がとってもキレイです。    思わずパチリ カメラ

no-title

どこか、カナダの国旗に描かれてる葉っぱみたい。   メイプルの木なのかな?

あ、そうそう、イエールタウンまで歩いてきた目的は、ココ 『 エルボウ・ルーム 』 

no-title

ガイドブックによると、オムレツやパンケーキが美味しいと評判のカフェで、映画関係者がよく来る
お店としても有名なんだって。
なるほど・・・、店内の壁には、芸能人っぽい人のサイン色紙がいっぱい!!

おなかが空いてたので、甘いパンケーキとソーセージとベーコンをオーダー・・・・・・。
『 1人で食べるんだったら多すぎる?? 』 って、オーナーっぽいおじちゃんに聞いてみたら、
『 いやいや、6インチは小さいから全然大丈夫だよ〜!! 』
・・・って言ってたけど、出てきたのはコレ。

no-title

ドーンと皿からはみ出してるし あせあせ(飛び散る汗) 、
なんと、別でオーダーしたつもりのソーセージとベーコンは混ぜ込んでいるワケね・・・(笑)
それにメープルシロップをかけて食べると・・・・、
美味しい〜〜と思ったけど、やっぱり半分でおなか一杯になっちゃった(^^;
残りは、ドギーBAGにしてもらいました。

no-title

ロブソン通りに戻って、『 ケイパース 』 ってお店で、メイプルバターやクッキーを買って、
あたりをぶらぶらしていたら、あっという間に夕暮れ時。

no-title

グランビル通りをホテルに向かって歩いていたら、
通りをはさんで坂のずっと向こうにチラッと見えたのは、ピンク色に染まっている山々・・。
あまりにキレイだったので、足早に 【 バラード入江 】 に向かって下りていくと、

no-title

雪をかぶったウェストコースト・マウンテンが、夕陽で燃えるように輝いてました ぴかぴか(新しい)
キレイ!!!
大自然が織りなす美しさに感動しちゃって、真っ暗になるまで見続けてしまった。
帰る頃には、通りはすっかりクリスマスのイルミネーション。

no-title

自然と街がとっても近くにあるバンクーバーって、ホントに素敵な街ですね。
寒かったけど、感動いっぱいの街歩きでした ♪
posted by あんちゃん at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

食べてみまっし!  金沢 【 井ノ弥 】

加賀百万石の城下町、金沢より、妻のお仕事日記です 飛行機

no-title

これからの季節、金沢といえば、やっぱり日本海の海の幸ですよね〜 ♪
そこで、金沢市民の台所といわれる 【 近江町市場 】 にぶらりと行ってきました。

no-title

・・・とはいっても、着いたのは夕方の6時頃。
昼間は活気あふれる市場も、ひっそりと人もまばらで寂しげです(^^;
そんな一角で仕事仲間と待ち合わせしたのは、お魚が美味しいと評判の 『 井ノ弥 』 さん。

no-title

ひと切れひと切れがぶ厚い新鮮なお刺身に思わずニンマリ(笑)
お魚がたっぷり入った太巻きも美味しかったなぁ〜。

no-title

美味しい料理でほっこり温まった、すっかり真冬の寒さの金沢の夜。 

でも次なるお仕事先は、最高気温1℃、最低気温マイナス7℃ の極寒!! ・・・だそうで たらーっ(汗)
ダウンジャケットとヒートテック、必携です。
posted by あんちゃん at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

初! Drunway

妻のお仕事日記です 飛行機
・・とはいっても、今回は関空から仕事がスタートするので、便乗で移動なのです。

早朝の羽田空港。    離陸に使うのは、先月供用されたばかりのD滑走路でした。

no-title

沖合いに桟橋のように突き出ているので、これまでと違うのはターミナルを離れてからの移動時間。
込み合ってる時間帯だと20分くらいはかかってるかも あせあせ(飛び散る汗)
人工島のような滑走路も、入ってみると意外にだだっ広く感じます。

離陸したらあっという間に右手に横浜が 目

no-title

横浜の街並みやベイブリッジ、本牧や根岸のあたりもくっきり見えてます。
そして、しばらくすると眼下に江の島。

no-title

朝のこの時間は空気も澄んでて景色がくっきりと楽しめるんですよね〜。
じゃ〜ん、なんといっても圧巻なのは、やっぱり富士山。

no-title

雲ひとつかかってなくて、なんと富士山の影がくっきりと!!    甲府の街も見えてます。
知多半島とかセントレアあたりが見えてきたらそろそろ降下。

no-title

生駒山をはさんで、向こうに大阪、手前は奈良。   カメラが手放せないフライトでした(笑)

no-title

関空でたっぷりと時間があったので、新しくできた 【 KANKU LOUNGE 】 へ。
インターネットも自由に使えるので、コーヒーでも飲みながらのんびりしようかな〜 ♪

no-title

関空クラブカードを持ってると、コンランショップがプロデュースしたオシャレなラウンジも使える
そうなので、今度さっそく作ってみようっと。
posted by あんちゃん at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

台風とすれ違い・・・・

妻のお仕事日記です。
季節外れの台風14号が騒がれるなか、
ちょうど前日に台風が通過したばかりの沖縄に行ってきました。

no-title

行きは奄美大島の近くで台風とすれ違い 台風 、大揺れするも無事那覇空港に着陸。
ここで仕事を終わりたいところですが、もう一度東京に帰って、
さらに沖縄にとんぼ返りして、やっと泊まりです。
要するに、台風の横を行ったり来たりしてるわけ ー(長音記号1)
何がうれしくて・・・・ バッド(下向き矢印) って感じですが、仕事なので仕方ありませんね。

ホテルに入ったのは夜の11時過ぎ。
美容と健康のためには何も食べずにお風呂に入って寝るのが一番でしょうが・・・・

はるばる沖縄に来たからには、やっぱコレですよね〜 ビール

no-title


まだまだ暖かい夜風が気持ちいい夜でした 三日月

朝です 晴れ
台風一過という程ではありませんが、まあまあいいお天気。

no-title

ホウオウボクの並木が沖縄らしくっていいですね。

大きな豆がブラブラしてます。

2010年10月 沖縄ステイ 020.jpg

ホテル近くの沖縄そば屋さん 『 亀かめそば 』 に。   
ビルの奥に隠れるようにこっそりとお店を構えてますが、知る人ぞ知る有名店なんですよ〜。

2010年10月 沖縄ステイ 007.jpg


オススメは、『 なんこつそば 』

2010年10月 沖縄ステイ 012.jpg

たっぷりの軟骨がやわらかくって、ダシが効いてて美味しい〜 exclamation

おなか一杯になったところで散歩を兼ねて向かった先は、国際通りの外れにあるアーケード。

2010年10月 沖縄ステイ 024.jpg

秋の沖縄は修学旅行生で賑わってます。

牧志公設市場の2階にある 『 歩(あゆみ) 』 のサーターアンダギーを買いました。

2010年10月 沖縄ステイ 030.jpg

これまでいろいろ食べたけど、ここのが一番!!
油っぽくなくて、表面がサクッとしていてとっても美味しいんですよ。
子供の頃に母が作ってくれたドーナツのような素朴な味ですね。

国際通りの 『 鍵石 』 っていうお店にはいろんなシーサーがいっぱい(^^
ウチの窓辺で活躍してくれているシーサー君達も以前ここで買いました。

2010年10月 沖縄ステイ 035.jpg

愛嬌のある可愛いシーサーから、いかにも魔除けになりそうな強面のシーサーまで色々あります。
お店の方いわく、シーサーの顔は作った作家さんの顔になんとなく似てくるんだって。  へぇ〜

1人で来た時は必ず立ち寄る 『 琉球珈琲館 』 でちょっとひと休み 喫茶店

2010年10月 沖縄ステイ 044.jpg

このトロ珈琲は、水出しなんですが、コーヒーの美味しいところだけが入ってるような味なんです。
あ〜、相変わらず美味しいわぁ。

ホテルへの帰り道、ちょっと遠回りして 【 波の上ビーチ 】 を見て帰ろうかな。

2010年10月 沖縄ステイ 056.jpg

小さな人工ビーチですが、那覇市内では唯一のビーチらしいです。   意外ですよね。
さすがにこの時期は人も少なく静かでした。

さ〜て、これから台風が最接近する東京に帰りま〜す。
影響が無いことを祈りながら・・・・・
まだまだ長〜い1日、体力をしっかり温存しておかないとね 手(パー)
posted by あんちゃん at 15:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

秋晴れ IN シカゴ ♪

こんにちは〜るんるん
久しぶりのお仕事日記はシカゴからです。
・・・・といっても摩天楼からは遠〜く離れた郊外ですが。

朝の木漏れ日が気持ちいい〜

chicago 024.jpg

いつものスーパーもハロウィンのかぼちゃ達がゴロゴロ 目
なんだか嬉しくなっちゃいますね るんるん

chicago 001.jpg

アメリカの人はホント林檎が好きなんですね〜。
果物売り場の中でも リンゴコーナーの占める割合が半端じゃない!
この時期になるとリンゴの横には必ずリンゴ飴用のキャラメルが売られてます。

chicago 004.jpg

ランチにサラダバーのサラダをたっぷりと
このパラペーニョのような青唐辛子が美味しいんだ〜

chicago 008.jpg

この『 Fruit2day 』ってジュース 
フルーツがゴロゴロ入っていて本当においしいんです。

chicago 009.jpg


お腹を満たしたら ちょっと一眠り 眠い(睡眠)
目が覚めたら 夕暮れが綺麗な時間でした。

chicago 013.jpg


これから晩ご飯に出かけてきま〜す 手(パー)


眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)・・・・・・

今日もとってもいい天気です 晴れ

chicago 014.jpg

いつものモールへ歩いていると、横からゴソゴソ音が・・・
見てみると大きなリスちゃんが・・・可愛い〜 わーい(嬉しい顔)

chicago 026.jpg

モールには早くもクリスマスツリーのコーナーができてます。

chicago 018.jpg

冬が近づくとキャンドルが欲しくなりますよね〜。
シナモンを使った冬っぽい香りのキャンドルを色々とゲット グッド(上向き矢印)

chicago 021.jpg

お店の店員さんが 私のクレジットカードのサインを見て
「ジャパニーズ 漢字 イズ ベリーCOOLexclamation
「私はナンシーって云うんだけど漢字では どお書くのexclamation&question」って言うから、
「えーっと・・ナンシーは 南西って書くんだよ」って適当に言っちゃった。
もうちょっと気の利いた漢字を考えてあげれば良かったかな あせあせ(飛び散る汗)

本屋さんでインテリアの本を立ち読み本

chicago 032.jpg

歩き疲れたので シナボンの甘〜いシナモンロールとコーヒーで一休み。

chicago 036.jpg

友達から「 アメリカに行ったら買ってきてね 」とよく頼まれる
『 Bath&Bodyworks 』で頼まれモノを探し・・・・

chicago 038.jpg

外に出ると満月の綺麗な時間でした三日月

chicago 039.jpg


明日は日本に帰りま〜す飛行機
ラベル:横浜 日記 シカゴ
posted by あんちゃん at 17:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

さようなら旧国際線ターミナル

こんにちは あんちゃん妻です。

先月から怪我で1ヶ月ほど仕事を休んでおりました。
お陰さまで怪我も完治して明日から仕事ができそうです。
ぐ〜たら生活だったので社会復帰できるか心配ですがたらーっ(汗)

今日は久しぶりに羽田空港に行ったので、
新国際線ターミナルのOPENを明日にひかえて賑わう空港をレポートします。

まずはB1の「Dean&Deluca」でランチを食べて。

日常 050.jpg


・・・・・と思っていたんですが、
明日から北米線の仕事が入ったので早く帰って準備しないとあせあせ(飛び散る汗)

と言うわけで 遠くからZOOMで旧国際線ターミナルをパチリ
さようなら〜手(パー)旧国際線ターミナル お疲れ様〜わーい(嬉しい顔)

no-title



posted by あんちゃん at 13:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

ニューヨーク NEW YORK

今回のお仕事は、6年後にオリンピックを迎えるブラジルはサンパウロ行き 飛行機

no-title

地球の裏側のブラジルまでは、飛行時間だけでも1日以上かかってしまうんだから遠いよね〜。
さすがにノンストップで飛べないので、途中で降りたニューヨークから妻のお仕事日記です(^^

成田を離陸してそろそろ8時間。  カナダのロッキー山脈を越えたあたりです。

no-title

白っぽく見えるのは雪?  ・・・じゃないよね。
人を寄せ付けないどこまでも荒涼とした景色が続いてます。

JFK国際空港に到着後ホテルに入ったのは夜の9時前。13時間のフライト、さすがに疲れた〜。
ホテルにあるスポーツバーでビールとアメリカンなおつまみでおなかを満たし、あまりの眠さで
お風呂の中でゴボッと溺れそうになること2回ほど・・・・あせあせ(飛び散る汗)

自宅のベッドで目覚めてからすでに33時間、やっとグッスリ眠れます 眠い(睡眠)

               ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2日目の朝、9時半。    郊外にあるホテルからバスでマンハッタンに向かってまーす。

no-title

イーストリバーにかかる 【 ウィリアムズバーグ・ブリッジ 】 の上から見えてきたのは摩天楼 グッド(上向き矢印)

ファッションやアートの発信地、ソーホーに到着。 
ソーホーは、South of Houston の略。 ブロードウェイの東側にあります。

no-title

レストラン 『 Balthazar 』 でまずは朝食を。
ここのエッグベネディクトはとっても美味しいんですよ〜 ♪

no-title

店員さんが、「 Wow! ホントに〜?? みんな同じオーダーなの? クレイジー!! 」
・・って言ってたけど、いっしょに行った8人全員がエッグベネディクトをオーダー(笑)
日本人はまったく個性ってもんがないわねぇ。    な〜んて思っているんでしょうけど・・・・

no-title

玉子のトロトロ具合がサイコー exclamation    やっぱ、これにして良かった〜るんるん

お腹がいっぱいになった後は、皆それぞれ行きたいところへ自由行動。

no-title

私はメトロポリタン美術館に行こうかな〜と思っていたんだけど、今日はあいにく休館日 ふらふら
残念だけど次回に期待して、それでは、あてもなく街をブラブラしてみましょう くつ くつ

カード専門店にはハロウィーンのカードが並んでます。

no-title

もうすっかり秋ですね〜。

かなり気が早いけど、文具屋さんで2011年のスケジュール帳を購入しました。

no-title

あんちゃんにはニューヨークの街並みが、自分にはエッフェル塔の絵が描かれたものをお土産に。
来年はどんなことが書かれていくのかなぁ。  ワクワク〜 グッド(上向き矢印)

no-title

高級食料品店 『 Dean&Deluca 』 でちょっとお買い物。

no-title

いろんなモノが売られていて、見て回るだけでも楽しいですよね〜 揺れるハート
あっという間に1時間くらいたってしまいます。

5番街の始点にある 【 ワシントン・スクエア 】 の入口に建っているのは、ワシントン大統領就任百周年を記念して建てられた 『 ワシントンアーチ 』 

no-title

ちょっと小さめの凱旋門って感じですね。    よく映画のロケ地として使われてます。
大好きな映画 「 奇跡のシンフォニー 」 では、主人公の孤児エヴァン君が両親に会えるのを
信じて、毎日この門の前で演奏するシーンがありましたよね。

no-title

とっても印象的な情景として使われてました。     また観たくなっちゃったな〜。

秋の日差しがとっても心地いいです。
スクエアの中はたくさんの人たちがのんびりと過ごしてました。

no-title


ブロードウェイ沿いにある 【 グレース教会 】

no-title

ニューヨークの街並みにはやっぱりイエローキャブが似合いますね(^^

【 ユニオンスクエアパーク 】 は都心の小さい公園だけど、緑が多く、平日の午後をゆっくり
過ごす人達で賑わってます。

no-title

ここでは、近隣の農家の方々が出店する 『 GREEN MARKET 』 が有名なんですよ。
美味しそうなハチミツやチーズ、手作りパン、新鮮な野菜が売られてます。

no-title

「 あ〜、なんだかいい香り〜 」 と思って見てみると、ラベンダーが山積みに exclamation

no-title

買って帰りたいな〜。 でも検疫が面倒だからなぁ・・・。

気づくともう3時過ぎ 時計    どうりでお腹がすくはずです。
『 Whole Foods Market 』 のイートインで、遅めのお昼ご飯。

no-title

クラムチャウダーとフルーツで、ちょっとヘルシーに(^^
ここのスーパーのイートインコーナーからはユニオンスクエアが見えていい感じです。

no-title

可愛い食器屋さん発見 目

no-title

アンティークの食器も、使い込まれた感じがいいな〜。

わぁ〜 あせあせ(飛び散る汗)   これ何〜??

no-title

この、棚からニョキニョキと伸びた手、何だと思います?
これ、実際に手袋工場で使われていた陶器でできた手型なんだって。
「 どう使うかはあなたのセンスとアイデアしだいです。 」 なんてことが書かれているけど、
う〜ん、私はリングホルダーくらいしか思い浮かばなかったです(^^;

あ〜ぁ、あっという間に夕方だ。   もうちょっとゆっくり時間があればいいのになぁ〜。
地下鉄で5番街に着く頃には、夜景がとってもキレイな時間になってました。

no-title

これからクリスマスにかけてのNYは、とっても素敵で気持ちのいい季節。
ハッピーな街歩き、またしたいです。
posted by あんちゃん at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

I gotta go go go!!

妻のお仕事日記です(^^

プルルル・・・ プルルル・・・
朝ののんび〜りした空気をぶち壊すような電話の呼び出し音 電話

no-title

ギクッ どんっ(衝撃)        電話に出てみるとや〜っぱり バッド(下向き矢印)

「 仕事の欠員が出たので羽田に10:00までに来い 」 と。
「 了解しました〜 」 ・・・・   「 ・・ってあと45分しかないんですけど〜 exclamation&question 」
「 とにかく頑張ってみて あせあせ(飛び散る汗) ・・・ガチャ 」

今日は自宅待機といって、何か不測の事態が起きたら穴をあけない様に代わりに仕事をする日。
まあ滅多に仕事が入ることはないので今日も大丈夫・・・・と思っていたのです。

普段、仕事の日は家を出る3時間前には起きて、
ぼーっとする
シャワーを浴びる
マッタリする
準備をする
ご飯を食べる
部屋の掃除をする
マッタリする
コーヒーを飲む    ・・・・という自分なりの流れがあるのですが。

いそがなきゃ!  いそがなきゃ!!  いそがなきゃ〜〜!!!
と、慌ててシャワーを浴び化粧をして制服を着て家を出たのはナント電話を切ってから20分後。
やればできるじゃん 手(チョキ)

これから出かけようとしているあんちゃんにお願いして、羽田まで送ってもらいました。

no-title

台風で大雨の中 ON TIME に到着〜exclamation
今日ぐらいは自分で自分を褒めてあげたい ぴかぴか(新しい)

さっ、日帰りのソウルに行ってきま〜す 手(パー)
ラベル:横浜 日記
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

台風通過・・・

風が強くてかなり揺れました。  妻のお仕事日記です 飛行機

ようやく薄日が差しはじめた那覇空港。
台風9号が沖縄の那覇市をかすめるように通過していきました。

no-title

来月にかけての台風シーズン、皆様もどうぞ気を付けてくださいね〜。
posted by あんちゃん at 18:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

悠久の流れに沿って  〜 ライン川沿い列車の旅 〜

歴史的猛暑が続く8月の終わりに、フランクフルトに行ってきました。

ちょっと・・・というか、かな〜り寒いドイツから、妻のお仕事日記です 飛行機

こちらは秋を通り越して、すっかり冬の気配。   すでにコートを着てる人もいるくらい・・・
今日は1日オフなので、ぶらり列車の旅に出かけてみましょう 電車
 
no-title

ライン川沿いを走る列車のチケットを早速購入。
目的地は、フランクフルトから列車で1時間半ほど北にある 『 コブレンツ 』 という街です。

アルプス山麓の源流から始まって、オランダのロッテルダム港で北海へと注ぐ、全長1320km
という国際河川、【 ライン川 】
『 マインツ 』 という街を過ぎると、いよいよ右手にライン川が見えてきました 目

no-title

ドイツの夏の観光といえばライン川クルーズが有名だけど、
船に乗らなくてもライン川沿いの列車の中からも雄大な車窓の景色をた〜っぷり楽しめるんです。
しかも、鉄道は川の両岸を走ってるので、行きと帰りで違った風景を楽しめるという
うれしいおまけ付きなのですよ(^^

特にマインツからコブレンツまでは、ライン川クルーズのハイライトといわれるだけあって、
流れる景色も雄大そのもの。

no-title

川を見下ろすようにたたずむ中世のお城や、童話に出てくるような色とりどりの木組みの家々、
教会が見える可愛いらしい村が点在していて、うわ〜っ、見てるだけでも飽きないなぁ。

川の中州にある白いお城は、川の通行税を徴収するために建てられた 『 プファルツ城 』

no-title

写真ではわかりづらいですが、水の抵抗が少なくなるように船の形をしてるんですよ。
ちょっとユニークでしょ(^^

美しい歌声で船乗りを惑わし、船を次々と川に沈めたという恐ろしい伝説が残るのは、
『 ローレライの岩 』

no-title

そして、丘の上に建つのは、『 ネズミ城 』

no-title

・・というのはもちろん愛称で、正式名称は 『 トゥルンブルク城 』
別にあるネコ城の城主が所有者になったので、この愛称が付いたんだって(笑)
当時は防衛力を誇る要塞だったらしい・・・・

晴れたり、にわか雨が降ったりのお天気の中、コブレンツに到着しました。

no-title

ライン川とモーゼル川の合流点に位置するコブレンツは、ほとんどの観光船の終点です。
インフォメーションでもらった街の地図を見ながら、街をブラブラしてみようかな ♪
まずは、コブレンツ駅前でパチリと一枚 カメラ

no-title

実は、コブレンツに来るのは今回が2度目。
入社して2年目の夏休み、同期と2人でバックパッカー旅行をしたときに訪れた街です。

そういえば、このケーキ屋さんでお茶したっけなぁ〜

no-title

な〜んて、懐かしく想い出しながら・・・・・

これは、『 バジリカ聖カストーア教会 』     836年に建堂されたそうです。

no-title

雰囲気のある旧市街。   出窓?が美しいですよね〜。

no-title

駅からゆっくり歩くこと30分。
ど迫力の騎馬像 『 ヴェルヘルム一世 』 が立つ 【 ドイチェス・エック 】 に到着しました。

no-title

ドイチェス・エック( ドイツの角 )って呼ばれてるのは、
ライン川とモーゼル川がここで合流して、そこが角のように見えるからなんだよ〜
・・・と、思ってましたが、どうやら違うようです(^^;

no-title

駅でもらった説明書付きの地図によると、ドイツ騎士団がここに居をかまえていたからなんだって。
ちなみに、右がライン川、左がモーゼル川です。
合流地点の川の色が微妙に違っているの、わかりますか?

no-title

どちらもワインが美味しい地区なんですよね〜バー

の〜んびり歩いていたら電車の時間ギリギリになっちゃいました あせあせ(飛び散る汗)
それでも、お腹がすいていたのでプレッツェルだけはゲットして、電車の中でモグモグ・・・

no-title

もう1ヵ所、途中下車して見たいところがあるので、
今度は来たときとライン川の反対岸を列車で走ります 電車

1時間ほどで、『 リューデスハイム 』 に到着!

no-title

駅前に立つと、どこまでも広がるのは、ワインのブドウ畑。
リューデスハイムはドイツワインの有数の生産地として栄えた中世の街っていうより村なんです。

no-title

ライン川沿いの傾斜地で水はけが良く、南に面した斜面には質の良いブドウが育つのです。
・・・・と、以前ソムリエの勉強をしたときに聞いたんだっけ バー
ドイツワインの畑名を無理やり暗記したのを思い出しました。

ここリューデスハイムには、『 バラの角 』 『 乱徒の地 』 『 城山 』 ・・とかいう
様々なブドウ畑があるんですよ。

no-title

どこまでも続くブドウ畑。  よ〜く見ると、移動用のゴンドラがあったりするのがスゴイよね。

ワイン酒場が並ぶ 『 つぐみ横丁 』 は、この村一番のメインストリート。

no-title

お土産屋さんでこんなの発見 目

no-title

重労働っぽいお兄さんが肩に担いているワインホルダー(笑)

う〜む、子供は果たしてこれを欲しがるのかな?? 

no-title
 
あんまり可愛くない人形達。 チャッキー並みに怖〜い表情の人形もいるし たらーっ(汗)

そして、ビミョーな表情のハリネズミもexclamation&question

no-title

さて、ここで、雨も降ってきたのでレストランで遅めのランチでも レストラン
この村の白ワインを頼んでみました。
グラスになみなみと注がれたワイン。  うれしい〜 グッド(上向き矢印)

no-title

英語メニューを見ながら、「 グリルド・ポーク 」 をオーダーしたらこんなん出てきました exclamation×2

no-title

「 はじめ人間ギャートルズ 」( あ、古い? ) に出てくるような肉の塊!!
しかも、ナイフが刺さってるし(笑)
でもこれ、皮がパリパリで美味しいんだなぁ〜 グッド(上向き矢印)
ドイツでは、『 シュヴァインツハクセ 』 という料理らしいです。
バッチリ食べ応えありました!!

雨もすっかり上がったし、お腹もいっぱいだし。

no-title

さ〜てと、またまた電車に揺られてフランクフルトへ帰りまーす。
posted by あんちゃん at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

ドレモルタオ  Doremo Le Tao

こんにちは。 妻のお仕事日記です 飛行機

no-title

まだまだ残暑厳しい中、ちょっと涼しい北海道に来ています(^^
ただ今の気温は24℃!!   もうすっかり秋の気配ですね〜。

でも北海道の人は、「 暑いね〜、暑いね〜 あせあせ(飛び散る汗)、こんなに暑かったらやってらんないよー 」 
って、言っております。
やっぱり、体感温度が違うんですね〜。

ホテルから歩いて数分、ランチの後の、ひんやりとした空気が気持ちいいお散歩は、
白樺林の中に建つ 『 Doremo Le Tao 』 に行ってきました。

no-title

たまには実家に贈り物でも(笑)
両親にチーズケーキのドゥーブルフロマージュと、義妹の好きなチョコレートケーキを買ったら
カフェで使える無料クーポンをもらっちゃった。  わーい、ラッキー るんるん

‘ メニューにないスペシャルセットをプレゼント! ’
・・・と書かれてたので、楽しみにしていたらこんなん出てきましたー(笑)

no-title

人気のドゥーブルフロマージュとダックワーズ、チョコレートケーキと生チョコの盛り合わせ!!
ドゥーブルフロマージュはお土産や贈り物に何度も買ったのに、自分で食べるのは実は初めて。
う〜、こんなに美味しいなんて・・。

ちなみにランチは、ここに来る途中のラーメン屋さん。
しっかり食べた後なのにほぼ完食してしまった。   ふぅ〜、満腹です(^^;
posted by あんちゃん at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

航空ショー

8月8日( 日曜日 )
薄曇りの北海道から、あんちゃん妻の投稿です(笑)

no-title

航空自衛隊千歳基地と隣接している北海道の空の玄関口、新千歳空港の待合室ロビー。
これから東京に戻ろうというタイミングに、華やかに始まったのはブルーインパルスのショー 飛行機
4機編隊、カッコイイ〜。
・・・なんて言ってる場合じゃなく、民間機の出発はスタンバイを指示されました(^^;
しばらく待たされそうです。。


posted by あんちゃん at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

WHOLE FOODS MARKET

シカゴ2日目。
朝は3時に目が覚め 目 、ベッドの中で本を読んでいるうちにうとうと・・・・眠い(睡眠)
次に目が覚めたのは、夕方の4時でした。
いつもはここまでひどくないんだけど、完全に時差ボケだわ。

no-title

よく行くモールの先に、『 WHOLE FOODS MARKET 』 がオープンしたので、
夕涼みがてら、行ってみました。

ステイ先の楽しみのひとつが、日本と全く違う雰囲気のスーパーマーケット巡り ♪

no-title

お店はとっても広くて開放感たっぷり!
品揃えも豊富で、ディスプレイもきれいだし、のんびり見て回るだけでも楽しいです。
日本じゃあまり見かけないけど、アーティチョークもこんなにいっぱい!!

no-title

チョウセンアザミって花の蕾なんですよね〜。
茹でたての外側の皮を一枚一枚むいて、その根っこの部分を歯でしごくように食べるんだけど、
ユリネやジャガイモのような食感を楽しめますよ。

フルーツの詰め合わせもボリュームたっぷり ♪

no-title

部屋で食べるデザートに、ブルーベリー&マンゴーをGETしました!!

食品だけじゃなく、オーガニックコスメやTシャツなんかもいっぱいあってワクワク感に浸れます。
かわいらしいエコバッグも種類が充実していて、お土産とかにいいかもね(^^

no-title

お店のHPを覗いてみたら、こんな感じで紹介してました。
今度、いくつか買ってこようっと。
posted by あんちゃん at 15:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WILD FIRE STEAK HOUSE

あんちゃん妻は、ただいまシカゴに来ております 飛行機

猛暑の日本が信じられないほど、こちらの気候は涼しくて、朝夕となると肌寒いくらいです。
あ〜、快適、快適♪

さて、今日の晩ご飯 レストラン

no-title

アメリカに来たらやっぱり肉!!  それもぶ厚いステーキをワイルドに!!!
・・・と、みんな考えてることは一緒みたいで(^^
仕事仲間と向かったのは、ホテルから車で10分ほどのステーキハウス 『 WILDFIRE 』
いかにもアメリカンなステーキを楽しめるお店です(^^

大皿にこれでもかっ!! と盛られる料理はどれもアメリカンサイズ。 迫力満点だよー。

ポートベローマッシュルームのグリル

no-title

シイタケのサイズもかな〜りビッグ(笑)  
トリュフほど香りは強くないけど、シイタケ独特の香りがふわ〜っと口に広がって、美味しかった!

そしてそして、ジャ〜ン グッド(上向き矢印)

no-title

これがメインのプライムリブ。 肉汁したたる10オンス(280g)です♪
柔らかくてボリューミー! 
ホースラディッシュのクリームといっしょに食べると、疲れも吹っ飛ぶ美味しさでした。
posted by あんちゃん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

温室レストラン 【 De Kas 】

では、アムステルダムでのランチの話です レストラン   美味しかったので忘れないうちに・・・(^^

午前中のお散歩を終えて、仕事仲間とホテルで待ち合わせ。
タクシーで向かった先は、20分足らずの郊外にある緑と池が美しい 『 フランケンダール公園 』
その中に見えてきたのは、ハーブガーデンに囲まれたガラス張りの温室でした。

なんと、温室がレストラン!!

no-title

アムステルダムで今、最も予約が取れにくいといわれる 【 De Kas 】 は、
世界中から注目されているレストランらしいんです。  ちょっとワクワク るんるん
あ、De Kas っていうのは、温室って意味。( そのまんまですね〜笑 )

名前のとおり、注目すべきはなんといってもユニークなロケーション。

no-title

1926年に建てられた年代物の温室を破格の値段で買い取ったオーナーが、
増改築を繰り返して、今のレストランの姿になったそうですよ。

ガラス張りだけに、昼は明るく夜はとてもいい雰囲気で食事を楽しめるんだって(^^
コンセプトは、温室で育てた花やハーブを食材といっしょに料理に生かすこと!!

no-title

スタッフはみんなキビキビとしていて、しかもフレンドリー ♪
天気も良かったので、パラソルの下のテーブルに案内してもらいました。

no-title

日差しと風がサイコーに気持ちいいなぁ グッド(上向き矢印)
このリラックスした眺めを楽しみながら食事ができるんだから、人気があるのもうなずけますね。

昼間から飲む白ワイン、しあわせです!!!

no-title

小皿に盛られたかなり大粒のオリーブ。 さっぱりとしていて美味しい〜。
パンも切られているから食べやすい。

そして、ここの料理の売りはエディブルフラワー。 

no-title


no-title

どのお料理にもかわいらしい花が添えられていて、もちろんどれも食べられるんですよ。
菊ほど味は強くないけど、やっぱり花って感じの味がします。
花の色で味も違うの。   オレンジ色の花びらが一番美味しかったな〜(^^

no-title

そして、ほっこりと美味しかったのが、アーティチョークのリゾット ♪
外側の葉っぱみたいなのも一枚一枚毟って、端っこをガジガジッとかじると独特の味がして美味!

no-title

そうそう、肝心の温室も見学しましたよ。
温室に入ると、ハーブと土のいい香りが漂っていて、ふわ〜っとリラックスした気分に・・・。

no-title

街の喧騒を離れ、公園の緑を眺め、テラスで太陽の光を浴びながらのランチは最高でした!!
posted by あんちゃん at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

気分はダッチ 運河の街 Amsterdam  〜 2日目 〜

おはようございます 晴れ     ただ今朝の8時。
天気予報に反して、今日もとってもいい天気です(^^    ワーイ!!

no-title

朝日に輝く街並み ♪    
昨夜の夜の明るさ? の中で見た景色とは、やっぱり全然違うよね。  光がホンモノというか・・。   

お昼ごはんの待ち合わせまで時間があるので、ちょっと朝の散歩でも・・・。

それでは、街の中心地 【 ダム広場 】 へ向かってテクテクと歩いてみましょう くつ

no-title

花の王国といわれるくらい、オランダといえば、やはりチューリップ。
・・なんだけど、やはり咲く時期は限られていて、3〜5月が見ごろなのは日本と同じです。
その頃は運河沿いもキレイなんだけど、今は濃い緑で覆われてます。

no-title

運河沿いの遊歩道。    う〜ん、木漏れ日が気持ちいい〜♪
運河に張り出したテラスでのんびりとコーヒーを飲んでる人とかもいて、静かな朝って感じです。

干拓で造られた平らな土地がほとんどのオランダは、実は、中国も顔負けの自転車王国。
「 車よりも自転車 」 のライフスタイルが日常の国なのです。

no-title

人よりも自転車の数が多いとか・・・・。   ちょっとビックリですよね(^^
こんな風に、車道と歩道の間に自転車専用レーンがあって、自転車通勤の人を多く見かけます。

no-title

アップダウンもなくて、とっても気持ちよさそう。
日本でも、最近、チャリ通とかツーキニストって呼ばれるエコな通勤者を見かけますよね〜。

詩人フォンデルの名前が付いた英国式の自然の庭園 【 フォンデル公園 】

no-title

市民の憩いの場らしく、朝からジョギングや犬の散歩を楽しむ人たちで賑わってます。
とにかく、木々や芝生の配置が絶妙で美しいの。
イングリッシュガーデンがお手本にしたのが、実はオランダの植栽技術。
日本の庭園で見かける枕木を用いたガーデニングも、オランダが発信したものらしいですよ。

no-title

近くには、【 ゴッホ美術館 】 や、レンブラントやフェルメールの絵を所蔵する 【 国立美術館 】
もあるので、今回は行けないけど、次回立ち寄ってみようかなー。

朝食は、運河のそばのベーグル屋さんで るんるん

no-title

日本で食べるベーグルより柔らかめで美味しかったなぁ(^^
ポップアートなカップに淹れてくれたコーヒーもベリーナイス!! でした。
お店のお姉さんが、『 昨日の夜はクレイジーだったわー !! 』 ・・って言ってます。
サッカーオランダチームのパーティーのことですよね(笑)

no-title

そうそう、オランダチームは、オランダらしく運河でパレードしたらしいですよ。
街を歩くと、あちらこちらに賑やかなパレードの名残が・・・・。

no-title

重厚な石造りの街でよく見かけるのがトラム(路面電車)。
街の中をひっきりなしに走っているので、街を散策するにはとっても便利です。
たとえば、こんな細い道も・・・・・、

no-title

ほら、

no-title

油断してると、トラムにひかれそうになりますよ〜 あせあせ(飛び散る汗)

運河沿いの切り妻屋根が描き出す美しい街並み。  これぞオランダだー グッド(上向き矢印)

no-title

間口の狭い家が多いのは、かつて間口の広さで税金が決められていたからとか・・・。
その間口の狭さが及ぼした影響を、今はこんな形で見ることができるんです 目

ちょっとわかりにくいけど、『 前のめりに傾いた家 』

no-title

家によって角度は様々だけど、よく見かけます。
間口が狭いので大きな家具や荷物を運び入れることができず、屋根からぶら下げたロープで
引き上げるとか。

no-title

引き上げるロープを引っ掛けるフックが、ほら、こんな感じで付いてるんですよー がく〜(落胆した顔)
なるほどね〜。

・・・と、ようやくここで、街の中心地 【 ダム広場 】 に着きましたー。

no-title

アムステルダムって名前は、アムステル川の洪水から家々を守る為に造られたダムに由来します。
そのダムがあった場所がココなんですよ。
今は、王宮や教会などが建ち並んでいて、のんびり過ごすもよし、ちょっとひと息つくのもよしです。

no-title

王宮の裏にあるデパート 【 マグナ・プラザ 】 は、昔の郵便局を再利用しています。
レンガ造りで、重厚感が漂ってますよね〜。

とってもキレイな花柄模様のコーヒーセット 喫茶店

no-title

そんなに高くないし、お土産に買って帰ろうかなぁ・・・・。
でも、重くなりそうだなぁ。
・・・と悩んでるところで、お昼の待ち合わせ時間となりました 時計

ランチは、街の外れのちょっと変わったレストラン。
とっても素敵だったので、今回だけは次回へ続く・・・・です(^^;
posted by あんちゃん at 18:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気分はダッチ 運河の街 Amsterdam  〜 1日目 〜

成田を離陸して、太陽をひたすら追いかけながら西へ12時間・・・・飛行機
サッカーワールドカップ準優勝で盛り上がるオランダから、妻のお仕事日記です。

眼下に広がるのは、ドイツからオランダにかけての北海沿岸に連なる島々と陸地に挟まれた干潟 目

no-title

2009年に世界遺産に登録されたばかりの 【 フリージア諸島 】 です。
気候の影響で島々の形や位置が毎年変化してるらしいですよ。  ちょっと謎めいてますよね。

あと30分ほどで、アムステルダム・スキポール空港に着陸です。
写真は撮れないけど、まるで水浸しのように、運河や水路が縦横に走る街の様子が見えてます。

市内のホテルにチェックインできたのは、夕方の6時くらい。
部屋から見える街並みと運河の眺めにホッと一息つきました 喫茶店

no-title

国土の4分の1が海抜0m以下というオランダだけに、山というか起伏がまったく見えません。

オランダ代表チームの準優勝パレードがある今夜は、かなりのサポーターが集まっているとか。
〔 街の中心のダムラック方面へは危険なので近づかないように・・・ 〕
・・・・・と、会社からの通達がありました ふらふら
本当は賑やかな街の雰囲気を味わいたかったけど、何かあるといけないので、ガマンガマン。

でもホテルの部屋にいても時々賑やかな声が聞こえてくるので、見てみると、

no-title

目の前の運河をスーッと行くのは、オレンジカラーで埋め尽くされたボート。
ものすごい大音響なのでズームしてみたら・・・、

no-title

飲めや歌えやの大宴会だった(笑)
裸で踊りまくってる人がいるのは、さすが自由があふれるアムステルダムならではですね〜。

ひと息ついたら、仕事仲間と連れ立ってホテルの外へ。
街を区画するように流れる165本もの運河は、小川のように緑がいっぱいで気持ちいいなぁ ♪

no-title

運河のいたるところにハウスボートが横付けされてますね。
ときたま遊覧船も行き交ったりして、街が大騒ぎしているとは思えないのどかな雰囲気です。

そして、ロンドンやパリに比べれば小さな街を網羅するのが、名物のトラム。

no-title

意外と歴史は古く1920年代から走っているそうで、5〜10分間隔で運行しているので、
効率よく街を観光するには便利かも。
明日は1日オフなので、アムステルダマー気分で乗ってみようかな〜 るんるん

今夜の晩ご飯は、ホテル近くのパブで ビール

no-title

夜8時くらいだけど、窓から差し込む光はご覧のように真昼の明るさ。 
時差ボケ以上になんだか不思議な感覚です。
オススメのスペアリブ レストラン      美味しいんだなぁ、コレが ♪

no-title

ほの暗いお店の奥に見えるのは、KLM航空の昔の客室乗務員のポスター(^^
実はこのパブ、KLMの社員の方が退職した後に開いたお店らしく、よく見たら天井には飛行機
なんかがあちこちにぶら下がってたりしてた(笑)

no-title

あっという間に食べてしまって写真に残せなくて残念だったのが、
コロッケのルーツのクロケット。   熱々カリカリで中身はトロ〜リ、美味しかったなぁ。

美味しい食事とダッチビールで盛り上がって、外に出てみたら・・・・、

no-title

夜中の11時になろうかとしてるのに、まだこんなに明るい!!! 
体内時計と目に入ってくる光のギャップに、なんだかふわ〜っとした不思議な感覚です exclamation&question

街角のディスプレイにミッフィー発見 目

no-title

日本でもおなじみのウサギは、こちらでは、『 ナインチェ nijntje 』 と呼ばれてます。
生みの親は、オランダ・ユトレヒト出身のディック・ブルーナさん。 

街のいたるところ、お店のガラスに貼られているのは、オレンジ軍団のポスター サッカー

no-title

深夜の夕焼け。 ようやくあたりも薄暗くなってきました。
寝る時間だっていうのが信じられないくらいです(^^;

no-title

なんだか寝付けないけど、これって夜更かしって言うのかな?  
・・・・と考えつつ、おやすみなさ〜い 眠い(睡眠)

真夜中の3時にふと目が覚めて、外を見たら真っ暗だった。   当たり前か(笑)
posted by あんちゃん at 15:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。