2012年02月29日

またいつの日か・・・

こんにちは。 ずいぶんお久しぶりの妻のお仕事日記です^^

最近慌しい毎日を過ごしているうちに、ず〜っと昔の出来事になってしまったサンフランシスコと
パリに行ってきたときの写真が残っていたので、思いつくままに。

まずは、年末にサンフランシスコに行ってきたときの忘年会 バー

no-title

この日も、みんなのお気に入りのステーキハウス 『 ブロードウェイ・プライム 』 へ。
カリフォルニアワインが美味しかったなぁ〜。

no-title

シカが飛び跳ねている Stag’s Leap もしっかりした味わいでGood!

no-title

そして、いよいよお待ちかねのプライム・リブが・・・。

no-title


ジャーン!!

no-title

う〜ん、女子ばっかりの食卓とは思えないテーブルだわ(^^;

no-title

そういえば、泊まっていたバーリンゲイムの街にはとても立派な並木があるんです。
『 あの木は何ですか? 』 ってタクシーの運転手さんに聞いたら、ユーカリの木だよ〜だって。

no-title

『 西海岸はユーカリが多いの? 』 って聞いたら、
『 そういえば、こんな大きなユーカリの木は他では見たことないね〜 』 と言ってましたっけ。

そして、1月。
新年が明けてもいろんなところへ仕事で訪れましたが、なかでもパリは大のお気に入りの街。

no-title

楽しみにしていたソルドの時期なのに、到着した日は日曜日で街中のお店がクローズ。   
・・・ということで、ちょっと郊外まで足を延ばしてアウトレットへお買い物。
バスで45分くらいの 『 LAVALLEE VILLAGE 』 ってところでした。

no-title

仕事仲間と4人で行って、帰りの集合時間までそれぞれ自由行動 るんるん
みんなそれぞれ戦利品があったみたい。

no-title

私も、せっかくここまで来たんだから何か買おうかなぁ〜と、あれこれ探したんだけど
結局お目当てのものが見つからず、な〜んにも買えずじまいでした(^^;

夕食は、ヴィクトワール広場にほど近い 『 ビストロ ヴィクトワール 』 で。
上に乗っかっている砂肝は真っ赤で生っぽく見えるけど、しっかり火が通っていて、でも柔らかくて
とっても美味しいんですよ〜^^

no-title

メインは、またもやお肉(笑)
ステーキの上でローズマリーの枝がチリチリと焼けていて、う〜んいい香り〜。

no-title

今回は私の最後のパリステイということもあって、いつもの仕事仲間が送別会をしてくれました。
何度となくこのメンバーでパリを訪れたなぁ〜。
仕事はきつかったけど、春のモネの庭、夏のヴェルサイユ、シャンパーニュのカーヴ巡り、そして
クリスマスシーズンのシャンゼリゼ・・・・
もう楽しい思い出がいっぱい。  皆さまのおかげですね。 メルシー ハートたち(複数ハート)

翌日はお仕事まで時間があったので、ひとりルーヴル美術館のカフェで朝ご飯 レストラン

no-title

1月で寒〜い朝だったけど、せっかくなのでテラス席にしてもらいました。

no-title

丸々と太ったスズメがパン屑をじーっと狙ってます^^

no-title

最後のパリステイは、天気も良くて大空に描かれた飛行機雲がきれいでした。

no-title

そういえば、帰りの機内からはオーロラも見えたんだっけ。 

そして、いよいよ最後のお泊りは、ソウルでした。
ここでも、送別会パート3ということでホテル近くの焼肉屋さんへ・・・^^/

no-title

あっ・・・あの、私はとってもうれしいんだけど、皆さんお肉続きで大丈夫ですか〜??


もうずっと昔のことのように感じますが、1月末の 羽田 ⇔ 台北 がラストフライトでした。

no-title

仲間に恵まれ、お客様に恵まれ、いろんな大切なことをたくさん教えていただいた20年間でした。

no-title

本当に感謝でいっぱいです。
妻のお仕事日記はこれで終わりですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

no-title
posted by あんちゃん at 15:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

オーロラ ♪

こんにちは。  お久しぶりに、妻のお仕事日記です。

まずは、部屋をできるだけ暗くして、
手のひらを筒状に丸めて望遠鏡を覗くように、写真の真ん中ほどをじ〜っとご覧ください(^^;
小さく見える星の下あたりかな?

no-title

ぼんやりとグリーンの帯が見えたらいいんだけど・・・。
昨日、パリから成田に戻る途中に見えたオーロラです ハートたち(複数ハート)
北極圏までは入ってなかったそうですが、珍しくず〜っと空に横たわるように見え続けてましたよ。
空の上からだと、ゆらゆらとしたカーテン状ではなく横にふわ〜っと広がって見えるんだって。
こんなに見えたのは初めて。  ちょっとラッキーでした^^
ラベル:オーロラ
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

シャンゼリゼのクリスマス市

こんにちは。 妻のお仕事日記です^^
日本の夜空で神秘的な皆既月食が楽しめている頃、こちらパリは間もなく日が暮れる3時過ぎ。

no-title

ついさっき、あんちゃんから赤い月の写メが届きました。   見たかったなぁ〜。

どこを歩いても絵になる美しさのパリの街ですが、
この時期のオススメは、なんといってもイルミネーションがきれいなシャンゼリゼ大通り。

no-title

今年はLEDを使用して、消費電力を35%抑えたとか。

no-title

近未来的で、クリスマスっぽくないような感じがするけど・・・・

no-title

シャンゼリゼ大通りは緩やかな坂になっているので、凱旋門近くから通りを見下ろすと光が連なって
とってもきれいです。

no-title

シャンゼリゼ大通りの東の空には、マロニエの並木越しにお月様が 満月
地球の裏側の日本では、つい先ほど皆既月食したばかり。  もちろんこちらでは満月ですね。

no-title

コンコルド広場に近いところには クリスマス市も出ていましたよ クリスマス
その場でスモークしたサーモンをバゲットにはさんで出すお店を発見。
よく見るとサーモンフィレっぽい。   うわぁ〜、贅沢だな〜(^^

no-title

大きなフライパンのソーセージ屋さん。    直火で熱々をボナペティー。
香ばしい匂いがお店の外まで漂ってます。

no-title

これは、マシュマロチョコのお店。  美味しそう〜。

no-title

もちろん、クリスマスシーズンには欠かせないヴァンショー(ホットワイン)のお店も バー

no-title

お腹が空いていたので ついつい食べ物の屋台ばかりに目がいってしまいますが、
カラフルな石鹸のお店なども見てると楽しいな〜。  BIO石鹸、いくつかお土産に買いました。

no-title

もともとはドイツで始まったといわれるクリスマス市。
ここフランスではドイツとの国境に近いアルザス地方だけで行われていたんだけど、近年になって
パリなどの都会でも開催されるようになったらしいですよ。
黒ハート Paris のチョコがぶら下がってるのが、そのアルザス地方の伝統的なお菓子のお店でした。

no-title

エッフェル塔の形をしたキャンディーがポップな感じ。 左側はソーセージキャンディーかな??

no-title

・・・とまあ、バゲットのホットドッグを食べ歩きながらのんびり楽しんでみたというわけです。

no-title

思ったほど、そんなに寒くなかったなぁ。
明日からは、楽しみにしていた冬休み ♪    でも今度こそは本格的に寒そうかも・・・^^;
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

クリスマス in Hawaii

夜の羽田空港を離陸して4時間ほど・・・ 飛行機
まだ寝静まってる機内から見えた、荘厳な太平洋の夜明け。    いつ見ても感動します。

no-title

ワイキキのホテルに到着したのはお昼過ぎ。
ささっと着替えを済ませてお散歩に行ってきまーす ♪
今日も賑やかなカラカウアAve。    う〜ん、青空がまぶしい〜(^^/

no-title

モアナサーフライダーのロビーには、ちょっと涼しげなクリスマスツリーがありました。

no-title

ホテルの中を抜けて、お隣のロイヤルハワイショッピングセンターへ・・・。
中庭に面した 『 アイランド・ビンテージ・コーヒー 』 は、ちょっと一休みにぴったりなお店。
貴重なピーベリーにこだわったコナコーヒーは、コクが深くてとっても美味しいんですよね 喫茶店
おなかが空いたので、アサイボウルを初めて食べてみました。

no-title

アサイのシャーベットの上にバナナやシリアルがたっぷりとトッピング。
ポリフェノールがた〜っぷりって感じですね。

no-title

シェラトンホテルのロビー横にあるロッキングチェアー。
椅子に揺られて、食後ののんびりタイム。    ついついうたた寝してしまいそう^^
  
no-title

ビーチ沿いをぶらぶらお散歩。   
夏と違って、冬のワイキキビーチはちょっと寂しげかな?

no-title

ダイヤモンドヘッドはやっぱり見とかないと。

no-title

2年前に全面リニューアルオープンを果たしたばかりの、ヒストリカルなロイヤルハワイアン。
新装ピンクパレスのコーラルピンクが青空に映えますね。

no-title

シックなロビーのツリーは、やっぱりピンク色。   可愛いですね^^

no-title

モアナサーフライダーのバニヤンツリーに面したテラスには、これまたゆっくり過ごせるテラス席。
ホテル内のホノルルコーヒーカンパニーで買ってきたコーヒーをお供に、読書でもしようっと 本

no-title

・・・と思ってたら、今度こそ本気で寝てた 眠い(睡眠)
徹夜明けみたいなものだもんね〜^^;
でも、このちょっとな加減が気持ちいいのよね。     少し寝たらスッキリ。

no-title

超短時間の滞在とはいえ、心が浮き立ってしまうハワイ。
ゆるゆるとした風が気持ちいいし、特にお金をかけなくても贅沢な時間を過ごせるからいいな〜。

そろそろサンセット。

no-title

『 テディーズ・ビガー・バーガー 』 でbiggerなアメリカンバーガーを買って、ビーチへ。
こんな食べ方ができるのも、ハワイならではですね^^

no-title

サンセットを見ながら いっただきま〜す。

no-title

一夜明けたら、今朝は冷たい雨でした。
半袖ではちょっと出かけられないくらい寒いかも・・・。
こんな天気じゃ、せっかく旅行を楽しみに来た人たちもかわいそうだなぁ〜。
・・・なんて思いながら2度寝してたら、こんなにいいお天気になりました 晴れ 

no-title

やっぱりハワイは青空じゃないと^^
でもウロコ雲を見てると、ハワイもやっぱり冬なんだなぁ〜って感じますよね。

no-title

朝ごはんは、大好きな 『 チーズバーガー・イン・パラダイス 』 で。
大好物のロコモコ食べました^^

no-title

クリスマスのハワイのお土産にツリーのオーナメントも買ったことだし、
さ〜てと、これから寒〜い日本に帰りますか。

no-title

クリスマスムード一色のワイキキから、妻のお仕事日記でした(^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

ギャラリー・ラファイエットの X’masイルミネーション

こんにちは。 妻のお仕事日記です。
ここ数日でぐんと秋も深まって季節が冬へと入れ替わったパリへ行ってきました。

no-title

朝早く到着して少しお昼寝。
午後になってからメトロでお出かけしたんだけど、昨日の夜からほとんど何も食べてなかったので
もうお腹がペコペコです(^^;
お昼ご飯は絶対これ食べようとやってきたのは 【ギャラリー・ラファイエット】 というデパート。

no-title

このデパートの1階から見上げたドーム天井。  いつ見てもその豪華さに圧倒されてしまいます。
今の季節はクリスマスツリーも加わって、より一層煌びやかですね ぴかぴか(新しい)
ここでどうしても食べたかったのは、今が旬のカキ。

no-title

いそいそと、ラファイエットグルメにあるお魚屋さんのイートインコーナーへ・・・。
Dejeuner( ランチ )のセットを選んで、白ワインをグラスでオーダー。
お〜っと exclamation×2  ひとりで食べるのがもったいないくらい、豪華なプレートが出てきましたよ(^^

no-title

真っ昼間からこんなの食べていいのかな〜!?    いぃーんです。 頑張ったから(^^
このコーナーはデパートの食品売り場の中にあるのでちょっと落ち着かないかもしれないけど
ふらっと美味しいものを食べたいときなんか、気軽だし便利なんですよね〜。

モンクレールの新しいダウン下見しといてねとあんちゃんに頼まれてたので、サントノレのお店へ。

no-title

下見だけだからね〜と、今シーズンのダウンと値段をさりげな〜くチェック^^;
日本で買うよりはかなり安め。 でも高いなぁ。  来月行く予定のミュンヘンで自分で買ってね。

あっという間に日が暮れて、
コンコルド広場のオベリスクとアンヴァリッドのドームが、夕焼けをバックに見えてます。

no-title
   
昼間はそうでもなかったけどずいぶん寒くなってきました。
街灯が点りだした道路のカーブがいい感じ。

no-title

ドイツの食器屋さん 『 ビレロイ&ボッホ 』 のショーウィンドウ。
クリスマスの食器がいっぱい並んでいてカワイイです。

no-title

この時期はショーウィンドウがどこも華やかで、見て回るだけでもうれしくなっちゃうなぁ^^
そしていよいよ、今夜のお楽しみ。
通りの奥に、ギャラリーラファイエットのイルミネーションが見えてきました るんるん

no-title

クリスマスシーズンのこのイルミネーションはパリでも有名で、つい先日点灯したばかり。
毎年デザインが変わるらしく、今年のイメージは、アラビアンナイト!!

no-title

写真だけだとその迫力を伝えきれないけど、実際は光の波が押し寄せるように動いてるんです。
徐々に明るくなってきて、もう眩しいくらいの光に周りが包まれていく感じ ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

no-title

しばし寒さも忘れて、見入ってしまいました。

さて、辺りが暗くなってきたら、デパートのウィンドウディスプレイがまさに街の主役。
どのウィンドウも趣向を凝らしたデザインで、道行く人たちを楽しませてくれてます。
こちらは、同じくギャラリー・ラファイエットに並ぶウィンドウ。

no-title


no-title

電気仕掛けのマリオネットが窓の中で賑やかに踊ってます。
窓の外には、お子様が立って見れるように専用の台まで設置されていて、なんとも優しい心配り^^

no-title

そして、お隣のデパート 『 プランタン 』 も、ギャラ・ラファに負けず劣らず賑やかだよー。

no-title

プランタンのディスプレイは、‘ 逃避の夢 ’ というテーマらしく、
世界各地を舞台に、これまた人形たちが音楽に合わせてダンシング ハートたち(複数ハート)
こちらは、パリだそうです。  エッフェル塔もありますね^^

no-title

おやっ!?  わが日本もありましたよ。    夢の逃避はTOKYOの摩天楼へ・・・・。
シブヤ〜、シンジュク〜・・・って、音声が流れてます(笑)

no-title

パリのマダムたちは真っ赤な鳥居に興味津々・・・・ わーい(嬉しい顔)

デパートで賑やかなクリスマスの雰囲気を思う存分味わったから、そろそろホテルへ帰ろうかな。

no-title

ホテルの近くから見えるエッフェル塔。   まさにパリのランドマーク。 存在感ありますね〜。
部屋でシャワーを浴びてスッキリしたら、これから数人で待ち合わせてブラッスリーへ。
タクシーの窓からも迫力のエッフェル塔が見えました^^

no-title

ラッキーなことに、今日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日 バー
ここは本場のパリ。   やっぱり飲んでおかないと・・・・・・ということで(^^/

no-title

ちなみに、‘ ボジョレー・ヌーヴォー ’ じゃ通じません。
‘ ボージョレ・ヌヴォー ’ って鼻から息を抜く感じで5回くらい言ったらやっと通じたわ(汗)

今年も猛暑と少ない雨のおかげで美味しいらしいですね。
2005年のワインは ‘ 50年に一度の当たり年 ’ なんて言われてましたが、今年はそれよりも
ずっと美味しいらしい・・。    ワクワク〜♪

no-title

多分、樽から直接注いでくれたのかな?
ラベルも貼られていないボトルにたっぷり入れてもってきてくれました。
それではみなさん、ボ〜ジョレ・ヌヴォ〜!!     カンパ〜イ!!!
posted by あんちゃん at 16:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

ボジョレー・ヌーヴォー @ Paris

こちらは、まだ17日の夕方5時前。
今年はラッキーなことに、ボジョレー・ヌーヴォーをパリで味わうことができそうです^^
ちょっとうれしいので、携帯からアップしてみました。

no-title

ギャラリー・ラファイエットのイルミネーションも楽しみ ♪
posted by あんちゃん at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

サン・ジェルマン・デ・プレで、奇跡のメダイユとか・・・

忘れた頃にやってくる、お久しぶりの、妻のお仕事日記です^^

no-title

ちょっと前に、パリに行ってきたんですが、直後のシンガポール旅行や諸々の雑用に追われて
なかなかアップできないでおりました。

成田を離陸してパリに着いたのは、夕方日も暮れた頃・・・。
仕事仲間と食事に出たいところだけど、少々お疲れ気味だったので
ホテル近くのスーパー 『 モノプリ 』 で買い物して、お部屋で軽くデリご飯することに レストラン

no-title

・・な〜んていってても、美味しいものがたくさんあるのでついつい買い過ぎちゃうんだけど^^;
いつも買うのは、生ハムの ‘ ジャンボン・サンドミニコ ’
大きなハムの塊から好みの厚さにカットしてくれるので、ひとりご飯にはちょうどいいんです。
持って帰れないのが残念だけど、ヨーロッパの生ハムって美味しいな〜っていつも思います。

no-title

美食の街ならではのディプレイ。   野菜の彩りがキレイですよね〜。
秋の名物 シャンピニオン も、こんなにたくさん!!

no-title

秋も深まってくると、日本もパリも美味しいものがいっぱいですね ♪

1日オフの翌日は、数人で待ち合わせして、サン・ジェルマン・デ・プレ でランチのお約束 晴れ
すっきり青空が気持ちいいな〜。

no-title

少し早めに着いたので、【 奇跡のメダイユ教会 】 へ行ってみました。

no-title

小さな教会だけど、世界的に有名なのが、売店で売られている 『 奇跡のメダイ 』
買い求める人たちでいつも賑わってます。
‘ 身に付けておくと願いをかなえる奇跡を起こす ’ らしいので、

no-title

数年前の旅行のときに買ったメダルはキーホルダーにして持ち歩いてます。
今回も、お土産にいろいろ買ってみました。     

no-title

さて、お楽しみのランチは、ル・ボン・マルシェ近くの 『 L’EPI DUPIN 』 にて。
いつも予約でいっぱいの人気ビストロなので、楽しみ〜 ♪

no-title


no-title

日本語ペラペラのギャルソンさんがいて、難解なメニューも全部日本語で説明してくれました。
根アカでひょうきんなご性格・・・(笑)    オーダーも楽ちんだわ〜^^

no-title

前菜は、イカのマリネ。

no-title

エンダイブのタタン。
こんがり焼けていて美味しかった〜。

no-title

仔牛のロティーもとろけるほど柔らかくて絶品でした。

no-title

食事のあとは、すぐ近くの ル・ボン・マルシェ をぶらぶら。
ここは、パリでもいちばん歴史があって、しかも世界最古の老舗なデパートなんですよ。

no-title

世界で最初にしてこの吹き抜けをデザインできるなんてすごい。
シックで落ち着いた雰囲気が漂ってますよね。
外に出てみたら、さっきまでとてもいい天気だったのに、急に怪しげな雲行きになってきて・・・。

no-title

スコールのような大雨になってしまいました 雨
晴れのち雨のパリ。  部屋でのんびり読書でもすることにしまーす。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

迫力のプライムリブ♪ そしてお散歩も・・・  @ San Francisco

あんちゃん妻です。   夕方のサンフランシスコに到着しましたー。

no-title

ホテルに着いて着替えたら、さっそく・・・、
空港近くの街 Burlingame にある、プライムリブが美味しいお店へGo!!
Broadway Prime Restrant

no-title

土曜の夜だからか、満席でとっても賑わってます。
このお店のメニューは実にシンプル。   プライムリブかステーキを選ぶだけなの^^
せっかくなので、オススメのプライムリブにしてみました。

ワォ exclamation×2       切り分けてくれたあのお肉の厚さ、何!?

no-title

あぁ早く来ないかな〜。    楽しみー るんるん
地元のビールで乾杯したら、さぁ〜お待ちかね。

no-title

お店の名前が付けられた ‘ ブロードウェイカット ’
肉汁したたる骨付きリブです。    みんなテンション上がってますよ〜^^
しっかり噛みごたえもあって美味しい〜。  なんといってもこの迫力がうれしいな。
肉好きのあんちゃんが来たら、小躍りするくらい大喜びだろうなぁ〜(笑)
カリフォルニアのワインも何本か空けて、夜遅くまで大満足のディナーでした。

      眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠)

あー、いっぱい食べてぐっすり寝たなぁ〜。
カリフォルニアの青い空がすっきりと気持ちいい、2日目の朝です 晴れ

no-title

夕方にはもう日本に帰ってしまうので、天気もいいしちょっとお散歩でもしようかな〜。
昨日はしっかり食べたので、朝ごはんはフルーツとスープだけにしよ^^;

no-title

ホテルからトロリーバスに乗って、またまた Burlingame まで行ってきました。
サンフランシスコのダウンタウンから電車で30分ほどの郊外の街 Burlingame。

no-title

なんだかちょっと力の抜けたスローな感じがイイですね。

no-title

話題のi‐Phone4Sをチェックしてみようかな〜と、アップルストアを覘いてみたら
先日亡くなったアップル社の元CEOスティーブ・ジョブズ氏の遺影に花束が手向けられてました。

no-title

シリコンバレーにも近いこの街では、とても身近に感じられるヒーローだったんでしょうね。
街のカフェでひと休み 喫茶店

no-title

外国のカフェで、本を読んだり、ゆっくり過ごすのが大好きです。
日本だと、聞くつもりがなくても、隣の人の会話とかが耳に入ってくるものだけど 耳
周囲が外国語だらけだと、意識して聞き取らないとわからないのでさらっと聞き流せるし、
どこかBGMみたいに聞こえるから、逆に落ち着くのかな(^^

インテリアショップのディスプレィが素敵 ぴかぴか(新しい)

no-title

ワイン農家の木陰のテーブルって感じ!?

no-title

スーパーは、ハロウィン一色。
変装グッズとか、キャンディの大きな袋が所狭しと大量に売られてます。

no-title

これから年末にかけては、ワクワクするシーズンなんでしょうね〜。
クリスマス用のカードもいっぱい プレゼント      どれもとってもカワイイな〜。

no-title

あれこれお土産を買ったりして、袋の中は荷物でいっぱいになっちゃった。
お買い得感が高かったのが、ワインショップで買ったナパバレーのワイン。

no-title

ナパバレーのメルローで、$20くらいのオススメは? って聞いたら、進めてくれたのがコレ。
帰ったら、秋の夜長にさっそく飲んでみよう〜っと。
スタバのシティマグを何気にコレクションしてるあんちゃんには、マグカップとポップコーン(笑)

no-title

空港近くのホテルに泊まるので、ここまで来てゴールデンゲートブリッジを見れないなんて・・・
と、思ってたら、
帰りの飛行機で、離陸直後の右下にくっきりと金門橋とアルカトラズ島が!!
しっかりと目に焼き付けました 目
posted by あんちゃん at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

同期とランチ♪ @ Paris

パリの2日目。  おはようございます 晴れ

no-title

今日の夕方には日本に帰るんだけど、その前にランチを食べにサンジェルマン・デ・プレまで・・。
1日違いで、今朝パリに着いたばかりの同期と待ち合わせ ♪
仕事先で時間が合うなんて、なかなかないのでうれしいなぁ〜^^

no-title

オデオンの駅から歩いてすぐの、『 ル・コントワール 』 に行きました。
ここは地元でも人気のお店らしく、開店前から並んでます。
シャンピニオン(きのこ)のソテーを前菜に・・・。

no-title

いろんなきのこが入っていて、美味しい〜^^    と〜ってもいい香りです。
メインは、牛肉の赤ワイン煮にしました。

no-title

この牛肉がまた、もうとろっとろなの!
同期が頼んだ、ラム肉のなんとかってのも迫力のある美味しさだったのでパチッと一枚。

no-title

あ〜、ワインが飲みたいっ!!   けど、これからお仕事なのでガマン、ガマン・・。
久しぶりの同期とのおしゃべりに、時間も忘れそうでした。

これは、昨日、セーヌ川沿いを散歩したときの写真。

no-title

日曜日の午後。
ノートル・ダム大聖堂前の広場は、展望台に上ろうとする人たちでいっぱいでした。

no-title

秋の日差しに照らされたパリの街並みは、上から見たらきれいだろうなぁ。
けど、この列だもんね〜 あせあせ(飛び散る汗)
大聖堂の裏手にある公園に出てみたら、花々が秋らしい色でとってもきれいでしたよ。

no-title

手入れもされてないくらいぼうぼうだったけど、咲いてる花がかわいくて美しく見えるから不思議。
日が落ちるまで、セーヌ川に浮かぶ小さなシテ島の川べりをのんびりお散歩しました。

no-title

少しでも日光を浴びたいかのように、パリッ子たちはみなさん日向ぼっこに夢中です。
バトー・ムーシュもお客さんがいっぱい。  気持ちよさそうだなぁ。

no-title

シテ島の先端は、三角形の公園になっていて、すっかり紅葉が始まってました。

no-title

パリ発祥の地でもあるシテ島。
とてつもなく長い歴史を見てきた石畳のテラスに寝そべって日光浴だなんて、贅沢ですよね〜。

no-title

何をするでもなく、ぼ〜っと川を眺めながらおしゃべりするパリッ子たちの日曜日の過ごし方。
あくせくしてる普段の生活を忘れて、たまにはこんな素敵な時間の使い方もいいものだなぁ・・。
なんて、まあそんなことを考えてたワケです^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

マルシェで過ごしたパリの日曜日

ひと月前はまだまだ夏だなぁ〜って感じてたのに、街角はもうすっかり紅葉が始まってましたよ。

no-title

秋めくパリから、妻のお仕事日記です 飛行機

今回は、羽田を発って夜通しのフライト。パリに着いたのはまだ日が昇る前の真っ暗な時間でした。
夜明けがずいぶんと遅くなってきた感じがするなぁ。 季節は確実に冬に向かってますね。

no-title

ホテルに着いてボーっとしてるうちに、やっと東の空が白んできましたよ。
ピンク色に染まりだす空と、ぼんやりと浮かんでくるセーヌ川。
幻想的なパリの夜明けは、疲れた身体にまたとない栄養剤なのかもね〜 ぴかぴか(新しい)
それでは、ちょっとだけ仮眠しよ。   いきなりだけど、おやすみなさ〜〜い!!

         ・・・・ 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 眠い(睡眠) 

う〜ん、疲れを取るには寝るのが一番!     あ〜、シャワーを浴びたらスッキリした^^ 
・・・って、もう昼過ぎてるし(汗)

no-title

今日は日曜日。  雲ひとつないお天気だよ〜 晴れ      青空が目にしみるなぁ。
日本じゃ考えられないけど、日曜日になるとデパートやショップはどこもお休みなんです。
そうだ、【 Raspail(ラスパイユ) 】 のマルシェにでも行ってみようかなぁ。
とりあえず、メトロの12号線、セーブル・バビロン駅で下車ね。

no-title

地上に出たら、午後の日差しが眩し〜い。     買いたいものもあるし、まだ開いてるかなぁ?
お、まだやってるやってる るんるん

no-title

街路樹がテントに影を映していて心地いいよ〜。
ラスパイユのマルシェは、週3回開催される、パリで最古のビオ(自然食品)マルシェ。
日本じゃなかなかお目にかかれない珍しいモノも多くて、眺めるだけでも楽しいんですよね〜。

no-title

石畳と建物だらけのパリの街を歩いていたらつい忘れてしまいそうだけど・・・、
ここフランスは食料自給率が100%を大きく超える農業大国なんだよね。
近郊の農家で作られた色とりどりの新鮮な野菜がいっぱい!  どれもこれも美味しそう〜 グッド(上向き矢印)

no-title

オーガニックなチーズやワインやパンとかもいっぱい!   見て回るだけでも楽しいな〜。
いつだったか、旅行で2週間ほどアパルトマンに滞在してたときは、ここで食材を買ったっけ。
あの時はものすご〜く寒くて・・・。    懐かしいなぁ^^
そして、お目当てはコレっ exclamation

no-title

ハチミツ飴。
中にハチミツがたっぷりトロ〜っと入っていて、なんとも懐かしい味なんですよ〜^^
店じまいする直前だったけど、箱に仕舞いかけのを再び出してくれたのでいっぱい買っちゃった。
お昼ご飯は、焼きたてのポテトのガレットを。

no-title

これ、あんちゃんが大好物なんだよね〜。
旅行で来たら必ずこのお店で買ってるもんな〜(笑)
日本人にも人気なのか、お兄さんがアツ〜イ、アツ〜イと言いながら渡してくれました。

no-title

あっ、パクついたあとでゴメンナサ〜イ(^^;
チーズがたっぷり効いてて、カリッとしていて美味しいの ハートたち(複数ハート)        1枚で足りるかなぁ?

さてと、チーズもたっぷり買い込んだし、ウィンドウ・ショッピングをぶらぶらと楽しもうっと。

no-title

窓に映るパリの街並み。   ディスプレィもすっかり秋色ですね〜^^
エルメスも暖色系で寒い秋を演出。   エルメスといえば馬!?  カワイイ〜♪

no-title

絵本とかも、秋の夜長にピッタリかも。

no-title

サン・ジェルマン・デ・プレの街角を歩きながらふと見たら、
あ〜、夏は閉まってた レジおじさんのお店 が開いてたー!!

no-title

ノルマンディー産の牡蠣が美味しい季節になるとオープンするんだけど、味はもう ☆☆☆☆☆!!
並びそうなので、今度行こうっと。
今日のおやつは、オデオンの近くの小道で見つけたサロン・ド・テ 喫茶店

no-title

カワイイ看板につい惹かれて、いつかのステイで気にはなってたんだよね〜。   
アイスミルクティーを頼んだんだけど、
出てきたのは、レモンティーにミントとミルクがたっぷり入った摩訶不思議な飲み物^^;

no-title

どおりで・・・・。
頼んだときにお店のお兄さんが何度も、
「 おい、ミルクを入れるのか?   ホントにミルクを入れてもいいんだな?? 」
・・みたいなニュアンスで何度も聞いてたわけだわ(^^;     でも美味しかった!

no-title

イチゴのタルトが最高でした。

明日の夜帰るんだけど、朝到着で仲のいい同期がパリにやってくるので少し会えるのが楽しみ。

no-title

どこのカフェに行こうかな〜 るんるん
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

のんびりアフタヌーンティー @ Bangkok

朝夕はぐっと冷え込むほどに秋めいてきた日本ですが、
こちらタイのバンコクは、ワンちゃんもぐったりするほど暑いよぉ〜 あせあせ(飛び散る汗)

no-title

深夜の羽田空港を飛び立って7時間・・・。     
微笑の国より、妻のお仕事日記をちょこっとだけ^^

バンコク名物といえば、‘ 渋滞 ’ ね。 どこまでも続いていて、尻尾のほうが見えないくらい。

no-title

時間と行く場所を間違えてタクシーにでも乗ったりしたら、もう大変!
ほんのわずかな距離でも1時間以上かかるなんてのはざらなんだから。
車検もなければ、運転免許もすぐに発行してもらえるというのを聞いたことがあるけど、
いたるところで自動車が溢れかえってます^^;

no-title

バンコクを訪れたらやっぱり歩いてみたい、少しディープな露天街。
キュートな雑貨がいっぱい売ってるので、宝探し感覚で買い物するのも楽しいんですよね〜。
屋台や水上マーケットで食べたりとかもしたいんだけど、お腹が心配なので仕事のときはパス 手(パー)
地元の人がここ美味しいよーって教えてくれたお店でお昼ご飯を食べました。

no-title

タイの定番料理、カーオ・マンカイ。
鶏スープで炊いたご飯の上に、ふっくらと茹でた肉厚の鶏肉が乗っかってるの。
しかもご飯はガーリック風味。    何杯でも食べれそう〜♪

この時期のバンコクは、ちょうど雨季の真っ只中 雨
たたきつけるようなスコールが降ってきたので、お散歩を切り上げてペニンシュラへ・・・。

no-title

ペニンシュラといえば、【 ザ・ロビー 】
チャオプラヤー川が目の前のテラス席もあったんだけど、雨も止みそうにないので室内で。
今月はけっこう忙しかったので、たまにはのんびり休憩しながら過ごすのもいいかな〜。

no-title

生演奏が流れていて街の喧騒をつい忘れてしまいそうなアフタヌーンティー 喫茶店
ちょっとだけ優雅な気分に浸れました。
帰りのお仕事も頑張ろう!!
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

大停電!!

羽田からの最終便で到着して、翌朝羽田に戻る超〜短いお仕事で訪れたのは、韓国のソウル。
ホテルに泊まっただけで、あっという間に帰ってきたって感じなんだけど、
これがもし一日前だったら、危うく大停電に巻き込まれるところでした がく〜(落胆した顔)
厳しい残暑で予告もなく実施されたらしい大規模停電は、日本じゃちょっと考えられない無計画。
怖いなぁ・・・。

no-title

ホテルの売店で、大好物の韓国海苔にチヂミの粉に参鶏湯を買いました。
ラベル:韓国 大停電
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

ウレシイハワイ

Alo〜〜ha!!
あんちゃん妻はただいまホノルルに来ています。     あ、もちろんお仕事で・・・(^^;

no-title

空港に着いたとたんにふわ〜っと風に乗って漂ってくる甘いプルメリアの花の香り ♪
地元の人は夏は終わったというけれど、まだまだ全開!  エンドレス・サマーって感じです。
ワイキキ・ビーチは、今日も、これでもかってくらいにサーファーたちで賑わってますよ〜。

no-title

早速着替えて、日焼け止めクリームをしっかり塗って、ビーチ沿いをホロホロお散歩に・・・。
目に飛び込んでくる青い海、青い空、眩しい日差し、鮮やかな花の色 晴れ 
カラフルなムームーを来たおばさまたちを見ているだけで、気持ちをワクワクさせてくれますね。

no-title

ビーチの近くの雑貨屋さんで。
オールドハワイな雰囲気でかわいいのがいっぱい^^  欲しくなっちゃうなぁ〜。

no-title

今回は買いたいものがあるので、ワイキキトロリーに乗ってアラモアナ・SCへ。

no-title

車内を吹き抜ける風が心地よくって、ついつい居眠りしちゃいそう^^;
ショッピングの合間に、時間を忘れて癒されてしまったフラガールたち。

no-title

まだ幼さの残る子供たちだったみたいで、優雅な動きだけどかわいかったなぁ〜。
さて、お待ちかねのお昼ご飯を食べに、無数の蝶が降り注ぐニーマン・マーカスへ・・・。

no-title

蝶って、ニーマン・マーカスのシンボルなんですよね〜。  光が当たってきれいでした ぴかぴか(新しい)
これまたスペイン語で蝶を意味する 『 Mariposa 』 で、お一人様のランチ ♪

no-title

アラモアナビーチパークが目の前に見えるテラス席がオススメなんだけど、予約でいっぱいだった。
待つことなく座れた店内も、オープンエアーが気持ちよかったな。

でも、リゾート地での一人ランチは ちょっと淋しいね。

no-title

昨日の夜はちょっぴり食べ過ぎたので、ハワイのお魚とホタテでさっぱりと^^
お目当ての買い物もできたし
わずか1泊2日の滞在だったけど、美味いハワイ、楽しいハワイでした。
posted by あんちゃん at 12:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

シャンパン・カーヴ

そういえば、大聖堂のステンドグラスにこんな絵柄がありましたよ。

no-title

ぶどうの収穫。
そう、ここランスがあるシャンパーニュ地方は、いわずと知れたぶどうの大生産地なんですよね〜。
・・ということで、今回の小さな旅の大きな目的は、シャンパン・カーヴ(貯蔵庫)の訪問でした バー

no-title

街の中には、Mumm、Pommer、Tattinger、Lanson・・・などなど、
それはもう名の知れた有名なシャンパン・カーヴが門を構えていて、気分はワクワク るんるん
大聖堂の隣にある旅行案内所で、【 G・H・MUMM 】 の見学の予約を入れてもらいました^^
赤いリボンで有名な、1827年に設立された名門メゾンです。

まずは、ミニシアターで10分間ほどの映画でお勉強タイム^^;

no-title

ちょっと眠いのを我慢したら、いよいよ見学ツアーの始まり〜 グッド(上向き矢印)
カーブ自体は地下にあるので、ガイドさんの後を3階分ほど階段を下りていきます。

no-title

ひんやりとした地下は想像以上に広くて、なんだか古いお城の中を歩いてるような雰囲気が・・。

no-title

そしてこれが、シャンパンがひっそりと眠っているカーヴ。
な、なんかとてつもなく奥が深そうなんだけど・・・・がく〜(落胆した顔)

no-title

全長20kmだそうです たらーっ(汗)      あ、メートルの間違いじゃないからね〜^^;
鉄格子で仕切られた部屋の中には、100年以上も前のシャンパンが置かれてました。

no-title

「 この部屋の鍵はカーヴのオーナーしか持ってないので、従業員も入れないのよー。 」 だって。
ピュピトルという瓶立てにずらっと並べられたシャンパンたち。

no-title

シャンパンは瓶の中で発酵させるので、次第に澱が瓶の中に溜まっていくんですけど、
その澱を瓶の口に寄せて取り出しやすくするために、5〜6週間に渡って毎日45°ずつ回転させる
ルミアージュ(動瓶)と呼ばれる作業がどうしても必要になるんだとか・・。

no-title

薄暗いカーヴの中で毎日!   それも何万本という瓶を・・・!   しかも手作業で!!
そんな気の遠くなるような作業をするのは、もちろん専門の職人さん。   
すごいなぁ。

no-title

ぶどうを手摘みで収穫して瓶にラベルを貼って出荷するまで、本当に手がかかってるんですね。
シャンパンがそれなりに高価なのもうなずけます。
見学後には、待ちに待ったシャンパンの試飲のサービスが。   わーい^^/

no-title

スッキリとした味わい、格別でした。
次のお休みの日 に友人が遊びに来るので、お土産にロゼのシャンパンを1本買っちゃった わーい(嬉しい顔)

そうそう、ランスでのランチは、大聖堂の近くで見つけた 『 FLO 』 にて レストラン

no-title

夏の日差しが優しく差し込むテラス席。
さらりとしたさわやかな空気が気持ちよかったなぁ(^^

no-title


no-title


no-title

フランスに来たら必ず食べたくなるタルタルステーキ ♪
ボリュームも満点で美味しかったよ〜。

no-title

ふう〜、今回のランス旅行記、リキが入ってちょっと長くなっちゃいましたネ^^;

最後にもひとつ、おまけは、MUMMのすぐ近くにあった【 フジタ礼拝堂 】

no-title

晩年にカトリックの洗礼を受けてレオナール・フジタとなった、フランスで最も有名な日本人画家、
藤田嗣治(1886〜1968)さんが眠っています。
ちなみにフジタさんの自画像はこんな風。

no-title

礼拝堂の中は、彼が初めて手がけたというフレスコ画やステンドグラスでいっぱいに溢れてました。

no-title

わずか半日ほどの小旅行とは思えないほど充実のランス。  また行きたいなぁ。
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微笑みの天使

えっと・・・、Reims と書いて 【 ランス 】 です。
ローマ時代にまで遡るほどの古い街で、先住民のレミ族が街の名前の由来だとか・・・。
パリからTGVで約45分くらいの、‘歴代国王の戴冠の都市’とも呼ばれている緑豊かなところ。

no-title

この街がそう呼ばれているのは、498年以来、この 【 ノートルダム大聖堂 】 がフランスの
25の国王の戴冠式の舞台となっているから・・・・・なんだそうですよ。
あのジャンヌ・ダルクもシャルル7世の戴冠式に訪れてるんだって exclamation

no-title
 
レース細工を思わせる入り口の細かい彫刻も見ごたえたっぷりだけど、感動するのはその内部。
高〜い! 広〜〜い!! そして明る〜〜〜い!!!
神を光として崇めるゴシックアートの考え方は、まさにその天井の高さに表れてますよね ぴかぴか(新しい)

no-title

より高く、より多くの聖なる光を〜 ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) みたいなね(^^
ちなみに、他の数ある聖堂に比べて、ここのステンドグラスは確かに明るいらしい・・。

no-title

なんでもその昔、堂内の蝋燭を節約するためにガラスの透明度を高くしたんだって。
ふ〜ん、なるほどー!!     節電みたいな考え方は昔からあったんですね〜。
そして、ビックリするくらいの奥行きはおよそ140メートルほど。 幅も広くて30メートル!

no-title

荘厳な雰囲気が漂うその広さは、戴冠式の参列者をたっぷりと収容できるように・・・なんですね。
そうそう、ステンドグラスといえば・・、
中でもとにかく目を引くのが、花びらが広がるような模様のバラ窓ね。

no-title

これがまた、外の光がキラキラと差し込んで迫力ある美しさなんです。写真だと伝わりにくいかな?
そして奥ほうにはひときわブルーに煌くステンドグラスが ぴかぴか(新しい)

no-title

このステンドグラス、なんと、シャガールの作品なんですよ〜exclamation×2
さりげな〜く、名作が・・・。   ううっ、感動しちゃうなー^^

・・と、そろそろこのあたりで、タイトルの 【 微笑みの天使 】 って何なのさー??
なんてお叱りをいただきそうだけど あせあせ(飛び散る汗)

そう、このランスの大聖堂で絶対見るべきなのが、このニコニコと微笑んだ天使なんですよ わーい(嬉しい顔)

no-title

すっごく幸せな気分にさせてくれるこの微笑・・・^^
美と神聖さを示す天使ガブリエルが受胎告知をしてる様なんだとか。
でもちょっと引いて見ると、お隣の聖ドゥニさんを励ましてるように見えたりして・・(笑)

no-title

よく見ると、この聖ドゥニさん、もともとあった頭の冠がなくなってしまってるみたいで・・。
どうしたんだろう??  壊れちゃったのかなぁ。
少し悲しげな表情に、大丈夫よ、すぐ元に戻るわよって、やっぱ励ましてるのね(^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

パリ発の小さな旅 【 Reims ランス 】

こんばんは。  妻のお仕事日記です 飛行機
撮ってきた写真をちょっとだけ加工して絵画調に・・・。   う〜ん、なんかいい感じ!?

no-title

少し前になりましたが、8月の終わりにフランスのパリへお仕事で行った際、
ず〜っと前から行きたかったシャンパーニュ地方の 【 Reims ランス 】 に仕事仲間と
行ってきました(^^
まずは、パリの主要ターミナル駅のひとつ 【 Gare de l’Est  パリ東駅 】 へ。

no-title

なんとも重厚な雰囲気を醸し出してますよね〜。   開業は1849年だって。 なるほど納得!
ここからは、ドイツやルクセンブルク方面への列車が発着してるんですよ。

no-title

今回乗るのは、TGV。
ランスまでは約40分の小さな旅。  でも、とってもわくわく楽しみだなぁ〜 グッド(上向き矢印)

no-title

パリを離れると、とたんに車窓は一面小麦畑(・・かな?)
地平線の彼方まで黄金色の大地が広がる様は、さすがヨーロッパ有数の穀倉地帯ですね〜。

no-title

みんなでわいわいと盛り上がりながらの電車の旅、う〜ん最高だわ〜^^
あっという間に、マルヌ県シャンパーニュの中心都市ランスに到着しましたー。

no-title

フランスの夏といえば、色とりどりの花といっぱいの緑 ♪
あと少しすると秋色に変わるんだろうな〜。  とってもいい香りに包まれてました。

no-title

駅から歩く街並みは、アールデコ様式の建築物と自由な雰囲気が漂っていていい感じ。

no-title

たっぷりのミストを噴き出す噴水は、まるで大きなボールみたい(^^
近づくだけでとっても涼しいな〜。 マイナスイオン出てるよね。 いっぱい浴びちゃおうっと。

no-title

パリもそうだけど、建物の高さがほぼ均一なので、空がとっても広く感じるんですよねー。

no-title

街の合間を縫うように、おしゃれな色のトラムも走ってたりします。

no-title

ランスといえば、ユネスコの世界遺産に登録されている建造物が建ち並ぶ街でもあるんだけど、
別名 『 戴冠の都市 』 とか 『 王たちの都市 』 って呼ばれてるのは、この建物があるから。

no-title

【 ノートルダム大聖堂 】 ね。
ステンドグラスや彫刻がとても素晴らしかったけど、時間もなくなってきたのでまた次回・・・。
どうぞお楽しみに〜 手(パー)
posted by あんちゃん at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

Marina Bay Sands アゲイン!!

シンガポール・フライヤーで空中散歩を満喫したら、
対岸のベイエリアに架かる橋を渡って、【 マリーナ・ベイ・サンズ 】 へ・・。
55階建ての3つのホテルの上に、まるでサーフボードを乗せたような形は、いかにもゴージャス!

no-title

シンガポール在住の友人といっしょに1階にあるビュッフェでランチを食べたのは、今年の春
あのときは、時間もあまりなくって屋上に行きたかったんだけど行けなかったんだっけね^^;
今日は天気も上々だし、やっぱり上ってみたいのよね〜。

no-title

・・・ということで、
最上階の57階にある地上200mの展望台 『 サンズ・スカイパーク 』 にやってきましたー。
ウッドデッキになっていて、陽射しはすごいけど開放感が抜群です 晴れ

no-title


no-title

正面には、先ほど乗ったばかりのシンガポール・フライヤー。

no-title

西側に広がるのは、シンガポールの摩天楼とマーライオンパーク。

no-title

右下に小さく見えてるのが、マリーナ湾に水を噴き出すマーライオンの本家本元ね。
シンガポールには、それ以外にも大小のマーライオンが3体あるんですよ^^

no-title

ほら、木陰の散歩道なんかもあったりして、本を読んだりゆっくり過ごすのもいいかもー ♪

no-title

でも、360度の景色を堪能できるレストラン『 Kudeta 』あたりは、テーブルチャージが
けっこうかかるらしい・・・。

no-title

そして、なんといっても見どころなのがこの眺め 目
ホテルの宿泊者のみが利用可能だというプール。  わぁ〜、気持ちよさそう(^^

no-title


no-title

あのプールの端っこから下界を見下ろしてみたいなぁ〜^^  どうなってるんだろ〜?
次回は絶対プライベートで来ようかな。   
・・と思わせるそんな景色をしばし堪能したら、ちょうど時計はお昼過ぎ。

no-title

お腹も空いてきたので、オーチャード・ロードにある 『 鼎泰豐(ディンタイフォン)』 へ。
小龍包をせっせと作っているお兄さんたちがいっぱい(笑)

no-title

行列ができてたけど、まいっかと並んでたら意外に早く座れたわ。  長居する人が少ないのかな?
まずは、クラッシュされたピーナッツがとっても美味しい担々麺。

no-title

こってりとした濃厚スープにラー油をかけていただきまーす ♪
そして、鼎泰豐といえばやっぱりウーロン茶入りの小龍包。

no-title

・・と思ってオーダーしたつもりだったけど、出てきたのは青葉入りの餃子!  失敗〜^^;
でも、美味しかった。   鼎泰豐って、何を頼んでも間違いないのよねー。

今回のシンガポール、とことん眺望を堪能しちゃったな。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

Singapore Flyer で、おひとり様の空中散歩 ♪

こんばんは^^     赤道直下のシンガポールから、妻のお仕事日記です 飛行機

no-title

深夜の羽田空港を発って8時間・・・。
早朝のまだほの暗いシンガポールのチャンギ国際空港に到着しましたー。
ホテルでちょっと仮眠を取っても、まだ朝の9時前だなんて少し得した気分。 うれしいなぁ〜^^
今日は、シンガポールで一度は押さえとかないと!! と思ってたところに行ってみまーす るんるん

no-title

朝から青空が広がるとってもいいお天気 晴れ
ホテルからシンガポールリバー沿いをてくてく歩いて、MRTのクラーク・キー駅へ。

no-title

これまで何度か訪れてはいるけど、シンガポールの地下鉄に乗るのは実は初めて。
市街地のほぼ全域を網羅しているMRT(Mass Rapid Transit)は、システムもすっきりと
わかりやすくて、しかも清潔&近代的。   旅行者にはありがたいなぁ^^

no-title

電車が到着するとホームと線路の間のガラス扉が自動的に開くんだけど、開くスピードが意外に
速くてビックリでした(^^;
まだまだ建設中の区間もあるみたいで、これからもますます便利になっていくのかな?
そんな建設途中のベイエリアが今日の目的地。
海に近いプロムナード駅で降りて向かった先は、【 シンガポール・フライヤー 】

no-title

あの黒川紀章と地元の建築家が共同で設計を手がけたという、世界最大の観覧車。
これ、一度乗ってみたかったんです ♪
チケットを買ったら。スペイシーなアトラクションちっくな通路を抜けて、ゴンドラの乗り場へ。

no-title

世界で一番大きい観覧車・・・・といっても、ゴンドラはたったの28台・・。
でも、一台あたりの定員がなんとたっぷりの28人乗りなんですよ〜。

no-title

まだ朝早い時間だからなのか、乗り場には数人ほどしか並んでなかったよ。
なので、30人乗りのゴンドラに、なんと1人で乗ってもいいよだって わーい(嬉しい顔)  わーい!! 
一周するのに約30分。  遠くマレーシアやインドネシアまで見渡せるんだって。

no-title

観覧車に1人で乗るのなんて初めてだよー!!   ワクワク^^
向こうに見えてきたのは、シンガポール海峡。 よく衝突しないなぁ〜ってくらい船が多いです。
そして眼下のベイエリアを見渡せば、なんだか変な形の建物がいっぱい!!
う〜んキノコのような・・・。  何だろう??

no-title

で、これはチューリップ?  
・・・と思ったら、ハスの花をイメージした美術館なんだって^^

no-title

そしてあのキラキラしたのは・・・・、あ、ドリアンだ!!

no-title

こんなのもあるよ^^
恐竜 or ダンゴ虫(笑)

no-title

こうやって見てみると、変わった目を引くデザインの建物がホント多いですね。
来るたびに続々と進化してるのがよくわかります。   楽しい街だなぁ〜(^^
・・・と感動してる間に、ゴンドラはいよいよ最高地点の165mに到達しましたー グッド(上向き矢印)

no-title

正面には、シンガポールの高層ビル群と新名所の 【 マリーナ・ベイ・サンズ 】 が 目
ビルの上の船!? の展望台には、世界一高いところにある150mのプールがあるんですよね〜。

no-title

あとで行ってみようっと^^

no-title

ぐるりとあっという間だったけど、
の〜んびりシンガポール島を見渡すことができた、おひとり様の空中散歩でした。
posted by あんちゃん at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

西日本一のアーケード

聞きかじりですが・・・、ショッピングアーケードの西日本ランキング。
長さだったら大阪の天満橋筋商店街、総延長距離だと高松の中央商店街がトップらしいですね。
では、面積で最大級といえば・・・・?

no-title

九州は熊本にある下通りアーケードでした〜。
15m × 511m もある商店街はゆったりと開放感にあふれています。  広いな〜^^
そして、アーケードを抜けると、目の前にそびえるのは夕闇迫る熊本城。 

no-title

今日は、久しぶりの熊本に来ています。
少し遅めの到着だったので、これから名物の桂花ラーメンでも食べようかなぁ。
・・・ということで、妻のお仕事日記でした。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

街角のカフェ巡り in Paris

昨晩早く寝たおかげですっきり朝の4時半に目が覚めちゃった、パリステイ2日目。
日本に帰るお仕事は夕方からなので、ランチがてらのお散歩へ・・・。

no-title

ソルボンヌ大学に近いオデオンの辺りをちょっとだけぶらぶらしました。
パリの街角といえば、なんといってもカフェ 喫茶店
どのお店も、通りのちょっとしたスペースにこれでもかーってくらいテーブルを並べてます。

no-title

この季節のカフェは、お店の中はガラガラでも、外のテラス席は超満員!!
短い夏の太陽を思いっきり楽しまないと・・・・って感じですね(^^

no-title

パリッ子に混じって、外のテーブルでほっとひと息 喫茶店
パリを旅行する度に1個ずつ集めてるらしい、あんちゃんのエッフェル塔の置物コレクション
4個目に加えてね〜と、イギリスのユニオン・ジャックが描かれたエッフェル塔をお土産に。

no-title

こんなん買ったよー!と写メしたら、夜の居酒屋でなんか盛り上がってる写真が返ってきたよ(笑)
ホテルに戻る途中のセーヌ川。    やっぱりこれを見ないとパリに来たって気がしませんね^^

no-title

今日も天気がいいので、バトー・ムーシュもたくさんの観光客で賑わってます。
も少しぶらぶら歩きたいけど、夕方からのお仕事に備えてひと休みしとかないと・・・・。
夏のパリ、気持ちいいな〜。  最高だなぁ。
posted by あんちゃん at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。