2012年02月03日

青い空、白い流氷

網走のホテルからクルマで20分ほど・・・。
天気もすかっと快晴 晴れ
網走を訪れたら必ず立ち寄る、白黒ツートンの灯台がとても印象的な能取岬にやってきました。

no-title

これまでに来た初夏と紅葉シーズンは、放牧された牛がいたりしてどこか牧歌的な風景だったけど
極寒のこの時期はやはりというか、ふかふかの雪に包まれていて真っ白な世界。
もうワクワクしながら岬の先端へ。

うわーっ!!   初めて目にした断崖絶壁からの流氷は、まさに感動200% exclamation×2

no-title
    
ぐるっと見渡せるオホーツク海はどこまでも広くて、まさに北海道な景色。
真っ青な空に真っ白な流氷がめちゃくちゃ気持ちいいな〜。

no-title

水平線に見える白い帯が本格的な流氷のエリア。
こりゃあもう、砕氷船であそこまで行くしかないよねー(^^/
ラベル:流氷 網走 能取岬
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんちゃんさん こんばんは♪

お天気で見晴らしが良く綺麗ですね。
灯台が白黒初めて見ました。
流氷が水平線に見え 素晴らしい光景です。
Posted by 柴犬ケイ at 2012年02月09日 17:13
能取岬は行かなかったんです。
網走から常呂、遠軽に急いでいたので
サロマ湖には寄ったんですが・・・

流氷が近づく凄い景色ですねえ。
なかなか見れないです。

写真を見せていただきその気分を
味わっています。
Posted by お星様 at 2012年02月09日 17:35
雄大な景色ですね〜ここは私が行くといつも風が強くて、寒くてたまらないんです。
Posted by えぞばふんうに at 2012年02月09日 19:11
まさに北海道でしか見る事のできない景色って感じ。
僕の大好きな海、雪、青空が一度に楽しめちゃいますね。

流氷の上を歩いて沖まで行けちゃいそう^^

今週の昼のNHKの番組は、北海道に行っていて、
知床で流氷の上を歩くってのをやってました。
ちなみに万が一落ちても大丈夫なように、
ドライスーツを着て歩いてました。
Posted by bauパパ at 2012年02月09日 23:54
柴犬ケイさん、こんにちは。
水平線は遠いと思いきや、船に乗って出てみたらあっという間でしたよ。
白黒ツートンの灯台、かわいいですよね。
雪で真っ白になるこの季節、船からだとこの方が見やすいんでしょうね^^
Posted by あんちゃん at 2012年02月10日 10:17
お星様さん、こんにちは。
その日の流氷は風しだいっていうそうですから、
ここまで見れたのは本当にラッキーでした^^
時間がもう少しあれば紋別あたりまで行きたかったんですけどね〜。
次回は、上を歩けるほどの流氷の時期に来てみたいです。
Posted by あんちゃん at 2012年02月10日 10:21
えぞばふんうにさん、こんにちは。
岬に下りていくときの車窓からの眺めは開放感ありますねー!
この日は運良く風もなく穏やかな天気だったんですよ。
そういえば、以前、この岬の断崖絶壁で迫力の氷瀑を撮られてましたよね。

Posted by あんちゃん at 2012年02月10日 10:35
bauパパさん、こんにちは。
まだ流氷シーズンが始まったばかりで見れるかどうかやきもきしていましたが、
まあここまで堪能できれば合格点かな(^^
もうしばらくすれば、流氷ウォーキングなる真冬のレジャーがあるみたいですね。
想像するだけで凍りそうですが(笑)、流氷の下に潜るダイビングもオンシーズンらしいですよ。
氷も沖に向かうほど神秘的なブルーに変わるんだそうです。
ドライスーツで歩けたら最高ですよね!  落ちたら怖いけど(^^;
Posted by あんちゃん at 2012年02月10日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。