2009年09月16日

飲茶 で 早茶 !

香港じゃなきゃ味わえない雰囲気といったら、やっぱり 【 飲茶 】 exclamation
今さらだけど、点心をつまみながらお茶を飲む広東地方の食習慣のことだよね。
一般的には昼間に楽しむものなんだけど、朝7時からの午前中は ‘ 早茶 ’ って言うんです。

帰りの便は午後発なので、最終日の今日は ‘ 早茶 ’ で朝ごはん ♪
向かった先は、香港島の 中環(セントラル) にあるノスタルジックな 【 陸羽茶室 】

no-title

1933年創業のなんともレトロな感じは、歴史に裏づけされた名店の雰囲気を醸し出してますね。
正面の入り口は、明かりはついているけどお昼からの飲茶のフロアになっているようで、
今は朝の8時過ぎ・・・。   ‘ 早茶 ’ は、正面横のドアから階段を上がった2階でいただきます。
ちょっと色黒でコワモテのドアマンが、意外にやさしく案内してくれました(^^

テーブルに着いたら、まずは、いくつかあるお茶のなかから、さっぱりな ロンジン茶 をオーダー。

no-title

あたりを見渡すと、朝早いにもかかわらずパワフルな地元の人たちで賑わってます。
それにしてもよくしゃべるし、声もデカイね、こっちの人たちは・・・。

首から提げた箱の中に入っている点心の名前を、歌うようにテーブルの間を売り歩いてくるので、
フタを開けてもらうんだけど、悲しいかな全く聞き取れないチンプンカンプンな広東語・・・・耳
オーダーシート式だと楽なんだけどネ。

no-title

そんなときは、得意のガイドブックで指差しオーダー!  コンナノアリマスカ〜? みたいな・・・・
給士さんが丁寧に教えてくれたおかげで、納得のいくオススメ点心を味わえましたよ 手(チョキ)

no-title

昔ながらの香港飲茶をた〜っぷりと楽しんで、今回の香港グルメはこれにて終了 exclamation×2

さ、あとは機内でぐっすり休むだけ・・・・。   ホント楽しかったなぁ ♪   また来よ。

no-title

そういや、ゲート近くの売店で買い物してるのアレじゃない・・・?
ホラ、あのアゴの長い・・・・・・・ダーッしますか!? って言う人。  服着てるとカッコイイじゃん。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

シンフォニー・オブ・ライツ

ホテルに戻る頃には、バケツをひっくり返したような猛烈なスコール 雨
日本ではなかなか味わうことのできない大粒の土砂降りに、たまらず駆け込んだのは、
【 ペニンシュラ 】 のロビーラウンジ 。

no-title

生演奏を聴きながらのハイソな雨宿り・・・あせあせ(飛び散る汗)、コーヒーでもいただいて帰ろうかな。

そういえば、香港島の裏側に位置するレパルスベイからは 的士(タクシー)で帰ってきたんだけど、
これが驚くほど安かった!!    80HK$ くらいだから 約1000円 ちょっと。
日本のタクシーがいかに高いかがよくわかるなぁ・・・。

夜にはすっかり雨も上がって、尖沙咀 (チムサァチョイ) のプロムナードからは、塵ひとつない空気もすっきりな感動夜景を見ることができました。

no-title

部屋からの夜景もいいけど、やっぱり夜風に当たりながらのプロムナードは最高です!!

毎晩8時から約30分間の 【 シンフォニー・オブ・ライツ 】

no-title

音楽にあわせてサーチライトやレーザー光線が乱舞するので、写真だと実際の感動を伝えられないのがちょっと残念・・・・・

ヴィクトリア・ハーバーに写りこむ夜景もきれいでしょ?

no-title

いくら見ても見飽きることのない100万$の香港夜景。。
今度は場所を変えて、ホテルのラウンジでで大人のカクテルタイム バー 

no-title

絶景を眺めながらの極上時間に、ほろ酔い気分でいい気持ち。 
アペリティフを愉しんだら、今夜は和食でさっぱりと・・・・・・

予約しているのは、ホテルの中にある 『 NOBU 』 
ノブ・マツヒサ氏がニューヨーク、ロンドン、ミラノ、東京などでプロデュースしているちょっとセレブな感じのジャパニーズ・レストランです。

no-title

よし、ここはなんら気負うことのない子供の頃から馴れ親しんだ得意の和食 手(チョキ)
ほとんどのテーブルを埋め尽くしているスノッブな欧米人に和食のマナーを教えてやろう!

Oh! オチャハ、ズズットオトヲタテテノムンダー !!
Oh! ヨウジヲツカウトキハ、テデカクスンダー!!!


・・・・・・な〜んて声が聞こえてくるわけもなく、行儀良くいただきま〜す ♪

店内はほの暗〜い雰囲気で、夜景も見える極上空間。 器用にお箸を使う欧米人が微笑ましいね。

no-title

コレ、美味しかったなぁ ♪   なんか Salmonの皮をカリッと揚げてるサラダ。

no-title

普通は捨てるところを料理の主役に持ってくるあたり、さすがだなぁって思いました。

ホタテも絶品だったけど・・・・・・

no-title

なんといっても、コレ!! この味、この歯ごたえ・・・・・初めてかも。

no-title

カニとかとびっ子が入ってる巻きものなんですけど、ご飯の外側がカリッと香ばしくって・・・・
最初、オコゲかなぁと思ってたら、これが軽く炙った天カスなんですよ!!
何個でもいけちゃうウマさでした。

なんだか、今夜は夜景の写真ばっかりでしたね・・・。   明日帰りま〜す 手(パー)
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過だ!  ビーチへGO!!

香港3日目。  
深夜に通過したらしい台風一過の晴天・・・・・・・とはいかず、グズグズした天気の朝です。
Koppu の尻尾あたりがまだ残っているのかな?  風も少し強そうだし・・・
台風直撃のニュースをトップで報じている朝刊をペラペラめくりながら、部屋でゆっくり朝ごはん 喫茶店

no-title

ん? 部屋から見えるヴィクトリア・ハーバー、なんかいつもと様子が違うことない・・・・・?
そう、今朝はただの一隻も船が航行してないんです。
ちょっとやそっとじゃ休まないらしい スターフェリー も、さすがに運休みたいだね。

外に出てみれば、ポッキリと折れたプルメリアやパームツリーの枝があちらこちらに・・・・・
ホテル近くの公園を散歩してみると、あたり一面台風の傷跡が生々しく残ってます。
 
海沿いのプロムナードに立つこの方も、台風の影響を受けているようで・・・・・

no-title

同世代の男子なら、子供の頃誰もが アチョ〜〜!! と叫んだに違いないスーパースター・・・・
【 ブルース・リー 】 の見事な筋肉美に、どこから飛んできたのか一枚の布切れが・・・・あせあせ(飛び散る汗)
でも、それでもカッコ良く見えるのはさすがとしか言いようがないね。
しっかり同じポースで記念写真撮っちゃった 手(チョキ)   ( あまりに恥ずかしくてアップ不可 ふらふら )

そうこうしてふざけているうちに、雲の切れ目から陽も差してきて、
いつものところでトロピカルフルーツを食べながら、午後行くところの下調べ。

no-title

香港島の摩天楼だけじゃ飽きちゃうので、島の反対側までぶらりバスの旅を楽しもう ♪
中環(セントラル)のバスターミナルから乗り込んだのは、【 スタンレー 】 行きの二階建てバス。
ちゃっかり2階の最前列に陣取って約30分、香港島の山を越えると突然開ける白い砂浜・・・

no-title

途中下車して降りたところは、香港で最も美しいビーチといわれる 【 レパルスベイ 】
観たことはないけど、1950年代の映画 『 慕情 』 の舞台となったところらしい。
海水浴客で賑わうらしいこのビーチ、台風の翌日ということもあってひっそり感が漂ってます。

そんなビーチを見下ろすように建っているのは、ユニークなスタイルのブルーのマンション。
このあたりで最も目立つシンボルの 『 ザ・レパルスベイ 』 です。

no-title

建物の真ん中には、なんと、巨大な穴がポッカリと開いてるんですよ。
これは、背後の山からの ‘ 気 ’ を海へ通すための風水の穴なんだって・・・・。

その目の前にあるレストラン 『 ヴェランダ 』 でのアフタヌーン・ティーが、本日のランチです。

no-title

1920年に建てられた旧レパルスベイホテルの一部がそのまま保存されたもので、ホテルの回廊がレストランになってます。
天井で回るファンがコロニアル調の雰囲気を醸し出して、いい感じ るんるん

no-title

英国伝統スタイルのスイーツは、ペニンシュラ系列のレストランだけに文句なしのお味です。
たっぷりの紅茶でゆったりと・・・。

no-title

ひとときの喧騒を忘れた贅沢で優雅な時間、う〜ん、寛いじゃったなぁ〜。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

【 Koppu 】 直撃・・・!?

間違っても、警察官に直撃されたのではありません!
それは、‘ Cop ’    ビバリーヒルズ・コップ の ‘ コップ ’ ね。

今回、香港をドッカーン どんっ(衝撃) と直撃したのは、 【 Koppu 】   あの水を飲む コップ です。
ところで、星座の 『 コップ座 』 ってご存知ですか???
僕は、今回初めてそんな星座があるのを知りました・・・・・。

=======================================

そろそろ3時のおやつの時間 時計
九龍のスターフェリー乗り場近くにある、本日2回目の 【 許留山 】 で、またまたコレ ♪

no-title

何度足を運んでも飽きることのないフルーツパラダイス・・・・。   あ〜ウマイ!! 

それにしても、今日は変な天気です。
時おり叩きつけるような雨を避けるように、夕方までは、ホテル近くのアーケードでショッピング。
なぜか早く閉まってるお店が目立つなぁ・・・・。

降ったり止んだりのどんよりと垂れ込める曇り空だけど、海沿いに延びるプロムナードをお散歩してるうちに、暗くなってくると徐々に目立ってくるのが目の前に広がる香港島の摩天楼。
100万ドルの感動夜景、待ってましたーっ るんるん

no-title

実は、この感動夜景、夜8時になれば主だった高層ビルから色とりどりのレーザー光線が放たれる 
【 シンフォニー・オブ・ライツ 】 なる光のショーがあるはずなんだけど・・・・・
なぜか今夜は中止のようで・・・バッド(下向き矢印)      う〜ん、雨だからかなぁ??

少し雨足も強くなってきたので、そろそろホテルに引き上げよう。
ロビーラウンジの大きな窓いっぱいに広がる夜景は、大人の雰囲気で。

no-title

昨夜はちょっと寂しかった部屋からの夜景もどうぞ。

no-title

夕方から降り始めた雨、今ではビュービューと突風を伴ってまるで台風のような土砂降りです。
そこで、問題になってくるのが今夜の晩ご飯・・・・・。
少し遠くにある美味しいお店を考えていたんだけど、この雨じゃ仕方ないので、コンシェルジュに相談してみると、意外な答えが・・!?

 Typhoon Koppu approached  ・・・

え? ナニ・・・・??
詳しく聞いてみれば、な、な、なんと あせあせ(飛び散る汗) 【 台風 Koppu 】 が近づいてるって?
しかも、今夜から明日にかけてがピークで香港直撃だと〜???

え〜っ、そんなの知らなかったよー がく〜(落胆した顔)     慌てて今朝の朝刊をチェックしてみると、

no-title

ホントだ・・・・・たらーっ(汗)

ちなみに、この 【 Koppu 】 は、日本で言う台風15号のこと。
さらに調べてみると、アジアには 『 台風委員会 』 という組織があって、アジアの台風にはアジアの名称をつけることが決まっているそうで、
台風のアジア名 リストによれば、なんと日本が命名した 『 コップ座 』 って星座のこと exclamation&question

しかも、香港の台風の危険度は 1 〜 10 のシグナル番号で表わされていて、
近づいている Koppu は、シグナル8 が発令された模様・・・・。
この シグナル8 になると、香港市民は全員帰宅し、銀行や商店、地下鉄やバスなどの交通機関もストップするらしい。 

だから、早めにシャッター下ろしてる店が多かったんだー!
だから、シンフォニー・オブ・ライツは突然の中止だったのかー!!

でもこんなときでもちゃんとウマイドコロを紹介してくれるのが、 『 よろずや 』 コンシェルジュ。
歩いてすぐのオススメレストランは、ネオンも鮮やかなアヒルの名店 【 鹿鳴春 】

no-title

香港独特の張り出した看板が大きく揺れるなか、行ってきました。

no-title

台風が近づいてるらしいのに、遅くにすみません・・・・・。
前菜に頼んだフワフワなこれ、ちょっと名前は忘れたけど、卵白と干し貝柱の蟹仕立て。

no-title
 
メチャウマだよぉ ♪

北京式のエビのチリソース炒めも絶品!

no-title

エビに衣をつけて揚げるのが北京流。 甘辛いソースが美味!!

そして、メインはやっぱり 『 北京ダック 』 グッド(上向き矢印)

no-title

自慢のアヒルは北京から空輸しているとか。 予約が必須なお店だけに香ばしい香りがGood!!

ツヤツヤの皮はパリパリッとして、身はジューシーで柔らかだ わーい(嬉しい顔)
 
no-title

台風で早く帰りたいところを、ゆっくりといただいちゃって、しかも記念写真まで撮ってくれて・・・・・・
ホントにごちそうさまでした。

それからしばらく・・・・、満腹だったお腹もそろそろ落ち着いてきた頃、
今日一日大いに摂取したカロリーは寝る前にしっかり燃焼しておかないと・・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

no-title

ホテル内にある24時間オープンのGymの窓の外では Koppu が暴れまくっておりました。
posted by あんちゃん at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッキーView と 幸せな雲呑麺 ♪

朝ごはん & スイーツ を楽しんだ 【 銅鑼湾(コーズウェイ・ベイ) 】 から地下鉄で2駅目の 【 金鐘(アドミラルティ) 】

no-title

刀の形をしていることから、不吉な風水ビルとして知られる 中銀大廈 があるところです。
朝は高曇り気味だったけど、にわかに雲行きが怪しくなってきて、雨がポツポツ・・・・と。

香港観光の超定番スポット 【 ヴィクトリア・ピーク 】 が雲に隠れてしまわないうちにと、
登山電車の 『 ピーク・トラム 』 の山麓駅までちょっと小走り。

no-title

373mの標高まで一気に8分間のトラムの旅。上るにつれ高層ビルがどんどん斜めに見えてきて、ちょっとしたスリルを味わえます。
ちなみにこのトラム、1888年の完成で、香港で最初の公共交通機関だそうですよ。

no-title

最大傾斜27度もの急勾配を登りきる頃には、残念ながら土砂降りの雨 雨 になっちゃった。

今は9月、まだまだ雨季とはいえ、せっかく来たのにこの天気・・・・・・
ピークの展望台は、雨はザーザー、風はビュービュー・・・・・あ〜ぁ もうやだ〜(悲しい顔)

スコールが上がるのを期待しながら、雨宿りがてらコーヒーショップでのんびりと 喫茶店

no-title

隣に座った多分フランスから来ているらしいカップルは、絵葉書を何枚も書いてる様子・・・・・
待つこと1時間くらい・・、あとから思えば一瞬の雨上がり ♪ はホントにラッキー 手(チョキ)  
雲の切れ間からサーッと広がった Hong Kong の素晴らしい眺め 目
ベストじゃないけど、ラッキー・ビューです。  どうぞ!!!

no-title

ヴィクトリア・ハーバーの向こうは九龍半島、はるか向こうの新界の山々まで見渡せました。
こうやって見ると、香港島とりわけ 中環(セントラル) の景観は、ビルでできた街であることを改めて感じさせてくれますね。

『 ザ・香港 』 な眺めをしっかり堪能できたことに感謝しながら、帰りはバスで。
向かう先は 【 中環(セントラル) 】

目の前に見えていたビルが林立していたあたりは、清朝とのアヘン戦争に勝って香港島を手に入れたイギリスが、最初に植民地として開発したところ。
香港の経済の中心地という顔を持つ反面、天を突くようなビルの合間にはごちゃごちゃとした庶民の街という顔も見え隠れしてます。

no-title

急な石段沿いに露天の物売りや屋台が出ていたりする路地を、金融街に向けてフェラーリが爆音を響かせて走り去る光景も、狭い香港ならでは・・・。

no-title

そんな雑然とした街の一角にある 【 雲呑麺世家 】 で遅めのお昼ごはん。  
数年前、妻に教えてもらって香港でワンタン麺デビューした想い出深いお店なのです。

no-title

約160年前に広州で産声を上げたというこのお店のイチオシは、シンプルな 『 ワンタン麺 』
干したエビの卵がベースとなってるらしいスープと弾力のある麺の組み合わせは、個人的ランキングのトップに輝いてます!!

no-title

写真では少しわかりづらいけど、驚くほど小ぶりなドンブリなんですよ。
なので、あっという間にペロッと完食 exclamation×2
お代わりをしたい気持ちをグッと抑えて、すぐさま別のお店でワンタン麺ハシゴ ダッシュ(走り出すさま)
その美味さを証明するためには、コレ必要なことなんですよ(^^;

no-title

2杯目は牛肉がたっぷり入ったワンタン麺・・・。
コレはこれで美味しかったけど、やっぱり 雲呑麺世家 にかなわないと思うなぁ。と再確認!

立て続けにワンタン麺を楽しんでも、まだ何か食べたくなるのが香港のスゴイところ・・・・。
香港島からホテルのある九龍までは、今度は 【 スターフェリー 】 で。

no-title

九龍サイドと香港島サイドを結ぶ スターフェリー は、香港を象徴する乗り物。
木の葉のような前後対称の形をした船は、方向転換することもなく頻繁に往復しています。

no-title

香港島の摩天楼を海上から眺めながらのクルーズは、約8分間のあっという間。 
でも、何の用事がなくても乗ってみたくなる海風の心地よさが最高です!!
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福朝ごはん in Hong Kong

香港2日目 朝7時・・・。  
時差をほとんど感じない香港は、いつもと同じ感覚でグッスリ寝れるので快適なお目覚めだ 目

no-title

天気は生憎の曇り空 曇り 
部屋からはヴィクトリア・ハーバーと香港島のビル群がすっきりと見渡せて気持ちいい〜。

目の前を横切る大型客船を眺めながらの熱めのコーヒーは、非日常的で最高にウマイです。

no-title

ガラス越しに香港島を見渡せるロビーラウンジもなかなかでしょ? 

no-title
 
ホテルでのゆったり朝ごはんも魅力だけど、ここは香港! 
せっかくだから地元の人たちが通いつめる名店で香港のソウルフードを食べなくっちゃ ♪

・・・・とその前に、香港$にいくらか両替をしとかないと。
香港での両替はいつもココ 【 重慶大厦 ( チョンキンマンション ) 】

no-title

九龍の尖沙咀のネイザンロード沿いに建つ1960年代の古〜いビルは、一歩足を踏み入れると様々な人種が入り乱れていて、怪しい混沌さがいつも漂ってます。
そして、その1階にずらりと並んでいるのがレートが様々な両替店。
少しでもお得に両替をしたいので、何件か見てまわって少し奥まったところにあるお店で替えました。
1円を 0.08HK$ で買ってくれたので、1HK$は 12.5円 くらいってことですね。

両替を済ませたら、近くの尖沙咀駅から地下鉄で香港島へ。

no-title

香港の地下鉄の切符は、再生可能なカードです。 大きさも素材もテレホンカードみたいな感じ。

駅の構内でよく見かけるのは映画のポスター。
タイトルを中国語で読むと、これがけっこうおもしろかったりするんだよね〜。

no-title    no-title

『 アクシデント 』 = 『 意外 』 ・・・ネ。 なるほど(笑)   
行きの機内で妻が観ていたサンドラ・ブロック主演の 『 あなたは私の婿になる 』 は、香港では 『 求婚的悪魔 』 ・・・・・ 爆笑!!らしい。

香港島の 【 コーズウェイ・ベイ 】 にやってきました。  香港的風景でしょ?

no-title

デパートとかが集まる人気のエリアだけど、ちょっと路地に入るとディープな雰囲気が・・・。

no-title

今日の朝ごはんは、美容と健康のソウルフード 『 粥 』 で元気の源を補給しようかな。
向かった先は、【 海皇粥店 】      店内は明るくて清潔感あります。

no-title

香港の食生活で確固としたステイタスを持つ 粥 だけに、シンプルながらも奥深いウマさです。
米粒が残らないほどなめらかな食感で、鶏肉や肉団子、豚の皮にピーナッツのアクセントが◎!!
むやみにかき混ぜないのが美味しく食べるコツらしい・・・・。  レンゲですくっていただきま〜す。

no-title

アツアツの幸福なお粥はまさに、Best of the 香港の朝ごはん!!!
胃も心もホッと温まって最高のウマさでした るんるん

相性のいいサイドメニューには、米粉を蒸した 『 腸粉 』 を。  ぷるんぷるんな食感です。
オイスターソースとか唐辛子味噌をつけて食べると美味しいよ。

no-title

プリップリの海老が入っていて、ふんわ〜りいただいてこれまた最高のお味。  ごちそうさまー!!

香港的朝ごはんの醍醐味をじっくり味わったあとは、いよいよ楽しみにしていたデザートタイム ♪
お目当ては、マンゴーたっぷりの香港スイーツのお店 【 許留山 】
フルーツ好きなら即直行!!    コレを食べなきゃ帰れない!!!
しっかり別バラを満たしてくれたマンゴーデザート   どぞ ボナペティ わーい(嬉しい顔)

no-title

no-title

マンゴーも最高だけど、このスイカジュースは病みつきになるウマさ!!

no-title

まだお昼前なのに、すっかりとろけてしまって・・・・・・・・・・・・・  午後編へ続く soon
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

Hong Kong 観光 〜 プロローグ 〜

前回の 『 ヤバッ! 行きたくなってきたっ!! 』 発言から半年以上・・・・・

久しぶりのワクワク香港は、昼過ぎの成田空港で。

no-title

妻はついさっきロンドンから戻ったばかり・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
ちょっとお疲れモードだけど、香港との時差はたったの1時間。  横浜に帰るより香港で寝たほうが明日からの時間を有効に使えるし、もうそのまま行っちゃおう!!
・・・・ってことで、出発前にいつも寄るうどん屋さんでさっぱり梅味うどんを。  美味しいです ♪

ベタな写真だけど、バカンス気分でパチリ。

no-title

直前の香港行きが欠航だったせいか、ジャンボ機はギュウギュウの満席で夕刻の成田を出発!!
香港までは約4時間。   きらめく東京の夜景に感動しつつ、映画2本は観れるかな・・・?

no-title

ストーリーのシンプルな トム・ハンクスの 『 天使と悪魔 』 を観て、ビールを飲みながら シュワちゃんの 『 ターミネーター 』 のクライマックスにさしかかる頃、眼下には台北の街並みが。

no-title

台湾を過ぎると香港まではあとわずか ♪     ガイドブックで予習でもしておこうかな・・・。
・・・・と、目的地までもう少しというところで突然exclamation

no-title

忘れ物でも思い出したのか、順調に飛んできたルートをクルッと たらーっ(汗)
Hey!!  プリーズ Turn Ba〜ck !!!

no-title

そうそう、そうこなっくっちゃ ♪♪   ホテルもちゃんと予約してるんだから。

no-title

ホッ、よかった〜。 戻る気になったみたいネ・・・・。  グッジョ〜ブ グッド(上向き矢印)
積乱雲の影響で空港周辺がとても混雑してるとか・・って、アナウンスが流れてます。
少し遅れるみたい。
でもそのときは、2日後の香港があんなことになろうとは想像すらしていないお気楽夫婦、どこに行こうか何食べようかで盛り上がってマス・・。

少し遅れて無事、香港国際空港に着きましたー!!   時計を見ると夜の10時近く。
 
no-title

荷物をピックアップして、ホテルまでの往復シャトルも手配して、いざ美食天国 香港 へ。

部屋から見える香港島の夜景重視で選んだ今回のホテルは、【 インターコンチネンタル香港 】

no-title

九龍半島の先端に建つこのホテルは、ヴィクトリアハーバーに面していて見事としかいいようのない眺めが楽しめるんですよ。
予約した部屋はもちろんハーバービュー 目      窓一面に広がる夜景は・・・・・・・・・

no-title

あ、深夜11時過ぎともなれば、100万ドルの夜景といえども消えるんだね〜。  ガクッ!!
結局、グルメや夜景の写真もない香港1日目は単なる移動日だったけど、明日からまるまる2日間思いっきり楽しみまっせ〜 ♪

ウェルカムフルーツで小腹を満たして、

no-title

ではでは、シャワーを浴びておやすみなさ〜い 眠い(睡眠)
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

食のワンダーシティへ・・・・・

小雨混じりの土曜日の昼下がり、近所の 『 マリノスタウン 』 のサッカーグラウンドで・・・・

no-title

プカプカと浮いてました 目
何度も何度も浮いたり着地したり・・・・・・・、開港150周年のイベントだとか。
さすがに上空を気ままに漂うわけにもいかず、ロープで固定された高さはコレでいっぱい!
でも、乗りたい人たちでピッチは混みあってましたよ。   フワフワと気持ち良さそうですね ♪

あ、そうそう、ようやく取れました〜。  二人そろっての貴重な夏休み るんるん
麺・粥・飲茶にマンゴースイーツ・・・・・プラス 百万ドルの夜景とマッサージ etc. 
短いけれど、食いしん坊二人旅は明日からの4日間、 香港 で思いっきり楽しんできます!!

no-title

天気は今ひとつだけど、多分まだ夏を楽しめることを期待しつつ・・・・・
posted by あんちゃん at 17:33| Comment(10) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

Christmas in HongKong

何かと忙しい今シーズンは、好きな旅行も行けそうにないので、
膨大にたまったデジカメ写真のCDを整理してたら、
ちょうど同じ頃に行った写真が出てきたので、ちょこっとご紹介るんるん


 香港島の山上にあるビクトリアピーク。
 40度近い急勾配を登るトラムから撮った1枚デス。

 地震がない香港では、
 高層ビルのひしめき具合がハンパじゃありませんがく〜(落胆した顔)



 新鮮なマンゴーをたっぷり使ったスイーツで有名な【 許留山 】
 香港に行ったら必ず寄るお店で、喉の渇きを癒してくれます♪

 3月に行った上海でも変わらない味を楽しみました。



 九龍に渡るスターフェリーから見た香港島の夜景です。

 ビクトリア・ハーバーに反射する明かりがきれいでした。



              
The Peninsula HongKong          空中に浮かぶ ☆ のイルミネーションが素敵 ぴかぴか(新しい)


 テーブルの上のナプキンのロゴがかわいかったので・・・・
 ホテルの『H』を模ってるらしい。




 ホテルのロビーのクリスマスツリー クリスマス

 レストランで食事の際、テーブルに丸いオーナメントが置いてあって、
 願い事を自由に書くことができるんです。



日本からわずか4時間・・・・
やばっ、行きたくなってきたあせあせ(飛び散る汗)
posted by あんちゃん at 19:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。