2012年08月28日

寺院と教会の見える風景

城下町の風情に南蛮文化の面影が随所に残る平戸の町。
平戸ザビエル記念教会から石畳の階段を少し下りると、こんな風景に出会いました。
道沿いに瑞雲寺、光明寺、その奥に凛とそびえる天主堂。

no-title

まさに、平戸を象徴する和洋混在の風景ですね。

posted by あんちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。