2012年02月15日

ライクのリヒトホイザー

ローテンブルク名物といえば、【 Leyk 】 の Lichthauser ってのもありますよ。
リヒトホイザーを英語に訳せばライトハウス。
つまり、陶器の家の中にロウソクが立てられるようになっている置物のことなんです。

no-title

ドイツならではの木組みの家や教会などがあって、少しずつコレクションする人もいるとか・・。
とりあえず、ローテンブルクの街に実在する建物をモチーフにしたリヒトホイザーを2つ。
茶色い屋根と青い屋根を記念に買ってみました。

no-title

ローソクを灯すと、手作りのあたたかさがふんわりといい感じ。
毎年クリスマスの時期に出してみようかなぁ・・・と思ってます。
posted by あんちゃん at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Germany | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの嫁殿も灯台など造ってますが、こういう建物もイイですね。ちょっと窯で造らせようかな?
Posted by えぞばふんうに at 2012年02月15日 19:05
えぞばふんうにさん、おはようございます。
羅臼の番屋をモチーフにライトハウス・・・なんていいと思うなぁ(^^
羅臼窯産のコーヒーカップ、毎朝愛用しておりますよ〜。
Posted by あんちゃん at 2012年02月16日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。