2008年04月17日

大分〜1日目〜

朝一番の便で空路大分へ飛行機
大分空港で手荷物を待っていると、スーツケースと一緒に
悠々と流れてきたものは・・・・
デカッexclamation×2

重さ25kgの回転寿司。
荷物に混じってコンベアに乗って流れ出てくる様は実にシュール。
以前から知ってはいましたが、やっと写真を撮ることに成功しました。
ちなみにJALは海老で ANAはウニだそうですexclamation

昼食は弟bQが経営する『金の豚』で。
北海道十勝産のホエー豚を使ったとんかつをいただきましたるんるん

コレが実にうまいんです。
肉はふんわりとしたやわらかさで、脂も甘味が有りさっぱりして
今まで味わったことがない旨みがあります。

ホエーは英語でWhey、いわゆる乳清のこと。
ヨーグルトに浮いている半透明の液体とほぼ同じものを食べている
豚の秘密はコチラでどうぞ。

美味しいトンカツで腹ごしらえして、ナビにセットしたドライブの目的地は
空港近くの城下町『杵築』。
北台、南台という2つの台地に武家屋敷が配置された町は、
当時の建物が数多く残っており、前から散策してみたかったところ。
天気は今ひとつ曇りだったけど、ひっそりと静かな時間が流れていました。

右斜め上数多くある坂の中で代表的な『勘定場の坂』
posted by あんちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。