2012年03月02日

美ベジタブル

近所の八百屋さん。
ここが芸術の都であることをさりげなくアピールしています。
 
no-title

トマト、買いました(^^
posted by あんちゃん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツ

街を歩いていると、街角を曲がるたびに・・・・というくらい目に付くのが、果物屋さん。

no-title

とにかくカラフルで美味しそうな色なんですよね〜^^

no-title

・・で、ついつい買ってしまって食卓へ。
今夜の晩ご飯のデザートは、ブドウとパッションフルーツでした。

no-title
ラベル:パリ
posted by あんちゃん at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝散歩♪

軽〜い時差ボケ。  早朝4時には目が覚めてしまいました 目
身体のリズムは日本のまんま。  朝ごはん前にぶらっと散歩に行ってきまーす(^^

時計はまだ朝の7時過ぎ。
ひんやりしてるけどそんなに寒くはないなぁ。   季節の変わり目なのか靄がかかってます。

no-title

ちょっと歩くと、ルーヴル美術館の手前にメトロの入り口が見えてきました。
METRO は、METROPOLITAIN の略で、『 首都の鉄道 』 って意味。
入り口は、この花の蕾のようなデザインで、アール・ヌーヴォーの寵児ギマールの作品です。

no-title

時代とともに増えていった、パリ市内を縦横無尽に走るメトロ。
10数メートル歩くだけで、また別の入り口が見えてきました。  デザインも様々ですね^^

no-title

駅の名前は 『 ポン・ヌフ 』
すぐ目の前を流れるセーヌ川に架かる橋の名前で、『 新しい橋 』 って意味なんだけど、
1607年に架けられた、パリで最も古い橋なんです。

no-title

ゴツゴツしたした石畳が時代を感じさせてくれますね。
さあ、ゆったりと流れるセーヌ川に向かって深呼吸でもしようっと^^

no-title

遠くに見えてるはずのエッフェル塔も、朝靄に隠れてました。

no-title

朝ごはん、どこで食べようかな^^
posted by あんちゃん at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

Bonjour!

パリ、シャルル・ド・ゴール空港に着きましたー!
成田を夜に出て14時間飛んでもまだ真っ暗。  時計を8時間戻したら朝の4時半だったよ^^;

no-title

2時間ほど空港で時間を潰して、渋滞にはまりつつ久しぶりのパリへ。   ボンジュール!!

no-title

ちなみに、この‘ ボンジュール ’、慣れないうちは発音するのがちょっと恥ずかしかったりして。
想像以上にキーを高くして、ハミングするように言うのがコツなんです。

中世風のアパルトマンの部屋の鍵を受け取ったら、早速荷解き。
内装はモダンな雰囲気に改装されてました。
服や本やいろんなものをしまいながら我が家流にカスタマイズ。 これって楽しいんですよね〜。

no-title

1区のサントノレ通りにある部屋から歩いて5分。  ルーヴル美術館もすぐそこです。

no-title

ランチで立ち寄ったギャラリーラファイエットのグルメフロア。
天然物のスモークサーモンとフォアグラでで初日の乾杯を バー

no-title

近所にどんなお店があるかぐるりと探検して、今日は無理せず休もうかな。
夜の部屋もいい感じです。

no-title

それでは、オヤスミナサイ。   今日は1日長かったー。  
ラベル:パリ
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

エールフランス277便

通常、東京からパリまでの飛行時間は12時間。
だけど、成田発のエールフランス277便だけは、なぜか14時間もかかっちゃうんですよ。
理由は、成田もパリも24時間運用の空港ではないから・・・・だそう。
23時にクローズする成田空港をぎりぎり飛び立っても、パリに着くのは深夜の3時。
パリのシャルル・ド・ゴール空港のオープン時間が朝5時なので、その分の時間調整らしいです。

no-title

空の上で・・?
いえ、滑走路の手前でじーっと離陸の許可を待つんです(^^;

posted by あんちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春めくParisへ・・・

4年に一度の2月29日。
朝起きてみたら、大雪でした 雪

no-title

冬のソナタと化した近所の公園。
べちゃっとした重い雪で誰ひとり歩いてません。

no-title


さて話はがらっと変わりますが・・・、

今日の夜の便でフランスに行ってきます 飛行機 
 
今回はちょっと長くて、パリにとりあえず2ヶ月ほどアパートを借りました。
いつもの倍の4つのスーツケースにびっしり荷物を詰めて、気分はすっかりボン・ヴォヤージュ!

部屋に流れている透明感のある Dario G の歌声が、旅立つ気分をじわりとUP グッド(上向き矢印)
                 

横浜の桜は見れそうにないけど、気分だけでもパリジャンになりきってのんびり過ごしてきます^^
posted by あんちゃん at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ザ・絵葉書

もう1ヶ月経つんだなぁ・・・(シミジミ)、
本棚に立ててあったパリのガイドブックをパラパラとめくると、出てきた1枚の絵葉書 チケット

no-title

あっ、そういえば、こんなの送ったんだった ひらめき
送り主はもちろん自分(^^;
2、3枚ほど友人宛に送ったうちの一枚が自宅宛でした。
エッフェル塔に上った記念にと、売店で買って適当なコメントを書いて切手を貼ってポン。

no-title

塔の入口横にある郵便局から投函すると、限定モノのエッフェル塔の消印になるんですよ〜。
わずか0.85ユーロのささやかな自分へのお土産です ぴかぴか(新しい)
いまや世界のどこからでも、携帯のメールで瞬時にやり取りできる便利な時代。
久しぶりに書いたアナログな絵葉書は、パリから横浜まで4日かかってました。
posted by あんちゃん at 15:37| Comment(8) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

Merci Paris

・・・と言いたくなるほど、楽しかったパリ滞在も今日で最終日。

午後の便で日本に帰ります 飛行機
部屋をきれいに片付けて、次回のクリスマス用に買ったエッフェル塔グッズと記念写真。

no-title

美味しいものもたくさん食べたけど、それにしても歩いて登った今回のパリ。
なんといっても、歩き疲れて帰ってきたアパルトマンの部屋までの階段がキツかった あせあせ(飛び散る汗)
故障していたエレベーターも昨日には直っていたので、スーツケースを降ろすのは大丈夫そうです。

近所を少しだけお散歩して、シャルル・ド・ゴール空港まではタクシーで・・・。

no-title

チェックインを済ませて時間が空いたので、とりあえず遅めの朝ごはん。

no-title

パンの美味しいレストランで頼んだのは、またもカフェ(^^
ジューシーな肉汁たっぷりなハンバーガーは、テイクアウトにしてもらいました ♪

no-title

木目のきれいな天井と差し込む光が美しいターミナル。  まもなく搭乗です。

no-title

夕方前に離陸して、あっという間に夜を飛び越えるフライトは12時間。
食事を済ませて映画を観てるうちに寝てました 眠い(睡眠)

no-title

到着前の夜食は、たまらずラーメン(笑)        こってりしょうゆ味、最高だなぁ ♪

no-title

春めくパリから降り立った成田空港。
真冬に逆戻りか? と思えるほどの寒さにビックリでした。  来週にはお花見なのに・・・。
帰宅してさっそく、近くで買ってきた花を春らしく・・・・。

no-title

さて、ゆっくりお風呂に入ろうっと。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

街角のカフェ

パリの名所は数あれど・・・、
これぞパリ!と感じるのはやっぱり、カフェ 喫茶店 のある街角の風景かもね。

no-title

まずビックリするのが、街の中にあるカフェの多さ。
大きな通りも、細い路地裏も、ちょっと歩けば数軒おきにカフェがあるって感じです。

no-title

そして、どの店でも必ずといっていいほど賑わってるのが、オープンのテラス席。
長〜い冬を過ごしたあとだけに、UVケアそっちのけのパリッ子が日光に当たりまくってます 晴れ

シャンゼリゼの 『 ル・フーケッツ 』 のような超有名なカフェも魅力だけど、

no-title

パリそのものを身近に感じれるのは、やっぱり路地裏のこんなお店。

no-title

歩道のテラスで気ままに楽しむ午後のひとときは、まさに至福のコーヒータイムです ♪
ラベル:パリ カフェ
posted by あんちゃん at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縦列駐車

聞くところによれば・・・・、
パリジャン、パリジェンヌたちにとっての駐車可否の判断は、‘ クルマの長さ + 20cm ’ 
ただし、クルマのバンパーはぶつけるもの!! ・・という不文律が存在しております(^^;

no-title

たまたま目にした青いプジョーの縦列駐車。
思いっきり前後の車をズルズルと押し動かして、コレで駐車完了!の図です がく〜(落胆した顔)
posted by あんちゃん at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

Métro de Paris

パリ20区内を、全14路線で縦横無尽にくまなく網羅している地下鉄 【 メトロ 】

no-title

パリジャンたちがこよなく愛するメトロは、旅行者にとっても強い味方。
日本の地下鉄と少しばかり勝手が違うけど、使いこなせば移動するのはとっても楽チンです。

no-title

山の手線の内側程度の広さの街に、東京の地下鉄以上の路線網が引かれてるんだから、
街のどこを歩いていても、たいていどこかの路線の駅を見つけることが可能。
駅間の距離もビックリするほど近かったりしますよ。

no-title

料金はどこまで乗っても均一料金の1.6ユーロ。  10枚回数券の 『 カルネ 』 がお得です。

no-title

日本の地下鉄とナニカが違うメトロ。

なんといっても・・・・・、
車内や駅通路でアコーディオンを演奏したり歌を披露したりする音楽家たちが多いんだよね〜。
ある車内では、突然、大きなスピーカーをセットしておもむろに歌い始めたりしちゃうんです 演劇
乗ってる人たちも顔色ひとつ変えません。

スリが多いのも特徴のひとつ。
なので、車内で寝てる人は全くと言っていいほどいません。 酔っ払ってふらつく人も見かけないね。

そして、最初の頃にとまどったのがこの写真 左斜め下

no-title

ドアが、なんと手動なのです exclamation  ( 新型の車両は自動だけど、ほとんど旧式です )
乗り込むときも、降りるときも、回転レバーを上にグッと回すとドアが開く仕組み。
最初の1、2回は戸惑ったけど、慣れるとある意味合理的ってことに気付きます。

駅名の表示も、日本みたいに画一的じゃなくて、駅それぞれの字体やデザインが個性的です。

no-title

『 Sortie 』 は出口の意味。
出口の改札は、切符を入れずにドアを押して外に出るんです。
後ろに人がいたら、パリジャンは必ずドアを押さえて待っててくれます。
お礼は、きちんと 『 Merci 』 で。   マナーですよね(^^

no-title

駅の出入り口の建築様式も見どころのひとつ。
たいていの駅の入口は、ギマールのデザインによるアール・ヌーヴォー様式がほとんどです。

no-title

こんなシックなのもあるよ。

no-title

黄色の M は、マックじゃありませ〜ん(笑)

no-title

様々な人種と音楽があふれるメトロは、まさにパリの観光名所のひとつかもしれませんね。
ラベル:パリ メトロ
posted by あんちゃん at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

Le Barrouge

『 ル・バー・ルージュ 』 は、新鮮な食材を気軽に楽しめるワインダイニング。
・・と聞こえはカッコイイけど、簡単に言ってしまえば、デパ地下のイート・インのことです(^^

パリのデパートといえば、老舗の 【 ギャラリー・ラファイエット 】

no-title

なんでも揃う買い物天国ですが、コスメフロアの頭上に広がる丸天井のステンドグラスは必見 目

no-title

百貨店とは思えないよね〜(笑)
その1階 ( あ、日本でいう2階ね ) にあるのが、ラファイエット・グルメ。

ところで参考までに、別のデパートだけど、階数表記はこんな感じです。   

no-title

『 0 』 が地上の階。    慣れなくって、たま〜に間違えました あせあせ(飛び散る汗)

その食品フロアの一角にあるイート・インでオススメなのが、オイスター売り場。
新鮮なカキをチョイスして、テーブルでワインといっしょにいただけるんですよ〜 るんるん

no-title

マレンヌ・オレロン産は、ぷっくりしていて絶品でした!
posted by あんちゃん at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オー・シャンゼリゼ ♪

シャンゼリゼ大通り

no-title

凱旋門からコンコルド広場まで続く約2kmの並木道は、名実ともにパリを代表する大通りですよね。
かつて農園とか沼地だったこの地を美しい並木道に造り替えたのは、
あのヴェルサイユ宮殿の造園で知られる ル・ノートル って人。
でも、もともとは、かつての王妃 マリー・ド・メディシス 専用の散歩道だったらしいです。

no-title

ご存知LVの本店があるのもココ。
寒そうだけど、きちんと刈り込まれたマロニエの並木がきれいでしょう?
次回は、緑がきれいな季節に ‘ シャンぶら ’ したいです。

no-title

思わず、オー・シャンゼリゼ〜♪ と歌ってしまいそう(^^;
ちなみに、この 『 オー 』 は、感嘆詞の 『 Oh! 』 ではなく、
『 〜にて 』 という意味の前置詞で、フランス語で 『 Aux 』 と書きます。
最近、知りました(^^
posted by あんちゃん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・Louvre

美術品鑑賞の合間にちょっとコーヒー・ブレイク 喫茶店 したいなら、
ルーブル宮のリシュリュー翼回廊にある 【 カフェ・マルリー 】 がオススメです。

no-title

テラスでのんびりとすするコーヒー。 目の前は中庭のガラスのピラミッド。
ゆったり優雅な時間が流れてます。

一息ついたら、再び館内へ。
ゴージャスな世界を垣間見たければ、ぜひとも、【 ナポレオン3世の居室 】 をどうぞ。

no-title

フランス第二帝政時代に大統領も務めたナポレオン3世の居室を再現したもの。
ナポレオン・ボナパルトの甥にあたります。

no-title

豪華絢爛な部屋がいくつも連なる様は、まさにため息ものですよ がく〜(落胆した顔)

【 ジャン善良王の肖像 】

no-title

肖像画のためにポーズをとった横顔としては、ヨーロッパ最古のものです。

ジョルジュ・ラ・トゥールの 【 いかさま師 】

no-title

カードでいかさまをしているのは、なんとも狡猾な目つきが怪しい中央の女性。
豪華な服を身にまとった右側の女性がカモられてます(^^;

超有名な、フェルメールの 【 レースを編む女 】

no-title

あのルノワールが世界で最も美しいと絶賛した傑作。 必見です!!
でも、驚くほど小さいのにビックリします。

ゆっくり観るつもりでも、今回も最後のほうは駆け足でした。。  う〜ん、広すぎる あせあせ(飛び散る汗)

ずっと観たかった 【 ガブリエル・デストレとその姉妹 】 も、残念ながら観れずじまい・・・。

no-title

実は、迷ってしまいました〜(笑)            次回こそ!!
posted by あんちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目には目を、歯には歯を!!

ルーヴル美術館は、大きく分けて3棟の建物がコの字型に建てられていて、
それぞれ、【 ドノン翼 】 【 シュリー翼 】 【 リシュリュー翼 】 と呼ばれています。

no-title

今日は、他の2つに比べてまだまだチェックの甘い 【 リシュリュー翼 】 を攻略しようかと。
もちろん、ピンポイント戦法です(笑)

古代オリエントからイスラム美術をカバーするフロアで絶対見逃せないのは・・・、
やはりこれでしょう。     『 Le Code de Hammurabi 』

no-title

紀元前18世紀前半!! に、バビロニアの都市に建てられた石碑 【 ハムラビ法典 】
イランで発見されました。
石碑の上のほうに刻まれている人物がハムラビ王といわれています。

no-title

上から下までびっしりと書かれた楔形文字。 何がどうなってるのかさっぱりわかりません あせあせ(飛び散る汗)
その判決文の一文が、あの有名な 【 目には目を、歯には歯を 】 です。

『 子が親を打ったら、その手を切らなければならない 』 などとかなり過激な内容だけど、
『 やられたら、やり返せ! 』 ではなく、
『 やられても、やり返すのはそこまでだ!! 』 という解釈で、
復讐の無限連鎖を断ち切る意味なんだそうですよ。
posted by あんちゃん at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

パリの信号機

前にも書いたけど、パリの街には電信柱がありません。 ケーブルの類はすべて地下らしいです。
そして、実は信号機も、美観を損なわないように控えめに立ってます。

no-title

日本の交差点みたいに、デーンと目立ってないんです。   どこにあるかもわからないほど・・。
交通量の多い、あのシャンゼリゼ大通りだって、こんなもんです。

no-title

なので、ときたま人間の身長と同じくらいの信号機に出くわすことがあるんですよね〜。
メンテナンスは楽なんでしょうね。
でも、ここは芸術の都パリ。           
当然・・・・・・・・・・・・・・、こうなります(笑)

no-title

これは、僕の身長より低かったね。  改めて言っときますが、自動車用です。

ちなみに、歩行者用の信号機はこれ。

no-title

どこか愛嬌があるよねー わーい(嬉しい顔)
posted by あんちゃん at 14:00| Comment(5) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

L’Affriole ラフリオレ

先日のリベンジ を果たせた 『 L’Affriole 』

no-title

今回は、時間に余裕を見て行ったので、まだ空いてるうちに入れました ♪
とりあえずワイン バー をオーダーして・・・、
テーブルの上にすでに置かれていたラディッシュをポリポリやりながらメニューを選ぶスタイル。

no-title

岩塩をちょこっと付けながら食べると美味しいんですよ〜(^^
手前の黒オリーブを練りこんだバターみたいなパテもなかなかGoodでした。

かなりの人気店と聞いてはいたけど、続々と埋まっていくテーブルはほとんど地元の方ばかり・・。
フランス語のメニューに悪戦苦闘 あせあせ(飛び散る汗) しながら、

no-title

グリルしたサーモンは味もしっかりとしていて、柑橘系のソースがメチャウマ。
麦の穂の形をしたバゲットが美味しかったなぁ。。

no-title

それにしても、こちらの人は昼間っからよくお酒を飲むよね〜。
美味しそうに食べる光景って、なんだか見ていて幸せになりますよね るんるん    
posted by あんちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚力 体力 絶景パノラマ!!

またまた、エッフェル塔です(^^

no-title

外から眺めるエッフェル塔も格別だけど、せっかく来たからにはやっぱりあそこまで行かなくちゃ!

展望台は全部で3つ。 
なかでも塔の最上部にある第3展望台は、パリの風を肌に感じることができる金網張りだとか グッド(上向き矢印)

ところがっ exclamation&question

no-title

朝早いにもかかわらず、塔に上るエレベーターの入口は、行列でものすご〜いことになってるよ たらーっ(汗)
あか〜ん、全然動かないし、1、2時間はかかりそう・・・・

しゃーない・・・。   即断! 即決!!
5分後にはチケットを買って、入口前に立てました 手(チョキ)

スムーズに入場できたのは、エレベーターより料金がずっとお得な・・・・・・・階段コース。

目指すは、高さ115mの第2展望台まで・・・ 700 段  がく〜(落胆した顔)  

no-title

ほとんど動く気配のない行列を尻目に・・・、      じゃっ! 行ってきまーす ダッシュ(走り出すさま)

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 足がガクガク ー(長音記号1) ー(長音記号1)    写真を撮る間もなく・・・

高さ58mの第1展望台に到着ー グッド(上向き矢印)

no-title

行列、なんだかどんどん延びてるね・・。
とりあえず、ちょっとここでコーヒーブレイク 喫茶店
お土産屋さんをぶらぶら覗いたりしながら、たまには絵ハガキでも書いてみようかなぁ(^^

no-title

一通は、自宅宛・・。  
ここにあるポストから出せば、限定モノのエッフェル塔の消印 チケット が押されるのです。

それでは、さらに上へ・・・。

ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 足がガクガク ー(長音記号1) ー(長音記号1)    またも写真を撮る間もなく・・・

あ、1枚だけパチリと。

no-title

階段組をススーッと追い抜いて行った快適エレベーター組の箱の下には、なんと、運転士がっ がく〜(落胆した顔)
いや〜、初めて知りました!   エッフェル塔のエレベーターってその都度運転してたんだね〜。

・・・・・・っていうのは、まったくの冗談デス(笑)
アレは、等身大の人形。      これぞ、パリのエスプリだね!!

そんなこんなで、ようやくオープンエアの第2展望台へ。 
700段、上りきりましたー わーい(嬉しい顔)         高さは123mです。

no-title

パリの街並みが間近に見えて、開放感はバツグンです。      風が気持ちイイ〜♪

ここからさらに153m上の第3展望台までは、エレベーターしかありません。

no-title

第3展望台自体がずいぶん小さいので、人数制限しながら上げ下げしている様子・・・。
エレベーター前は、かなり混雑しています。     

『 鉄の刺繍 』 と称される美しい塔のデザインが間近に見えるエレベーターは、迫力ありました。

no-title

ジャーン 目   エッフェル塔で最も高い第3展望台は276m!!
まるで鳥かごみたいな金網張りです。

no-title

さっきの第2展望台からの眺望と同じ眺めなんだけど、高さの違いがわかりますか?
ず〜っと遠くまで見渡せるパリの街並みは感動モノでした!

これは、【 シャイヨー宮 】  エッフェル塔の夜景を撮ったところです。

no-title

パリの名所も米粒サイズ・・。
【 凱旋門 】 が小さく見えてるのわかる?

no-title

記念写真を撮ってもらおうとしたときのこと・・・、
あまりの感動に、背景にエッフェル塔が入る方向を探してしまった恥ずかしい想い出 あせあせ(飛び散る汗) も
今となっては懐かしいです。
posted by あんちゃん at 11:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みかんLove♪

みかん大好物なので、シーズンになると毎日のように食べまくります(^^
パリでも・・・・。

no-title

みかん大国か? ・・と思えるくらい、どのお店を覗いてもうず高く積まれているのは、みかん。

あ、そういえば・・・
街を歩いてみて意外と存在感あるのが、昔の日本の八百屋さんみたいなお店なんだよね〜。

no-title

果物や野菜の色が鮮やかで、とっても美味しそう〜 キスマーク
みかんは、‘ Clémentine ’ と書いて、クレマンティーヌって呼ばれてます。
いろんな銘柄があるんだろうけど、どのお店にもあって、しかも甘くて美味しいのがコレ。

no-title

赤いマニキュアにきらっと光る薬指のリングがトレードマークの 【 La Soculente 】
スペイン産です。
温州みかんに形は似てるけど、味はどこかポンカンに近いかも。  フランスのみかん、美味です!
 
posted by あんちゃん at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ラファイエット・グルメ

雨上がりのセーヌ川。   西の空にうっすらと夕焼けが残ってます。

no-title

ライトアップされてる橋は、【 Pont Neuf ( ポン・ヌフ ) 】
新しい橋という意味だけど、実は、1607年完成のパリで最も古い橋なんですよ。

さて、今日の晩ご飯は、老舗デパート 【 ギャラリー・ラファイエット 】 の1階にある
ラファイエット・グルメのイート・インで。

no-title

モッツァレラチーズとスプマンテで、今夜は軽めに(^^

あ、1階というのは、日本で言う2階のことだよ。 意識してないと、つい間違っちゃうんだよね〜 あせあせ(飛び散る汗)
posted by あんちゃん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。