2012年04月21日

Musee de l’Orangerie

芸術の都パリで3大ミュゼといえば、
人類の至宝ともいえる傑作が数多い ルーヴル に、印象派の名作がずらりと揃う オルセー
そして、これまた印象派の最高傑作に出会える 【 オランジュリー美術館 】 です。
そういえばまだ街の木々が寒々しい頃に行ってきました。

no-title

ルノワールやモディリアーニ、ピカソの名作がいっぱい!
他の2館に比べたらそんなに広くもないし、空いた時間にさらっと鑑賞できるのもうれしいね^^

no-title


no-title

そしてオランジュリーで絶対見逃せない傑作といえば、なんといっても、モネの 【 睡蓮 】
美術館の創建当時、絵画を寄贈したモネ自身が改装を手がけた展示室では天井から自然光。
1914〜18年にかけて描かれた8枚の連作に囲まれながら贅沢なひと時を ぴかぴか(新しい)

no-title

ちなみに、この睡蓮の間だけは写真撮影は不可でした。   数年前はOKだったんだけどね^^;
posted by あんちゃん at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。