2012年03月02日

駐車の魔法!?

日本で縦列駐車が難しいといわれるのは、前後の車に当ててはいけないという不文律があるから。
細い道路が入り組んでいるパリの街は、駐車スペースがほとんどなくって路上駐車が当たり前。
でも、みなさん、いとも簡単に縦列駐車をやってのけてます。

no-title

その駐車テクニックはいたってシンプル。
それは、ねじ込んでいるから!!
まず、バックで後ろの車の前バンパーに当ててズズッと動かし、そして前の車のバンパーを押しつつ
スペースを確保。
相手がドイツの高級車であろうとお構いなしです(笑)

no-title

それにしても、アラームが鳴らないのが不思議だなぁ^^;
ラベル:パリ 路上駐車
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文字通りの bumper ですね。
前後にゆすって入り込む・・

アメリカの5マイルバンパーじゃないのに
何故振動でパ〜パ〜って鳴らないのかな?

侵入センサーを切ってロックするのかねえ?
Posted by お星様 at 2012年03月05日 15:42
お星様さん、こんにちは。
いちばん下の写真は、まさにリアルなゴツンの瞬間だったんです。
アウディも少し揺れたような・・・。 でも鳴らなかったですね〜。
こちらでは、クルマは生活の道具のひとつですね。
ずいぶん年季が入っていそうなクルマをあちこちで見かけます。
見かけるといえば、スマートがやけに多いなぁ。
Posted by あんちゃん at 2012年03月06日 12:52
僕はぜ〜ったいにフランスには住めません。
バンパーぶつけてなんて・・・。

もしも来世がフランス人だったら、
きっとボロボロのセカンドカーを買う事でしょう。
Posted by bauパパ at 2012年03月06日 20:10
bauパパさん、こんにちは。
外国から帰って日本の道路を走っているクルマを見ると、
もうまるで宝石のようだなぁ〜っていつも思います。
多少の傷なんて気にしない使い方がカッコイイと思いつつ、
僕も大切に乗ってますけどね(^^;

ちなみに、フランスは住みたい国のひとつです。
ボロボロのクルマでバゲットを買いに行くなんて、ちょっとオシャレじゃない?(笑)
Posted by あんちゃん at 2012年03月07日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。