2011年08月05日

Bercy Village で過ごした午後

サン・マルタン運河でたっぷり時間をかけてお散歩しても、まだまだ時計はお昼前(^^
時間もたっぷり、さてどこで過ごそうかなぁー♪
特に予定を立ててなかった午後だけど、とりあえず、いちばん新しいメトロ14番線で向かった先は、クール・サンテミリオン駅。

no-title

降りて地上に上がると、そこはセーヌ川にほど近い 【 ベルシー・ヴィラージュ 】
レストランや映画館、ブティックなどがたくさん建ち並ぶおしゃれーなスポットなんですよ ハートたち(複数ハート)
もともとは、パリに運ばれてきたワインを貯蔵するための倉庫街だったところで、
石畳の上には、今も、鉄でできた2本のレールが走っていて、当時の面影を残してますね。

no-title

レストランとかが入っている建物も、レンガ造りの当時のもの。
昔ながらの古い建物を上手に再生するのは、さっすがフランス!!   上手いなぁ〜^^
道の両側にはテラスがずらりと並んで、どこもかしこも楽しそうな雰囲気に包まれてます。

no-title

ふらりと入ったクレープ専門店でブランチを。
ハムとチーズが入った、いちばんポピュラーなコンプレっていうそば粉のガレットにしました るんるん

no-title

目玉焼きを乗せてもらって、これがまたパリッとしていて美味しい〜^^
ビールグラスのようなものはシードル バー
甘酸っぱいほろ酔い加減が、ほぼ夜通し起きていた身体にきくねー!!
お土産でも買おっかなーと、南仏生まれのオリーブオイル専門店 『 OLIVIERS & CO 』 へ。

no-title

ディスプレーがきれいだったので、お店のお兄さんに「 写真を撮ってもいい? 」と尋ねたら、
「 いいよー! 1枚5ユーロね 」だって(笑)    まんま関西のノリじゃん!!

no-title

いろいろ試飲?させてもらったけど、オリーブオイルってこんなにフルーティーなの?とビックリ!
重いの覚悟で、何種類も買っちゃいました(^^;

no-title

ミント味のほかに、バジルやグリーンレモン、マンダリンフレーバーのオリーブオイルとかも。
サラダやパスタにかけて食べたら、ほんのり爽やかな香りがナイスでグー!!  美味しいね^^
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

夏のサン・マルタン運河

何度見ても感動してしまう、高度1万メートルで迎える荘厳な夜明け。
フィンランドにさしかかる頃でしょうか・・・。  真夏のパリに向けてフライト中です 飛行機

no-title

仕事の合間の休憩中に明るくなった外をパチリ。    まだまだ先は長いよー!!
・・・ということで、早朝のパリに到着しました〜 ♪

no-title

街角に見え隠れするエッフェル塔や、たった今オープンしたてのカフェのテラス席・・。
爽やかな風が吹き抜けるパリの朝は、最高に気持ちいいな〜(^^/

no-title

今回決めていたお散歩コースは、【 サン・マルタン運河 】
パリ中心部からやや北東よりの、下町情緒が漂う中でオサレなスポットが点在するエリアです。
さっそく、メトロに乗ってGO!!

no-title

オステルリッツ駅で乗り換えて、
でも、まだせっかく早い時間なので、かなり手前のバスティーユ駅で下車してのんびり歩こうかな。
目の前に広がるのは、黄金に輝く自由の守護神が見下ろす 【 バスティーユ広場 】

no-title

封建社会に不満を募らせた民衆が自由を勝ち取るために立ち上がった1789年7月14日。
そう、『 フランス革命 』 の舞台となったところですね。
革命の荒々しい傷痕はどこにも見当たらず、静かな雰囲気に包まれてました。

そして、ふらりと寄り道したのは、朝の静けさがまだ漂っている 【 ヴォージュ広場 】

no-title

『 王族以外にも入れる庭を・・・ 』 と、アンリ4世の命によって造られた、パリ最古の広場です。
ぐるりと囲んでいるのは、アーチ型屋根の回廊と、均整のとれたレンガ壁。
う〜ん、優雅だなぁ〜^^

no-title

あ、優雅といえば、広場の一角にあるホテル 『 パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ 』 も見逃せないわね。

no-title

パリの喧騒から解き放たれた感のあるエレガントな一流ホテルながら、客室は少なめの56室。
いつか、ひっそりとプライベート感覚で過ごしてみたいな。

no-title

実はこのホテル、浅田次郎さんの小説 「 王妃の館 」 にも登場してましたよね。
物語では名前を変えての登場だったけど。
17世紀の太陽王ルイ14世の時代と現在とをシンクロさせたストーリー。  面白かったなぁ^^

・・・と、ぶらぶら歩いているうちに、今回の目的地 サン・マルタン運河に到着〜! 

no-title

ちょうど観光船が来たところですね。    緑の並木道に縁取られていて気持ちよさそう〜 ♪
1825年に完成したというこの運河、造ったのはなんと、あのナポレオンなんですよ。
運河の目的は、セーヌ川の混雑する貨物船をヴィレット貯水場まで移動させること。
ただ問題なのがその高低差。    全長約5kmの距離は、水位差が26mもあるんだそうです。

no-title

26mある水位差を船が遡上することができるようにする仕組みというのが、【 閘門式水門 】
プールほどの場所に船が入ると、船尾側の水門が閉じられて、逆に徐々に開くのが船首側の水門。
入ってくる水で水門の外側と内側の水位差を約3mずつ調整しながら進むこと9回!!

no-title

へぇ〜、なるほどね〜。
船がゆったりと徐々に運河を遡っていく様子は、まるで時計の針もゆっくり進んでるみたい。
誰もが足を止めてしばし見入ってました 目
水音を聞きながら木陰を歩く運河沿いのお散歩、真夏の木漏れ日が最高に心地良かったなぁ〜。
posted by あんちゃん at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

博多でファイトいっぱ〜つ!!

ずいぶん久しぶりの福岡から、またもや妻のお仕事日記です。

台風が近づく前とは思えないほど、すかーっとした夏空が広がってます。
うだるような暑さの天神で、リポビタンDの試飲コーナーが目に入ったので、おっラッキー るんるん と
行ってみたら、お店の人が
「 ファイトーいっぱ〜つ!! と、大きな声で叫んだら飲ませてあげますよ。 」 ・・・だって。
1本もらいました(笑)

no-title

大好きな 『 一蘭 』 の博多ラーメン。
あまりに美味しかったので、替え玉しちゃった。
ラベル:一蘭 福岡
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョギング @ サンフランシスコ

たっぷりとハワイで充電できたので、またまた妻のお仕事日記です^^

日本を夜に発って日付変更線を通過するアメリカ行き 飛行機
たいていは同じ日のお昼に到着するパターンが多いんですけど、今回のサンフランシスコ到着は、
なんと前日の夕方まで逆戻り 時計
かなり違和感を感じる時差は、羽田を深夜の0時5分に出発するという微妙なタイムスケジュール
がもたらすマジックですね(^^;

・・ということで、しっかり時差を調節した翌日は、ホテルの近くでジョギングしておりまーす くつ

no-title

まっすぐ行けばシリコンバレーのサンノゼ、ここを右に曲がればサンフランシスコなのね。
昨日は快晴だったんだけど、今日はすっきりしない曇り空。
空港の近くにホテルがあるので、滑走路しか見えませ〜ん(笑)

no-title

夏休みについつい食べ過ぎちゃったからなぁ。
ステイ先でもこつこつ走らなくっちゃ^^
posted by あんちゃん at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

1DayTrip from Paris

今朝ほど帰ったばかりで慌しいけど、明日から夏休みでワクワクな妻のお仕事日記です^^

パリでの1日オフは、雲のかけらすら見当たらないほどの快晴でした。
夕食の待ち合わせまでたっぷりある時間を利用して、約20kmの郊外へ日帰り旅行 電車

先月訪ねたときは休館日だった、【 ヴェルサイユ宮殿 】 に再度チャレンジしてきましたよ。

no-title

ちょうどその日は日曜日と重なっていたせいか、観光客の数がすごかった・・・・ あせあせ(飛び散る汗)
マリー・アントワネットたちが過ごした、どこまでも広大な庭園や高貴な香りの宮廷など詳細は
夏休みの後にまたアップしますね〜^^

ではこれから大急ぎでパッキングです。
posted by あんちゃん at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

微笑みの国へ・・・

サワディー カー 手(パー)        妻のお仕事日記です。

羽田空港を出発したのは、日付が変わったばかりの深夜の1時・・。
夜通しのフライトで6時間弱。 ず〜っと来てみたかった国、タイのバンコクに着きましたー!!
左側の窓からは南十字星がくっきりと見えてたらしいんだけど、よくわからなかったなぁ。

no-title

バンコクはただ今朝の8時過ぎ。
聞いてはいたけど、通勤ラッシュと道路の渋滞がもの凄いです。
ビジネス街でもあるシーロム駅周辺では、排気ガスで煙っていそうな露店がところどころに・・。

no-title

出勤途中の人たちは皆、なんだか煮物のようなものを思い思いに買っていってます。
何だろう??  朝ごはんにするのかな^^

着いたばかりのバンコクを1日たっぷり楽しむんだったら、まずはBTS(高架鉄道)で。

no-title

モノレールのように高架上を走るスカイトレインなら渋滞知らずで楽チン楽チン ♪
ちなみに、白地に青と赤の模様のこの車両はバンコクで初めての電車なんだって。
へ〜、切符もなかなか今どきな感じじゃない。

no-title

途中、タイ料理専門のレストランでグリーンカレーを朝ごはんに レストラン
ク〜ッ!  朝からこんなの食べてもいいの?

no-title

・・って、昨日の夜からず〜っと起きてるんだから、ま、いっか(^^
青トウガラシがゴロゴロ入っていて、辛いっていうより痛いです!!   でも美味しい るんるん
香草をたっぷり効かせた独特の風味が強烈な辛さにマッチしていて、クセになるウマさでした。

タイらしさ満点のトゥクトゥクと呼ばれるオート三輪車にも実は乗ってみたかったんだけど、

no-title

ちょっと危なそうだったのでパス。    プライベートのときに今度乗ってみよう。
ということで、スカイトレインの次はコレ。  チャオプラヤー・エクスプレス。

no-title

バンコク市内をゆったりと流れるチャオプラヤー川の主要なところに泊まる水上交通です。
渋滞知らずの水路はバンコク移動の裏技かも。
観光客も多いけど、現地の人に混じってオレンジ色の袈裟をまとった僧侶の方々が目立つのは
敬虔な仏教徒の国ならではの光景ですね。

no-title

川のほとりには、オリエンタルホテルやシャングリラなどの高級ホテルがずらりと並んでます。
さ〜っと吹き渡る風と流れる街の風景が気持ちいいな〜。

no-title

そして見えてきたのは、『 暁の寺 』 という意味を持つ 【 ワット・アルン 】
明け方も美しいけど、徐々に夕日に染め上げられていく夕方がなんとも感動的なんだと、
手元のガイドブックに書いてあります 本

no-title

81mの仏塔の端正なシルエットは、ヒンドゥー教の聖地カイサーラ山をイメージしてるそう。
夜になるとライトアップされるみたいだけど、昼間の姿もなかなかの迫力でした!

さあいよいよ着きました。
なにはともあれ、バンコクを訪れたら絶対来たかった 【 ワット・ポー 】
涅槃仏とタイ式マッサージの総本山として、実はバンコク最古の歴史を誇る格式の高い寺院です。

no-title

入口ではちょっと西洋風な立像がお出迎え(^^
拝観料50バーツ(約130円)を払って、靴を脱いでお堂に入ります。
サンダルを盗まれちゃったらどうしよう・・・。  でも仏様の目の前でさすがに盗まないよねー。
いやいや、「 PICK POCKET(すり) 注意!! 」 って張り紙があるし、
・・・と心配だったけど、帰るときによく見たら、チップを払って預かってくれるクロークのようなところがありました。  な〜んだ^^;

寺院の神聖な空気をゆっくりと身体に取り込みながら中に進むと・・・・・、
柱のすき間から見えてきたのは、

まっ、眩しい ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

no-title

思わず圧倒されました。    すっごい迫力!!   デカイ!!   神々しい!!!
レンガと漆喰で形が作られ、金箔で全身を覆われた大涅槃仏。
見る角度で違って見える慈悲深い表情。     これが悟りに達したブッダのお顔なのね。

no-title

もう悪いことなんて絶対できません!!  うすく半眼を開けた優しそうな微笑みが印象的ですね。
全長46mの横たえた身体の足の裏はかなりの偏平足だけど、クルッと描かれた指紋が面白いな。

no-title

そして足裏をよく見ると、貝を使って描かれた仏教の世界観を表わす108の図が。
螺鈿細工って言うんですよね。  とってもきらびやかでした ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

no-title

そうそう、めったに見れない寝釈迦仏の後姿もパチリ。  なかなか貴重なショットじゃない?
お釈迦様が頭を預けている枕にも美しい装飾がびっしりと施されていて、なんとも優雅でした。

no-title

タイ仏教は日本の仏教とは伝来のルートも全く違ってヒンドゥー教の影響も強く受けているので
仏様の印象も大きく変わってくるそうです。
今までホントいうとあまり興味がなかったんだけど、仏教のことを知ってると面白いだろうなぁ〜。
ちょっと勉強してみようかな。
手塚治虫さんの 『 ブッダ 』 が今面白いらしいので、とりあえず観てみようかなー^^
・・・・なんて考えてるうちに、ちょっとお腹もすいてきたので、
街に戻って、暑〜いバンコクでやっぱり欲しくなるのが甘〜いフルーツ ハートたち(複数ハート)

no-title

入ったのは、マンゴースイーツ専門店の 『 マンゴー・タンゴ 』
フレッシュマンゴーとマンゴープリン、マンゴーアイスと大満足のマンゴーづくし!!
すくすくと育った完熟マンゴーでビタミンをたっぷりゲットしちゃったら、
お土産を探しに、巨大なデパート 『 サイアム・パラゴン 』 へ・・・。

no-title

ブランドショップもたくさん入ってるけど、お目当ては地下のスーパーマーケット ♪
とにかく、品数がハンパじゃないんです!!

no-title

バンコクで生活する外国人向けのワールドワイドな品揃えだけど、現地の物価からすると
かなり高価なんだろうなぁ〜。
今が旬のドリアンもキレイにパックされて並んでます。

no-title

それにしても強烈な匂いだわ〜 ふらふら
お土産に買ったのは、タイ伝統のセラドン焼のカップ&ソーサー 喫茶店

no-title

セラドンというのは、サンスクリット語で 「 緑色の石 」 って意味。
優しい雰囲気の薄緑色のを買いました。

あとは、タイ古式マッサージでエビ反りの背中マッサージを受けて仕事の疲れを取ろうかな(^^
日本に戻って2日休んだらパリへのキツイお仕事が待ってるし・・。
でもそれをこなしたら、そのあとは、ようやくようやくの夏休みです ♪    がんばろー!!
posted by あんちゃん at 09:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

初夏の爽やか散歩 in Paris  〜 2日目 〜

2日目の朝です 晴れ

no-title

今日も雲ひとつない快晴で最高のお天気。  わ〜い^^/
お仕事は夕方からなので、朝ごはんがてらぶらりとまたまたお散歩へ・・・。
せっかくなので徒歩圏内をちょっと離れて、メトロに乗ってオデオンという駅まで行きました。

no-title

途中、パン屋さんでキッシュとコーヒーを買って 【 リュクサンブール公園 】 へ。
ここ、NYにある自由の女神の原像があることで有名なんですよね〜。

no-title

まさにここは都会のオアシス。
明るく開放感にあふれていて、パリで最も美しい公園といわれています。   
ベンチに座ってのんびり食べてたら、遠巻きにもの欲しそうなハトポッポが何羽も・・・・(笑)

そうそう、パリといったら、やっぱり街中いたるところにあるカフェ 喫茶店

no-title

気持ちのいい今の季節は、なんといってもテラス席が特等席。
時間を忘れてクロック・ムッシュとカフェオレなんて、最高かもー ♪

no-title

ちなみに、‘ カフェ ’って言葉は、お店自体と飲み物の両方を意味していて
メニューでカフェを頼むと、日本でいうコーヒーではなくエスプレッソが出てくるんですよ。
たいていチョコレートが付いてくるので、かじりながら苦味を楽しむって感じなのかな^^

カフェや古本屋が軒を連ねる 【 カルチェ・ラタン 】 は、学生たちでいっぱいな地区。
物理学者のフーコーが振り子の実験をしたことで有名な 【 パンテオン 】 が見えてます。

no-title

そして、パリ発祥の地ともいわれる長い歴史が詰まった場所が、セーヌ河に浮かぶシテ島ってとこ。
地理的にもパリの中心にあたるこの島にそびえ立っているのが 【 ノートルダム寺院 】 です。

no-title

屋上につながる細いらせん階段は実に387段!!
旅行で来たら必ず上るんだけど、パリのパノラマがぐるっと見渡せて絶景なんだよねー。
ん??  ふと見た看板に、じとーーーっと見つめる目が(笑)

no-title

【 ポン・ヌフ 】 っていうのは、セーヌ川に架かる橋の名前ね。
確か、‘ 新しい橋 ’ って意味なんだけど、実は現存するなかで最も古い橋なんですよー。

no-title

それまでは橋の上に建物があるのが普通だったそうだけど、
1607年の完成当時は、初めて建物のない渡るだけの建造物として注目を集めたらしいです。
橋の上からは、観光客で賑わうクルーズ船 『 バトー・ムーシュ 』 がゆったりと・・・。

no-title

そういえば前回乗ったのは、身を切る寒さの真冬の2月・・・。
それでも頑張ってデッキで写真を撮ったっけ(^^;
ホントはこの季節がベストなんですよね。 初夏の吹き抜ける風にとっても気持ち良さそうでした。
また来よう。   メルシー! パリ!!
posted by あんちゃん at 10:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

初夏の爽やか散歩 in Paris

日付が変わったばかりの深夜の羽田空港を離陸して・・・・ 飛行機

no-title

ひたすら西へ13時間。
朝を迎えたばかりのパリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着しました。   長い夜だったなぁ〜。

あ、おはようございます 晴れ   妻のお仕事日記です(^^
ホテルへ向かうバスの中から思わずパチリ。   あっ! コンコルドだ!!

no-title

パリ市内のホテルに着いてもまだ朝の8時前・・・。
全く眠気も感じないので、早朝のセーヌ河沿いをお散歩でもしてみようかなぁー ♪

no-title

外に出てみると、初夏の爽やかな風が気持ちイイ〜^^
ホテルの近くにあるセーヌ河に架かる 【 ビル・アケム橋 】 は、珍しい二重構造になっていて
上は電車、下は車と人が通れるようになってるんですよ。

no-title

ここ、映画インセプションのワンシーンに使われましたよね。

no-title

合わせ鏡に映った橋の下の回廊が一瞬にして壊れるという場面、印象的でした。

no-title

6月になったばかりのパリといえば、まさに観光のハイシーズン到来!の季節。
日本の梅雨と違って気候も爽やかだし、街じゅう花と緑でいっぱいです。

no-title

その美しい景観でまるごと世界遺産に指定されてる、約8kmにわたるセーヌ河畔。
歴史的建造物がこれでもかーとひしめいていて、観て歩くだけでも格別な時間を過ごせそう〜 ♪
そして、どこから見ても絵になる高さ300mの 【 エッフェル塔 】

no-title

なかでも、真正面に見える 【 シャイヨー宮 】 は記念写真で人気のスポット。
何度訪れても、いちばん美しく見える場所だと思うなぁ。
パリ万博で使われたテラスは、絶景を求めて朝から多くの観光客で賑わってました。

・・・と、ここで急激にお腹が空いてきた あせあせ(飛び散る汗)
そういえば、羽田を発ってからというもの、仕事の合間にいつものように5分で食事を掻き込んで
それから何にも食べてなかったんだった・・・。

no-title

オスマン通り沿いのカフェで軽めのブランチ。
道行く人たちを眺めながら、ポプラ並木の木漏れ日がとっても気持ちイイな〜。

壮麗な彫刻で装飾されたバレエの殿堂 【 オペラ座 】 を通り過ぎて・・、

no-title

ヨーロッパでいちばん大きなデパート 【 ギャラリー・ラファイエット 】 近くにある・・・

no-title

『 ネスプレッソ 』 でお目当てのお買い物 るんるん
コーヒーのカプセル をまとめ買いしちゃった。    日本で買うより断然安いのよね。

no-title

それにしてもフランス人はコーヒー好きなのねー!! 何ヶ所もあるレジはどこも長蛇の列でした。

no-title

わぁ〜、きれい グッド(上向き矢印)
‘ パリっぽいってこういう感じね! ’的な、窓辺を花でいっぱいに飾った小さなホテル。

no-title

ちょっとした風景でも絵になるのが、パリの街並みなんですよね〜 ♪
そして、絵になる街並みといえば、やっぱりここに行かなきゃ帰れない!!

no-title

オー! シャンゼリゼー!!
『 花の都パリ 』 を象徴する全長2kmのマロニエの並木道は絶対歩かなきゃ^^
遠くに見える 【 凱旋門 】 の屋上から見える景色も、今日は最高でしょうね・・。

no-title

ぶらぶらと買い物を楽しんだりして、お日様がそろそろ高くなってきたところでお昼寝タイム 眠い(睡眠)
すでに20時間以上起きてるし、明日は夕方からのお仕事なのでここらで一旦ホテルへ・・・・。
こんなに天気がいいのにモッタイナイけど、身体を休めることは何より大切なのよね。
          ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 
夕方までグ〜ッスリ寝てシャワーを浴びてすっきりしたら、ホテルの近くのビストロで、
お疲れ様のカンパーイ ビール

no-title


no-title

みんなでワイワイとご飯を食べる時間がいちばん楽しかったりして・・^^;
とてつもなく長〜く感じた一日もようやく終わり。      う〜ん、充実してたなぁ〜。

no-title

ようやくホテルに戻った夜10時過ぎの夕焼け。
この季節はこんな時間でも明るいんですよ。       では、おやすみなさーい 手(パー)
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ジヴェルニーの思い出

先日のパリステイ で行ってきたジヴェルニーでカメラをなくしてシクシクと落ち込んでいたら、
一緒に行った同僚が写真をCDにコピーしてくれました。

no-title

ディスクレーベルにプリントされているのは、モネの家の前でみんなで撮った記念写真。
優しい心遣い、ホントにありがとう〜 ♪
さっそく、カメラを首から提げるストラップを買ったからね〜(^^
せっかくなので、CDに入っていたたくさんの写真のうちの何枚かを記念に載せとこうかな。

パリで行ったレストランとか。

no-title

石造りの外観やオレンジ色の街灯がパリっぽくないですか?
ワインといっしょに食べたハムが美味しかったな〜。

no-title

そして、ジヴェルニーじゃなく元々行く予定だったのは、【 ヴェルサイユ宮殿 】
広大な庭園をゆっくり歩きたかったんだけど、残念ながらお休みだったのでした〜 バッド(下向き矢印)

no-title

宮殿前から地平線の彼方まで広がる庭園を眺めてから、急遽予定を変更して・・・
向かった先が、モネの名作 『 睡蓮 』 を生み出したジヴェルニーだったというわけです。

no-title

モネの家の庭は、これでもかーってくらいに色とりどりの花が咲き乱れていてとてもキレイでした。
携帯で撮った写真しか残ってなかったので、うれしいな〜^^

no-title

日本贔屓だったモネらしく、庭の中を流れる小川の横には竹やぶが・・・。

no-title

モネが自らの手で作ったといわれる庭の片隅には、太鼓橋も架かってたりするんですよ。
そして、これが 『 睡蓮 』 のモチーフとなった池。

no-title

生憎の小雨だったけど、睡蓮の葉っぱが雨に濡れてきれいでしたよ。
ここのどこかに座ってあの名作を描いてたんだと想像するだけで、感慨深いものがありました。

no-title

急に降ってきたので売店で傘を買ったんだけど、モネの絵がデザインされてた(^^

みんなで撮った思い出の写真をこうやって残すことができて本当によかったな〜。
月末にまたパリに行く予定なので、花いっぱいの街並みを撮ることができるといいな ♪
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

仕事帰りに・・・

妻のお仕事日記です。

会社でスタンバイしていたら、鹿児島往復が入ってしまいました(^^;
写真は、ベイブリッジを走るバスの中から見た横浜の夕景。
ぼんやりと霞がかかったビルのシルエットがキレイでした。

no-title

明日は貴重な晴れ間だそうですよ。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

虹の島から・・・

実に3年ぶりの虹の島から、妻のお仕事日記です。       Aloha〜 わーい(嬉しい顔)

no-title

今回のお仕事は、羽田空港から約7時間のホノルル便。
空港に降りたったとたんに鼻腔をふんわりとくすぐるのは、花のような香水のようなイイ香り ♪
やったー!  ハワイに来たんだ〜!!
心地よい風が吹きぬける開放的な雰囲気は、超短期ステイの私にもそう感じさせてくれるんだから
バカンスで訪れた人たちはとんでもないくらいのハナマル気分なんだろうなぁ かわいい

no-title

バルコニーから身を乗り出せば一応(笑)ワイキキのビーチが見えるホテルの部屋でひと息ついて
近くのABCストアで買ってきたパパイヤで、ちょっと軽めの腹ごしらえ ♪

no-title

早速着替えたら、カラカウア通りへぶらりとお散歩に(^^
まずは、ワイキキビーチに立つおなじみの銅像 『 デューク・カハナモク 』 さんにご挨拶。

no-title

ハワイアン初のオリンピック金メダリストでサーフィンの神様でもある彼は、世界にサーフィンを
広めた張本人。   ハワイの英雄的存在なんですね。

そうそう、ここでやたらと目に付くのが、像の前の信号機に向かって手を降る人たち・・・。
実は、その信号機にはライブカメラが設置されていて、風に揺れる椰子の木をバックに、
’ ワイキキなう ’ 的な映像を世界中に届けることができるんですよ〜^^

no-title

そして、ワイキキを訪れたら必ず立ち寄るのが、
モアナ・サーフライダーの1階にある 『 ホノルル・コーヒー・カンパニー 』 
ハワイ島直送の厳選された豆だけを毎日丹念にローストしているので、
煎りたてのコナコーヒーの芳醇な香りをたっぷりと味わえるひとときを過ごせます。

no-title

オススメ&お気に入りは、カラカウア通りに面したゆる〜い風が気持ちいい窓辺の席。
通りを歩く人たちをのんびりウォッチングしながら飲むコーヒーは、格別でした^^

あいにく、晴れたり曇ったりのお天気だったけど、
何度来てもこの風景を見るとハワイに来たと実感してしまうダイヤモンドヘッド グッド(上向き矢印)

no-title

海を見てると、サーフボードに立ってカヌーのようにパドルを漕ぐ人たちが多かったなぁ〜。
波の上を気ままにコギコギ ♪     なんだか気持ち良さそう〜。

no-title

何だろうと聞いてみたら・・・、
【 パドルサーフィン 】 といって、ハワイで今、人気沸騰中のスポーツなんだって。
波がなくても楽しめて、ほとんどの人は初めてでも立てるらしいので、今度トライしてみようかな。

夕食は、ホテル近くの 『 アランチーノ 』 っていうイタリアンで レストラン

no-title

そして、わずか1泊だけど夜風に吹かれながらのリゾート気分を味わいたくて
またまたモアナ・サーフライダーにある 『 ザ・バニヤン・ベランダ 』 で、
波の音を聞きながらピナコラーダを飲んじゃった 揺れるハート

翌日は、夕方からのお仕事なので、
相変わらず早朝から長蛇の列を作っているエッグスン・シングスを横目に、近くのカフェで朝ごはん。

no-title

ワッフルとコナコーヒー。  う〜ん、コレ最高の組み合わせだと思うなぁ^^
時間もたっぷりとあるので、ザ・バスに乗って 『 アラモアナ・ビーチパーク 』 へ・・。

no-title

バスの前には自転車の台があって、停まった時に載せたり降ろしたりできるシステムになってます。
運転手さんも乗客も急かすことなくのんびりと待ってるあたりは、さすがハワイ(^^
ゆるやかな時間が流れてるなぁ〜っていつも感じます。

no-title


no-title

広々としたビーチパークに腰を下ろして、買ってきたプレートランチでプチピクニック ファーストフード
この青空を見てパクついてるだけで、ココロのスイッチは完全にリゾートモード入ってます^^

no-title

『 ヤミー・コリアン・BBQ 』 の極楽プレートランチ、最高だなぁ ♪
お手軽プライスだし、毎日食べても飽きないかも・・。
はぁ〜、このあと、お仕事モードに戻すのにかな〜り勇気が要りました^^;
ラベル:ハワイ ホノルル
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

『 HabuBox 』 で、ハッピーガジュマル ♪

そろそろ日付も変わりそうな深夜の居酒屋。
島らっきょうにプチプチな海ぶどう、そしてオリオンビールでお疲れ様の乾杯をしたところです ビール

no-title

最終便でさきほど到着したばかりの沖縄・那覇は、先日梅雨入りしたばかり・・。
夜になってもかなり蒸し暑いな〜^^;

で、翌日。     
午後の出発まで時間があったので、国際通りや牧志公設市場で買い物がてらのお散歩をして、

no-title


no-title

今回、少し時間をかけて立ち寄ったのは 『 ハブボックス 』 って名前のTシャツ屋さん。
沖縄をモチーフにしたユニークなプリントTシャツを製造・販売しているお店です。

no-title

沖縄をいろんな角度から捉えて感じたことがデザインされていて、遊びゴコロがいっぱい^^
写真を撮ってもOKだよ〜みたいなおおらかな雰囲気の店内は、見て回るだけでも面白かったな ♪

no-title

目移りするほどいっぱい種類があるので、あれこれ迷いながらお土産に何枚か買っちゃった。
なかでもお気に入りは、葉っぱが生い茂るガジュマルを見上げるシーサーがプリントされたもの。

no-title

Tシャツにはそれぞれ名前が付いていて、‘ ハッピーガジュマル ’ って言うんだって。
ジムで着るのにちょうどいいかなぁ〜。

沖縄でオモシロTシャツを探したいなら、国際通りのこのお店、オススメですよ。
ハイサイ!!  妻のお仕事日記でした(^^
posted by あんちゃん at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

モネの庭で・・・・

こんばんは。  またまた妻のお仕事日記です 飛行機

シンガポールから戻って間もなく、GWの後半は、フランスのパリに行ってきました^^

no-title

到着した日は天気もよくって、Tシャツでも気持ちイイくらいの暑さだったんだけど、
今日は一転、朝からしとしと雨が降って肌寒いです 雨

今回のパリステイはちょっとだけ郊外へ・・。
仕事仲間と電車で向かった先は、パリのサン・ラザール駅から45分ほどの 【 ジヴェルニー 】
セーヌ川沿いにある村で、印象派の画家クロード・モネが晩年を過ごした家と庭を見に来ました。

no-title

限りないインスピレーションの源となった庭は、モネが自らの手で作り上げたもの。
花が咲く季節だけ一般公開されていて、春から夏にかけてのこの時期がベストらしいです。
とてもよく手入れされていて、うっとりするほど色とりどり ♪   一面花の香りも漂ってます。

住んでいた当時のまま保存されている家の内部には、膨大ともいえる浮世絵コレクションが。

no-title

部屋の壁に広重や歌麿の絵がところ狭しと飾られていて、
モネが浮世絵の影響を大きく受けたっていうのは有名な話ですが、ここまで好きだったとは!
う〜ん、日本人としてはうれしい驚きでした(^^

名作 『 睡蓮 』 が生まれた池は、まだ睡蓮の咲く時期ではないのでちょっと寂しげ^^;
また来れるといいな。

no-title

駅までのシャトルバスが出発するまで時間があったので、カフェでホットチョコレート 喫茶店
ほっとひと息ついて、パリ行きの電車に乗ろうとバッグの中をふと見たら・・・・、
た、大切なカメラがな〜〜〜〜〜い!!!!!
カフェでテーブルの上に置いていて忘れたら大変だと気を付けていた記憶は残ってるんだけど、
そのあとの記憶がまったく残ってない バッド(下向き矢印)

皆には予定通り電車で帰ってもらい、一人タクシーでカフェまで戻って探したんだけど・・・。
タクシーのドライバーさんがシャトルバスにも電話までしてくれたのに〜 もうやだ〜(悲しい顔)

no-title

なので、今回の写真はすべて、メール用に撮っていたケータイのもの。
本当はもっともっと色鮮やかで美しかったんですよ〜。 
たくさん撮った写真のデータがなくなったので、モネの庭が描かれた絵をお土産に買いました。
この絵を見るたびに思い出すんだろうなぁ^^;        いつかリベンジしよう!!
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

マリーナベイサンズで極上ビュッフェ in Singapore

お久しぶりの妻のお仕事日記です^^
春めく日本を飛び出して、ひと足お先に真夏の太陽が輝くシンガポールに行ってきました。

今回は早朝の到着だったので、ぐっと眠気をガマンしつつの1日オフ。
ホテルに着いたら、早速、シンガポール在住の友達Yちゃんのお宅へお邪魔しまーす ♪

no-title

窓からシンガポールの街並みが見渡せるステキなお部屋。   
わーっ!!    なんと、プールまであるんだね〜。      いいなぁ〜(^^

no-title

そういえば、ここに来るの 1年ぶり なんだよね〜。
その間、世界でも類を見ない新しいホテルがシンガポールに登場したっていうので、ちょっと奮発!
Yちゃんと、タイのバンコクから来ていたYちゃんの友達と3人で、タクシーで向かったのは、
【 マリーナ ベイ サンズ 】 っていう巨大ホテル。

no-title

巨大というか斬新というか・・、その建物の大胆なデザインにびっくり!!
そびえ立つ3棟のホテルの上に、な、なんと、大きな客船のようなものが乗っかってるんです。

no-title

地上200mで57階だというそのスカイパークには、ホテルの利用者だけが使える魅惑の空間が。
それは、絶景と浮遊感を同時に味わえるらしい、世界でいちばん高いところにあるプール。

no-title

今回はお仕事ついでに立ち寄っただけなので、ホテルのサイトの写真を借りちゃったけど、
いつか、プライベートでステキな写真を撮ってみたいなぁ。
・・・とため息をつきつつ、ちょうどお昼時だったので、予約を入れてもらっていたレストランへ。

no-title

これまた巨大な鉢植えにビックリな広〜いアトリウムは、開放感にあふれていて気持ちいいな〜。
そして、なんといっても、並べられてる料理の種類がとにかく多い!!

no-title


no-title

6名の有名シェフを世界から迎えているというだけあって、そのお味は折り紙つき!
Yちゃんの前菜のシーフードプレートがあまりに美味しそうに盛り付けられてたので、思わずパチリ。

no-title

デザートも盛りだくさん ♪ 
常夏の国だけあって、やっぱりフルーツの味は格別だったなぁ〜^^

no-title

久しぶりに会った友達とのランチだったので、時間も忘れてとことん盛り上がっちゃった わーい(嬉しい顔)
ホントは、屋上のスカイパークからシンガポールの街をぐるりと見てみたかったんだけど、
時間もなくなっちゃったので、また次の機会に・・・。
そうそう、カジノもあるんですよ。   運試ししたかったけど、入口からパチッと一枚 カメラ

no-title

ここは、シンガポール市民は入れなくって、
外国人でも、パスポートに入国スタンプが押されてないと入場不可なんだって。
外国の人にはお金を落としてほしいけど、自国の市民はバクチなんてしちゃダメよって事かな?
ホテルに戻る途中に、木陰が気持ち良さそうなオーチャード・ロードをぶらぶらと。

no-title

なんだか食べるだけになっちゃったみたいなあっという間のシンガポールステイだったけど、
ちょっと現実離れした空間に、仕事で来たのを忘れそうでした(^^;
posted by あんちゃん at 18:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

なによりうれしいひな祭り〜♪

たま〜に登場。  妻のお気楽日記です(^^

今日は、友人といっしょに、前から気になっていた近所の 『 ABCクッキングスタジオ 』 へ
体験レッスンに行ってきました レストラン

no-title

初めてのパン作り ♪
パン生地を手でこねる作業は、ストレス解消になりそう〜^^
めっちゃ楽しいわー。
先生に手取り足取り教えてもらいながら、ジャーンできましたー!   カフェオレパン。

no-title

パンのレシピも何十種類もあって、どれもこれも美味しそう グッド(上向き矢印)
さっそくこの春から通ってみようかなー^^

ところで、今日は、3月3日のひな祭り。
友人が家に遊びに来てくれたので、お祝いにちらし寿司を作ってみました。

no-title

お土産に持ってきてくれた京都の和菓子も、春らしい彩りでとってもキレイ。

no-title

楽しい楽しいひな祭りランチでしたー ♪
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

Bob’s Muffins

ただ今休暇中の妻のお仕事日記です。

月初めに手術して以来ず〜っとお休みしてましたが、先日ようやく抜糸できました。
入社以来の健康優良児で、夏休み以外は長期で休んだことがなかったので、
大きな声では言えませんが、この際とばかりにゆ〜っくりと羽を伸ばしております(^^

ところで、最近、本屋さんに行くと、付録付きの本がたくさん売られてますよね〜 本
あっ! かわいい〜と、飛びつき買いしてしまったのが、
【 Bob’s Juice Bar 】 のカップケーキのレシピとシリコン製カップ型のセット。

no-title

Bob’s Juice Bar は、ニューヨークのマンハッタン出身のオーナーが、パリの
モンマルタン運河の近くで開いている小さなカフェなんだそうです。
レシピ本も、載ってる写真がどれもキレイで、わぁ〜、これ作ってみたいというものばかり・・。

あんちゃんも寝静まった深夜の1時過ぎ・・・ 三日月
キッチンで、レシピを見ながらせっせと作っているのは、コーヒー味のマフィン るんるん

no-title

材料をきっちり量って、書かれているレシピどおりに混ぜ合わせて、
それをカップに注いでオーブンで焼くだけで、マフィンがプクプクと膨らんできたよー! 
見ているだけでワクワク グッド(上向き矢印)
ジャーン、できましたー!!

no-title

う〜ん、我ながら上出来じゃない!?       美味しそう〜 ♪
久しぶりのお菓子作り、めっちゃ楽しかったな〜^^
さっそく、明日の朝ごはんで食べようっと。 
posted by あんちゃん at 03:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

風邪も治って、Guten tag!

不思議な地形の、凍てつくシベリアを飛び越えて・・・。

no-title

ちょっと前にフランクフルトに行ってきた、妻のお仕事日記です。

行きのフライト中、身体のフシブシが痛くて、喉もなんだかヒリヒリするな〜 ふらふら 
と思っていたら、いや〜な予感がやっぱり的中。
ホテルに入ったとたんにバタンとダウン バッド(下向き矢印)     熱も38度超えてました。 アワワ・・。

いつもの、ヴァイツェンビールでお疲れ様〜の乾杯も、今夜はさすがに自粛して、
おとなしくベッドに入っておやすみなさ〜い・・。

2日目はゆったりオフ。
薬を飲んでしっかり寝たおかげで、大分良くなったみたいだな〜(^^

no-title

でも、部屋から見える景色もどこか寒そう・・・・、
本も数冊持ってきたことだし、せっかくだけど、今日は1日部屋にお篭りしまーす。

そして、3日目。  完全復活!!         
体調もすっかり良くなりました ♪
出発は夜なので、お仕事前に、あんちゃんに頼まれてるモノを買いに空港へ。

no-title

フランクフルト・アム・マイン国際空港は、フランクフルト中央駅からSバーンと呼ばれる地下鉄で
15分と、とっても近くて便利なんですよ。

no-title

向かった先は、ルフトハンザ航空のWorld Shop。
1泊程度に使える、小さめのリモワのスーツケースを買いました(^^

no-title

長期の海外旅行だと定番のジュラルミン素材が安心だけど、
国内で移動するくらいだったら、機内持ち込みサイズのポリカーボネイトのタイプがとっても便利。
作りも頑丈にできていて、なにより軽いのがうれしいんですよね〜。

no-title

リモワ社とルフトハンザ航空のコラボレートモデルなので、ワンポイントのロゴが入ってます。
ドイツ国内で買うと、驚くほどと〜っても安いので、行かれる方はぜひオススメですよ。

no-title

買ったばかりのスーツケースをゴロゴロ引きながら、市内にある市場へ。

no-title

大雪だった年末の年越し寒波が信じられないくらいに、雪がぜんぜん積もっていないけど、
ものすご〜く凍える寒さです。
市場の中は、新鮮な野菜やチーズ、パスタやピクルスがところ狭しと売られていて、

no-title

見てまわるだけでも楽しいなぁ〜 ♪
今度の休日 に友人がウチに集まるので、美味しいドイツワインと、
秋から春の間にだけ作られる季節限定のチーズ、バシュラン・モンドールを買いました(^^

みなさま、風邪にはくれぐれも気を付けてくださいね〜。
posted by あんちゃん at 23:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

首里城公園

お仕事先で時間が空くとつい食い気が勝ってしまう、妻のお仕事日記です(^^

厳しい冷え込みが連日続く東京に比べたら、気温18℃でもかなりポカポカに感じる那覇ステイ。

no-title

沖縄に来たら、とりあえずチャンプルーでしょ!   
沖縄料理の王道だし。 それよりなにより、やっぱりヘルシーだし!!
・・ということで、首里城公園近くの定食屋さんでいただいたのは、『 フーチャンプルー 』

no-title

野菜とほどよく炒められた車麩のぷるぷるした食感はクセになりそうです。
もずくの酢の物も美味しかったなぁ。
お店を出ると、今にも小雨が降り出してきそうなどんよりとした曇り空だったけど 曇り

no-title

古都琉球の風景が残る首里城をちょっと散策したくなって、
青空じゃないのがちょっと残念だけど、やってきたのは、定番スポット 【 守礼門 】

no-title

額に書かれた 『 守禮之邦(しゅれいのくに) 』 というのは、
『 礼儀を重んじる国 』 という意味なんだって。    ゆるゆるとした風が心地いいな〜 ♪
西(いり)のアザナって展望台から那覇の街並みを眺めていたら、ポツポツと雨粒が・・・。

no-title

ここで天気がかなりヤバくなってきたので、今回のゆったり散歩はここでおしまい 手(パー)
ホテル行きのバスに乗り込んだときには、大粒の雨でした。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

寒波で読書&ショッピング in シカゴ

みなさま、明けましておめでとうございます。
今年も 【 妻のお仕事日記 】 をどうぞよろしくお願いします 晴れ

ちょっと前になってしまいましたが、大晦日間際のシカゴに行ってきました。

no-title

家を出る前に見たNEWSでは、ニューヨークが大雪で大混乱とのこと。
ひょっとして、シカゴにも行けなかったりして・・・・・と内心思ってたりしましたが、
いつもどおりすんなりと到着。    あ〜、よかった〜手(チョキ)
 
でも、オヘア空港は大勢のお客様で大混雑 あせあせ(飛び散る汗)
ニューヨークに行けなかった便が目的地変更でシカゴに急遽到着したりと、大変だったみたいです。

今回は雪で外出できないかもしれないので、部屋にたっぷりこもっても大丈夫なように、
本を多めに持参 本 本 本        読書三昧しよ〜っと(^^

no-title

さて、到着した日の晩ご飯は、たいていいつも一緒に仕事をするメンバーとテーブルを囲むので、
今夜は楽しく忘年会 ビール
・・・ということで、寒〜〜い夜にピッタリの 『 火鍋 』 が美味しいお店でカンパーイ ♪

no-title


       雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 雪 

2日目は1日オフ。
起きてみたら、けっこういいお天気でした(^^

no-title

こちらシカゴは、もう一週間ほど雪が降っていないそうですよ。
思ってたほど寒くないので、ホテルからほど近いいつものモールへお買い物。

no-title

ちょうどウィンターセール中だったせいか、たくさんの人で賑わってます。
お正月用の食器を買いに、【 Crate & Barrel 】 へ。

no-title

キッチン用品がカラフルで、楽しいなぁ〜 黒ハート
クレート&バレルといえば、シカゴ生まれのハウスウェア専門のお店。
ちなみに、クレートは木の箱、バレルは樽って意味ですよね。

ほかにもインテリアグッズがたくさん置かれていて、何時間見て回っても飽きないくらい るんるん
こんな大きな革のソファが15万円ほど。   いいな〜。   

no-title

こちらは、山小屋風のコーディネートかな?   大きめのミラーがいいですね〜。

no-title

あ、こんなのもいいな。  
涼しげなブルーがアクセントのベッドルーム。  色使いがステキだな〜。

no-title

あ、そうそう、お土産は、
お正月に使えそうなちょっと和風のお皿とカップケーキMIXをゲットしましたよ わーい(嬉しい顔)

no-title


no-title

少し早めに戻って、ホテルの1階にあるコーヒーワゴン。

no-title

スターバックスのコーヒーを買えるのがうれしい〜 喫茶店
クリスピー&クリームのドーナツといっしょにテイクアウトして、夜まで読書三昧しまーす ♪♪
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ベイブリッジからみなとみらい

遅ればせながら、先ほど日付が変わってクリスマスイブとなりまして・・・、
窓の外に見えるのは、今月2回目のマニラの夜景です ぴかぴか(新しい)

no-title

深夜だというのに途切れることない車の列。
この日だけは、どこに行ってもお祝いムードで慌しいですね(^^

そして、お仕事を終えて、成田から戻るバスから見えてきたのは横浜の夕焼け。
クリスマスイブの全館点灯というのをすっかり忘れて左側の席に座ってたんだけど、
あんちゃんからのメールで思い出して、急きょ右側に座りなおして窓越しにパチリと撮りました ♪

no-title

後ろの席に座ってたイタリア人っぽい男の人も夜景に気付いたらしく、Ohファンタスティッコ!!
・・・と言ったかは不明だけど(笑)、感動していた風だったなぁ。
posted by あんちゃん at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。