2012年02月02日

国後島遠望

宿を後にして、羅臼の町をスカーッと見下ろす展望塔へ行ってみました。
北方領土の国後島、見えるかな〜?

no-title

流氷が漂う根室海峡。
朝方は生憎の曇り空で見えなかったけど、次第に天気も回復して雲の切れ間にうっすらと島影が。

no-title

あの島になぜ立ち入ることができないのか・・?
そんなことを考えつつデッキに立ってたら、あまりの寒さに指がちぎれそうでした。
ラベル:羅臼 国後島
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羅臼に伺うとこの展望台に行きます。
羅臼の街と国後島が一望できますね。

羅臼国後展望塔から見る景色は
複雑な気分ですね。

ロシア兵も高精度の双眼鏡であんちゃんを捉えていたりするかもよ。
Posted by お星様 at 2012年02月06日 12:28
お星様さん、こんにちは^^
この極寒の中でジーっとレンズでこちらを覗く怪しい男が一名・・・。
そんな報告がなされたかもしれませんね〜(笑)
先日の札幌で赤レンガ庁舎に立ち寄った際、樺太の悲しい歴史を勉強してきた直後だったので、
北方領土に対する感情は確かに複雑な気分でしたね〜。
Posted by あんちゃん at 2012年02月06日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。