2012年07月25日

真玉海岸の夕日

九州の東側に位置する大分県で、唯一見ることのできる ‘ 水平線に沈む太陽 ’
ドライブがてらちょこっと立ち寄ってみました。

no-title

夕日と引き潮が重なって、潮溜まりと黒い砂浜のコントラストが素晴らしかったなぁ〜。
ラベル:真玉海岸
posted by あんちゃん at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芸術的な一枚、素晴らしいです。
大分でもこんな景色が見れるんですね。

地図で調べましたが、内海の周防灘なので、
写っている人が持ってるのはスキムボードでしょうか?

今の季節にはもってこいの夕暮れドライブコースですね^^
Posted by bauパパ at 2012年07月26日 23:51
綺麗な夕陽ですね〜癒されます。何気なく人がシルエットになってるのもイイですね。こちらはこのところガスがかかる日が多くて景色は今ひとつ、この写真のようにスカッとした景色が見たいものです。
Posted by えぞばふんうに at 2012年07月29日 10:10
bauパパさん、こんばんは。
そうそう、地元の人がスキムボードと言ってました。
波打ち際をタタタタターと走って、気持ちよさそうに乗ってましたよ。
Posted by あんちゃん at 2012年08月02日 22:53
えぞばふんうにさん、こんばんは。
土用の丑の日以降大忙しで、すっかり返事が遅れてしまってゴメンナサイ(^^;

この海岸、確か日本の夕日100選のひとつだったような・・・。
冬になるともっとクリアで素晴らしいそうなので
その季節にも一度寒さをこらえつつ行ってみますね。
Posted by あんちゃん at 2012年08月02日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。