2012年07月06日

きりり

黒い帽子に赤い服っていうイメージがあるバッキンガム宮殿の衛兵さんですが・・・、
冬から春にかけての寒い時期は、グレーのコートをきりっと纏ってます。
衆人環視のなか、まつ毛1本動かさず微動だにしない彼らに拍手!!

no-title

ちなみに、黒いモコモコの帽子は熊の毛でできてるんだって。   被ってみた〜い(^^
posted by あんちゃん at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | London | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

お忙しくされているみたいですね。僕のPCにもアップできていないロンドンの写真がたくさんあります。フランスでの生活に慣れていると、ロンドンの歴史というか規律や伝統といったものが新鮮に感じられますよね。

こちらも会社の生産性向上のために恐ろしく働かされています…先日はお初のパリでした。SOLDES期間を理由に僕も遠隔操作によりゴヤールの化粧ポーチを買わされました〔笑〕

すっきり乾燥したヨーロッパが恋しい季節です。
Posted by Flyers #1 at 2012年07月07日 01:00
Flyers #1さん、こんばんは^^

同じスーツ姿でも、パリとロンドンではトラッドの度合いが全く違うんですよね〜。
どこか自由な風合いのパリに比べて、ロンドンのかちっとした着こなしは、やはり紳士の国なんだなぁ〜って実感しましたよ。

パリはこれからいい季節を迎えますね。
夏のセーヌ河畔は、水着姿のパリっ子たちで埋め尽くされてまるでビーチのようなんだそうですよ(^^
イル・ド・フランスと呼ばれる日帰り圏内のパリ郊外の街々も、
のんびり散策するには最高なので、ぜひ。

ゴヤールは、カミさんのいた会社でも人気だったようで
我が家も滞在中、サントノレ通りのショップを何度かチェックしてみましたが、
結局気に入ったものに出会えずでした(^^;

この時代にお互い忙しく頑張れるのは、ある意味幸せなことですよね。
これからも楽しいステイブログを楽しみにしてますね〜^^
Posted by あんちゃん at 2012年07月08日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。