2012年03月28日

ブルージュ巡りには・・・

やはり馬車に限ります^^

no-title

石畳の道をカッポカッポと蹄の音も軽快に。

no-title

もちろん観光用ではあるけれど、中世の街並みにしっくりと溶け込んでましたよ。

no-title

街のいたるところを走ってます。
これだけ走れば道は糞だらけだと思うでしょ?
ところが、馬のお尻の下には頑丈なゴム製のカバーが敷かれていてそこに溜まる仕組みなんです。
さすが世界遺産の街。    糞だらけだったノイシュバンシュタイン城も見習って欲しいなぁ。
ラベル:ブルージュ
posted by あんちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。