2012年02月17日

アウクスブルク ⇒ フュッセン

天気が悪くなったアウクスブルクでの街歩きはもはや諦めモード(^^;
予定よりかなり早めにホテルをチェックアウトして、通りに出てみたら雪が積もってました 雪

no-title

まだ真っ暗な、朝7時過ぎのフュッセン行き。  早朝2時間ほどの列車の旅です。

no-title

さあ、車内でのんびり朝ご飯。
駅のカフェで買ってきたのは、塩味の効いたブレッツェル。

no-title

ミュンヘンあたりの食卓には欠かせない定番ですよね〜。
外はパリッ、中はふんわりとした食感。    もっと買ってくればよかったー(^^;

そして興味津々で買ってみたのが、このバゲット。 挟んでいるのはなんと、ニシンの塩漬けです。

no-title

へぇ〜、こちらにも生魚を食べる文化があるんだね〜。
少々食べるのに勇気がいる強烈な組み合わせだけど、意外や意外、これがまた旨かった!!
脂ののった新鮮なニシンの味は、好きな人には病みつきになるんじゃない?

どこか途中の駅で。  5分くらい停車するそうなのでホームに出て深呼吸してみました。

no-title

今日の目的地フュッセンは、オーストリアとの国境にも近い、ロマンティック街道の最南端。
アイフォンの方位磁石はひたすら南へ。   

no-title

そしてどこまでも雪景色。   車両のいちばん後ろから撮ってみました。

no-title

朝の9時前にフュッセン到着。  線路もここまで。 終着駅です。
昨日までとは大違いの銀世界に、ちょっと心も浮き立ってきたかな(^^

no-title

小さくてカワイイ駅でした。

no-title
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Germany | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にしんを挟んだパンって・・・
いまいち想像できません・・・。
でもバゲットにスモークサーモンとオニオン挟んでって考えると美味しそうな気がしてきました。

でもパンと鱗の組み合わせがどうも・・・^^
Posted by bauパパ at 2012年02月20日 22:01
bauパパさん、こんにちは。
スモークサーモンならまだ許せますが、これ、ほとんど生の食感です。
でも、想像をはるかに上回る美味しさにビックリでした(^^/
なかなか味わい深かったですよ。
まあ、白ご飯に生魚は合いますしね〜。
Posted by あんちゃん at 2012年02月23日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。