2012年02月06日

ぐるりと360度

ローテンブルクの朝は雪混じりの冷たい雨 雨
ここに来てようやく、マルクト広場にある店で折りたたみの傘を買いました。

no-title

正面に見えるどっしりとした市庁舎は、ゴシック様式の建物と高さ60mの塔からなっていて
そのてっぺんは、展望好きにはたまらなく血が騒ぎそうな360度ぐるりと見渡せる展望台 グッド(上向き矢印)

no-title

上はかなり狭そうだけど、行ってきまーす!!
オンシーズンは塔へ上る人たちで大混雑するので、信号で人数を制限してるそうなんだけど、
こんな雨風の日に上る人なんて・・・・・・・、あ、やっぱ俺たちだけ(笑)

no-title

木造の階段は狭くて、しかも傾斜がハンパなく急!
展望台へ出る直前はハシゴをよじ登るので、心理的にかなりコワイ体験ができますよ^^
そして、その難所を越えた人が手にできる眺望がこれ。   かなりいい眺めを楽しめます。

no-title

ただ、想像以上に狭いのよ〜。
ちょっとへっぴり腰で楽しんで、下りるのがまた大変でした。
posted by あんちゃん at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Germany | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃ相当高いですね!ちょっと腰が引けそうな感じです。
犯罪博物館おもしろいかも。私の知り合いなどにも樽に入る必要あるのが数人いますね。
Posted by えぞばふんうに at 2012年02月12日 16:31
えぞばふんうにさん、おはようございます。
屋上に階段で出るのとハシゴで出るのじゃ、恐怖の感じ方が全く違いますね〜。
よじ登って出てみたらすぐ手摺りで真下が見えるんです。
ひぇ〜って思わずぶるっちゃいましたよ(^^;
Posted by あんちゃん at 2012年02月13日 08:11
市庁舎の後の白い塔ですね?
私もできる限り高いところは登ることにしております。

怖そうですが絶景ですね。
中世のヨーロッパの街並みはこうだ!!
って感じですね。箱庭見たいでCOOL!
Posted by お星様 at 2012年02月14日 09:23
お星様さん、こんにちは。
旅の基本は、まず歩くことと高いところから俯瞰することでしょうか。
ただ、この展望台がかなり狭いんです。
展望スペースの面積と恐怖心は反比例するんだなと、あらためて実感できました^^;
これまで体験してきた展望台の中で、いちばん膝が震えてたかもしれません(笑)
Posted by あんちゃん at 2012年02月14日 11:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。