2012年07月09日

ロンドンの夕日

2000年のミレニアムを挟んで大規模な再開発が行われた、テムズ川の南岸地区。
リバーサイドをのんびりお散歩していたら、空が赤く染まって素敵な夕陽が。

no-title

手前の橋は、ミレニアム・ブリッジ。
対岸のセント・ポール大聖堂まで移動するのに便利な歩行者専用の吊り橋なんです。
完成当初は人が歩くと大きく揺れてしまうという問題もあったそうだけど、
今ではすっかりロンドンっ子の定番ジョギングコースなんだとか。

no-title

吊り橋なので、手摺りの高さも程よく低く景色の抜け感は最高でした。
posted by あんちゃん at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | London | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真を見るとなんだか空中散歩してるみたいで気持ちよさそう。
でも大きく揺れるのはちょっと・・・。

近代的な橋と、後ろの歴史的な建物のミスマッチが面白いですね。
Posted by bauパパ at 2012年07月09日 22:40
オリンピック開幕まであと20日ほどですね。この景色は霧のロンドンっぽいカラーですね。 吊り橋だからジョガーが走れば
当然揺れるでしょ?
地震以来揺れるのはあれって思いますので
さっさと渡るかも・・・・
Posted by お星様 at 2012年07月10日 10:22
ちょっと傾斜しているのでしょうか、なんか不思議な感じがしますね。こんなところをジョギングしたら楽しいだろうなあ〜〜〜!
Posted by えぞばふんうに at 2012年07月10日 21:22
bauパパさん、こんばんは。
パリにはセーヌ、ロンドンにはテムズ川と、
大きな川を中心に街が広がってるので、当然ながら橋が多いです。
どの橋も歴史や個性があって、のんびり渡るだけでも観光気分をたっぷり味わえましたよ。
Posted by あんちゃん at 2012年07月11日 22:05
お星様さん、こんばんは。
残念ながらというか、幸いにというか、霧や雨ではなく快晴のロンドンでした^^
完成当初は大きく揺れたこの橋も、改良の成果なのか揺れはあんまり気にならなかったかも。
横浜にいた頃は度重なる余震に敏感でしたが、こちらでは全くありません。
梅雨の大雨にちょっと警戒しております。
Posted by あんちゃん at 2012年07月11日 22:11
えぞばふんうにさん、こんばんは。
吊り橋といっても側面は透明なガラス張りで、
中央部分のいちばん高い所から見下ろす眺めは最高でしたよ。
ちょうど写真を撮った場所では、地元の写真教室みたいなグループが
こぞって三脚を立てて対岸の大聖堂を狙っておりました。
Posted by あんちゃん at 2012年07月11日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。