2012年03月27日

ブルージュの夜

夕方に到着したブルージュ。
地元で人気のレストランをホテルで聞いて、街歩きついでに晩ご飯(^^

no-title

都会と違って街灯も薄暗い街中でお店を探すのはひと苦労。
30分くらい歩き回ってたどり着いたご褒美に、分厚いステーキをオーダー。  美味い!!

たっぷり時間をかけて食事を済ませたら、ホテルまで世界遺産の街並みをのんびりと堪能しつつ。 

no-title

ヨーロッパでも5指に入る美しさといわれるマルクト広場。

no-title

昼間もいいけど、ひっそりした夜はなおさら中世の雰囲気が醸し出されていい感じです。
ひときわ高くそびえる鐘楼のライトアップが美しいですね。

no-title

街の中心を流れる運河も、波ひとつ立ってなくてまるで時間がとまっているかのようでした。

no-title


no-title

パリに戻りたくないなぁ ・・・・・ な〜んて、贅沢なことをふと考えてしまったよ(^^;
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた美味しそうなお肉発見!

ヨーロッパの街はどこもこんなに美しいんですか?
日本のように電柱や電線やらでごちゃごちゃしてなく、
建物も統一感があって町並みが美しいです。
どこかのテーマパークみたい。
Posted by bauパパ at 2012年04月09日 21:33
bauパパさん、こんにちは。
たいてい旧市街と新市街に分かれていて、
新市街は日本のようなビルやマンションが建ち並んでたりしますが
昔からの街並みが保全されている旧市街はため息が出るような美しさです。
ちなみにパリの不動産は古ければ古いほど高かったりします^^;
Posted by あんちゃん at 2012年04月10日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。