2012年03月27日

ボートホテル in Brugge

ロンドンから話は少しさかのぼるけど・・・、

アムステルダムの翌日は、ベルギーのブリュッセルで電車を乗り換えて約1時間のブルージュへ。

no-title

かつて水運を通じて北海ともつながり、ハンザ同盟の街として毛織物の交易で栄えた古都で
Bridge(橋)という意味なんだそうですよ。
その名のとおり、街のいたるところを運河が流れ、いくつもの橋が架かってます。

no-title

今日の宿は、運河に浮かぶボートホテル。
あんちゃん妻が以前同じようなホテルをTVで見て、かねてから泊まってみたかったらしいんです。

no-title

ベッドの上には、本気なのか冗談なのか、ウェルカムシャンパンならぬライフベスト(笑)

no-title

とても狭い部屋を想像していたけど、意外に広いのにビックリ!
窓の外は水面が広がっているけど揺れる感覚も全くなくてこれは快適に過ごせそう〜^^
壁紙は古い航海図がデザインされていて、なんだか船旅をしているような気分になりそうだなぁ。

no-title

お風呂はなんとジェットバス。
古さは感じるけど、清掃も行き届いていてとても快適でした。
何より良かったのが、窓から見える運河沿いの森の朝がめちゃくちゃキレイだったこと!!
目をこらすと野うさぎが遊びまわってたりして、カワイイのなんのって^^

no-title

そして、朝ご飯。
レストランの窓から差し込む水面の光が天井にキラキラ映って、それは美しかったな〜 ぴかぴか(新しい)

no-title


no-title

モーニングコーヒーを飲んでいると、窓越しの水面を水鳥がスイスイ^^
水面があまりに近くて非日常的ですよね〜。
  
no-title

そうそう、ホテルで貰った地図を広げながら街歩きするとこんな感じに!

no-title

裏面が広告になってるんですよ(^^      なかなかグッドなアイデアですよね〜。
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Brugge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。