2012年03月28日

ブルージュ・ハイライト

【 市庁舎 】 ブルージュ最古の建物のひとつだそうです。 広場には馬車が行儀よく並んでました^^

no-title

すぐ横にある 【 聖血礼拝堂 】 では、貴重なものを見ることができるんです。

no-title

祭壇には何やら仰々しく祭られている壷があったけど、
その中には、十字軍が遠征で持ち帰ったとされるキリストの聖なる血液が収められてるそう。
そして入り口には、美しいお顔で有名な 『 ブルゴーニュのマリー像 』 がキラキラと。

no-title

次はここ。
マルクト広場にそびえる83mの 【 鐘楼 】
「 いつもいちばん高い所に登らなくてもいいんだからね! 」 と、妻に文句を言われつつ
366段の階段にチャレンジを試みたけど、改修工事中で登れず〜。   残念っ!!

no-title

パリもロンドンも、ミュンヘンあたりもそうだったけど、この時期のヨーロッパは観光シーズンを前に
名所旧跡の改修工事がけっこう行われているようですね。
ブルージュの街でよく見かけるのが、なんといってもベルギー名産のチョコレート屋さん。

no-title


no-title

どの店も美味しそうにディスプレイ。  お土産にいくつか買いました(^^
チョコといえば、歩き疲れて入った 『 ドゥ・ブローヴリー 』 のホットチョコレートが絶品だったかな。
ミルクの中にチョコを流し込む本格タイプで、そんなに甘くなくてめちゃ美味い!!

no-title

付け合せの生クリームは、ドリンクに入れずに箸休めにそのまま食べるのが地元流なんだって。
そして、もうひとつの名産といえば、レース。

no-title

その繊細な編み方は見て回るだけでも楽しかったなぁ。

運河が街の中をゆったりと流れていて、橋がいたるところにかかっていて、本当にきれいです。

no-title


no-title


no-title

そろそろブリュッセルに向かわなきゃ。
最後に、マルクト広場のカフェでベルギー名物のムール貝を食べて帰ろうっと(^^/

no-title

やはり北海に近いせいか、パリで食べるものより身がプリプリしていて数段美味しい!!

no-title

あ〜、せめてもう1泊したかった。
タグ:ブルージュ
posted by あんちゃん at 14:14| Comment(3) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルージュ巡りには・・・

やはり馬車に限ります^^

no-title

石畳の道をカッポカッポと蹄の音も軽快に。

no-title

もちろん観光用ではあるけれど、中世の街並みにしっくりと溶け込んでましたよ。

no-title

街のいたるところを走ってます。
これだけ走れば道は糞だらけだと思うでしょ?
ところが、馬のお尻の下には頑丈なゴム製のカバーが敷かれていてそこに溜まる仕組みなんです。
さすが世界遺産の街。    糞だらけだったノイシュバンシュタイン城も見習って欲しいなぁ。
タグ:ブルージュ
posted by あんちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルージュの朝市

予定だと、午前中にブルージュの街をさらさらっと観て、午後を首都のブリュッセルで過ごしてから
夜遅くにパリに戻るプランだったのです。

でも、甘かった!!!

no-title

ブルージュはさらっと巡るにはもったいないくらいに素敵な街でした。
ということで、夕方のブリュッセル発パリ行きのタリスの出発時間まで、のんびり過ごすことに。
しかも滞在した水曜日の朝は、ラッキーなことに週に1回のマーケット開催日。

no-title

さっそくマルクト広場に出かけて、朝市好きにはたまらない賑わいを思う存分味わおうっと。
新鮮なフルーツがいっぱい並んで美味しそう〜^^   カットが美しいですね。

no-title

ホワイトアスパラもこんなに山盛り!

no-title

花も色鮮やかで買って帰りたくなる。

no-title

ずらずら〜っと並べられてるこれらのお店、ドイツのクリスマスマーケットで見たような木の小屋
ではなくて、実は店舗用に改造されたトレーラーやトラックなんです。
なので、お昼の撤収はあっという間。   素早かったなぁ〜。

no-title

冷蔵ケースを搭載したチーズ屋さんのトラックや、オーブングリルが何機も付いたお肉屋さんとか
なかなかハイテクなお店もちらほらと。
おっ! ここにもありました!!
パリでもそうだけど、いつも朝市に行くと必ず買いたくなる絞りたてのオレンジジュース グッド(上向き矢印)

no-title

注文したら、気のいいおじさんがオレンジを数個・・・・・・どころか豪快にポイポイっと(笑)

no-title

ジャーーン! 
このボトルでなんと4ユーロ!!   パリだとコップ1杯の値段だよ。 安いなぁ。

no-title

ずっしりたっぷりとアイ・オープナー。  これで目が覚めないわけがないよね 目
タグ:ブルージュ
posted by あんちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ブルージュの夜

夕方に到着したブルージュ。
地元で人気のレストランをホテルで聞いて、街歩きついでに晩ご飯(^^

no-title

都会と違って街灯も薄暗い街中でお店を探すのはひと苦労。
30分くらい歩き回ってたどり着いたご褒美に、分厚いステーキをオーダー。  美味い!!

たっぷり時間をかけて食事を済ませたら、ホテルまで世界遺産の街並みをのんびりと堪能しつつ。 

no-title

ヨーロッパでも5指に入る美しさといわれるマルクト広場。

no-title

昼間もいいけど、ひっそりした夜はなおさら中世の雰囲気が醸し出されていい感じです。
ひときわ高くそびえる鐘楼のライトアップが美しいですね。

no-title

街の中心を流れる運河も、波ひとつ立ってなくてまるで時間がとまっているかのようでした。

no-title


no-title

パリに戻りたくないなぁ ・・・・・ な〜んて、贅沢なことをふと考えてしまったよ(^^;
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボートホテル in Brugge

ロンドンから話は少しさかのぼるけど・・・、

アムステルダムの翌日は、ベルギーのブリュッセルで電車を乗り換えて約1時間のブルージュへ。

no-title

かつて水運を通じて北海ともつながり、ハンザ同盟の街として毛織物の交易で栄えた古都で
Bridge(橋)という意味なんだそうですよ。
その名のとおり、街のいたるところを運河が流れ、いくつもの橋が架かってます。

no-title

今日の宿は、運河に浮かぶボートホテル。
あんちゃん妻が以前同じようなホテルをTVで見て、かねてから泊まってみたかったらしいんです。

no-title

ベッドの上には、本気なのか冗談なのか、ウェルカムシャンパンならぬライフベスト(笑)

no-title

とても狭い部屋を想像していたけど、意外に広いのにビックリ!
窓の外は水面が広がっているけど揺れる感覚も全くなくてこれは快適に過ごせそう〜^^
壁紙は古い航海図がデザインされていて、なんだか船旅をしているような気分になりそうだなぁ。

no-title

お風呂はなんとジェットバス。
古さは感じるけど、清掃も行き届いていてとても快適でした。
何より良かったのが、窓から見える運河沿いの森の朝がめちゃくちゃキレイだったこと!!
目をこらすと野うさぎが遊びまわってたりして、カワイイのなんのって^^

no-title

そして、朝ご飯。
レストランの窓から差し込む水面の光が天井にキラキラ映って、それは美しかったな〜 ぴかぴか(新しい)

no-title


no-title

モーニングコーヒーを飲んでいると、窓越しの水面を水鳥がスイスイ^^
水面があまりに近くて非日常的ですよね〜。
  
no-title

そうそう、ホテルで貰った地図を広げながら街歩きするとこんな感じに!

no-title

裏面が広告になってるんですよ(^^      なかなかグッドなアイデアですよね〜。
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

北のベニス 【 ブルージュ 】

アムステルダムからパリへ帰る途中、立ち寄る予定だったベルギーのブリュッセルをキャンセルしてしまったくらいあまりに素晴らしい街だったので、これは後日ゆっくりとアップ予定です(^^;

ホテルの窓から見た朝焼け。

no-title

街並みそのものがまるで博物館のようでした。   この街も世界遺産です。

no-title

晩ご飯を食べた帰りに。
静まり返った夜の水路を静かに白鳥が泳いでいる様は優雅だったなぁ。 

no-title

世界には美しい場所がいっぱいあるんですね〜。
posted by あんちゃん at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。