2012年02月01日

雪の道東 サロマ湖畔で牡蠣三昧!!

2月のスタートは、朝陽がまぶしい道東行きの機内にて 晴れ
淹れたてのコーヒーと、羽田空港で買ってきたヒコーキパンが美味しいなぁ〜。

no-title

雑誌をペラペラとめくってるうちに早くも降下のアナウンス。
何度見てもワクワクするでっかいどぉ〜な北の大地。   右手には釧路の街が見えてきました。

no-title

眼下にそろそろ見えてくるはずの雄大な屈斜路湖。
目を凝らしてたんだけどね。 雪で真っ白だったか雲に入ってしまったのか、気づかなかったなぁ。

no-title
 
久しぶりの女満別空港 で早速レンタカー。
初夏と紅葉シーズンは来たことあるけど、雪に埋もれた極寒のこの季節は初めてなんですよね〜。

no-title

運転大丈夫かな? ・・・と、心配もしてたんだけど、
少し車を走らせただけで目の前に広がるパウダースノーな真っ白な世界に大興奮!!
ふっかふかの雪にダイブなんかしたりして(^^;    あぁ、気持ちいい グッド(上向き矢印)

no-title

さて、今日の目的地は、知床半島の羅臼。
まだ時間もあることだし、逆方向だけど、網走の先の 【 サロマ湖 】 に立ち寄ってみましたよ。
湖といっても、どこが湖畔なのかまったくわからないくらい雪と氷で真っ白です。

no-title

10数年ほど前に、あんちゃん妻がこの雪原の上をスノーモービルで遊んだことがあるんだけど、
今は、ところどころ氷が薄くなってしまってできなくなってしまったんだって・・・。
地球温暖化の影響はこんなところにも出てるんですね。
湖畔のレストランで、サロマ湖産の牡蠣を食べました。  ぷりっぷりで美味いのなんのって。

no-title

今回の旅の目的は、なんといってもシーズンを迎えたばかりの流氷。
見れるかどうかはその日の風しだいで、今日はまだ接岸してないらしいけど、明日はどうかな?
そして、いつも素敵な写真で和ませてくれるブロ友の えぞばふんうにさん にお会いできるんです。
さ、一気に峠を越えて羅臼へGO!!     いや〜、楽しみだなぁ^^
ラベル:流氷 サロマ湖
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サロマ湖は夕陽が最高のロケーションだけど
冬は一面白銀の世界ですね。
氷も薄くなってるんですねえ。
本当の地球温暖化は複合原因で専門家も
良く分からないみたいですが、北極海の
氷が減っているのは確かだから心配です。

ヒコーキパン 私も写真に撮りますね。
かわいいです。
サロマ湖の生牡蠣 これも厚岸とまた違って
美味しかったんでしょう?
Posted by お星様 at 2012年02月06日 11:49
サロマ湖も網走湖も能取湖も一面真っ白、雪と氷の世界に大興奮でしたよ。
ふだんは、庭の池が凍っただけで喜ぶくらいですから(笑)

ブログネタ用でしたが、このヒコーキパン、かわいいでしょ^^
中にチョコが入ってるんです。
空港の『麻布十番モンタボー』で買いました。

厚岸産とサロマ湖産、形も味も全く別物でしたね〜。
オホーツクの海水と大地から流れ出る真水が混ざり合った賜物なんでしょうか。
濃厚でクリーミーでしたよ。
Posted by あんちゃん at 2012年02月06日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。