2012年03月09日

メトロでGO!!

パリの街歩きで毎日何かとお世話になるのが、地下鉄METRO。

no-title

日本と違って、ひとつひとつの駅のデザインに変化があって乗ること自体が楽しめるかも^^
地下通路はさながら美術館であり、

no-title

エコーが響く音楽堂であり、

no-title

複雑怪奇な迷路のようです。

no-title

ちなみに、この駅はアパルトマンからいちばん近い 『 ルーヴル・リヴォリ 』

no-title

ルーヴル美術館のガラスのピラミッドの入り口ができる前は、ここが最寄りだったそう。
ホームには作品を展示していた名残りのような台やショーケースがそのまま残ってます。
ラベル:パリ メトロ
posted by あんちゃん at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メトロの駅 楽しそうですね。
東京のメトロは路線図がないとなかなか
乗りこなせませんが パリはどうなのかな?

東京は13路線、パリもそれぐらい
有るようですがフランス語 分からないと
難しそうですが・・・・

まあ乗ってみよう! 便利そうだしね。
Posted by お星様 at 2012年03月13日 16:59
お星様さん、こんばんは。
詳しくは忘れましたが・・・、
パリのメトロは、街のどこにいても半径数10メートルで駅にたどり着けるように設計されてるそうですよ。
街自体は山手線の内側と同じくらいですから、実際簡単に駅を見つけることができます。

パリのメトロは14路線。
かなり複雑に網羅してますが、乗り換えは路線番号と終着駅の表示を追っていけば簡単です。
体感的には東京よりスムーズに感じます。
ぜひ、パリの地下でショートトリップを楽しんでみてくださいね^^

路線図はまだまだ必携です^^;
Posted by あんちゃん at 2012年03月14日 06:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。