2012年01月31日

3rd.Prost! 【 Hotel Eisenhut 】

12月のクリスマスシーズン クリスマス
フランクフルトからヴュルツブルク・ニュルンベルクと電車で巡って、ローテンブルクに来ています。

no-title

世界的に有名なロマンティック街道だけに、どの街に行っても宿泊施設はたっぷりあるって感じ。
ちなみに、今回の旅のホテルは全て、アイフォンで手配しました。
近所のスタバでガイドブックを見ながらピピッとアクセス。   便利な世の中ですよね〜^^

・・ということで、今夜のお宿は、【 ホテル アイゼンフート 】

no-title

名前のとおり、玄関の上にぶら下がっているのは、鉄兜。  丸っこくてカワイイですね^^
16世紀に貴族の館として建てられたというだけあって、バロック調の内装やアンティークの調度品
がなんとも重厚・・。

no-title

部屋の雰囲気もヨーロピアンっぽくていい感じ。
ただ、起き掛けにでっかい梁で頭をゴツン!    何でこんなところにベッドを置くかなぁ^^;

no-title

昨日もその前も、昼間にワインを飲み歩いてたりしたので、実際には5、6回目の乾杯だけど(笑)
とりあえず、腰を落ち着かせての乾杯は3回目 バー
連日ソーセージだったので、今夜はヘルシーにルームサービスでチーズとフルーツの盛り合わせ^^

no-title

冷たい雨の夜は、ホットなワインがピッタリだね〜。
posted by あんちゃん at 17:21| Comment(6) | TrackBack(0) | Germany | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
建物の壁に鉄製の看板が掛っていて
これがなかなか芸術的。
これだけを撮りまくってました。
この鉄帽子かわいいですねえ。
私はシュランネHに泊りましたが
ベッドはまさにこのような梁が出ている
状況で頭をゴッツン、いててでした。
フロント素敵ですね。PCではなくアイフォンで予約するとは・・・世界は狭くなりにけりですねえ。ではまた4回目のPROSTの
記事をお待ちしております。
Posted by お星様 at 2012年02月01日 15:16
こちらのホテル・・・素敵すぎます!!
クリスマスのムードもたっぷりで本当に素敵な旅ですね☆
きれいなお写真、とっても楽しいです♪
Posted by ミルママ at 2012年02月01日 20:21
お星様さん、こんばんは。
街を歩けばコレクションができるほど、どの店も個性的な鉄看板ばかり。
デザインにひねりが効いてて、何のお店なのか考えるのもまた楽しかったりしますよね。

ところで今、網走におります。 流氷スゴイです。
昨夜は、羅臼のあの方のところにお世話になりましたよ。
たった一泊だけというのがモッタイナイくらいでした。
Posted by あんちゃん at 2012年02月02日 21:43
ミルママさん、こんばんは。
街もホテルも中世にタイムスリップしたようでしょ?
クリスマスマーケットが終わる夜8時を過ぎると、とたんに街はひっそり感に包まれてしまいます。
時期外れな日記になってますが、もうしばらく続きますのでヨロシクで〜す。

凍える寒さですが、流氷スゴイです。
Posted by あんちゃん at 2012年02月02日 22:00
おとぎ話の絵本のような…
素敵なホテルですね。
ベッドの位置が残念でしたが、一気に目が覚めたのでは?^^;
こういう、非日常的な空間に身をおいてみたいです。

Posted by sakura at 2012年02月03日 23:25
sakuraさん、こんばんは^^
洗練されたアヴァンギャルドなホテルもいいけど、
木のぬくもりが残るこういった宿も趣がありますよね〜。
夜中に1回、朝に1回、目覚まし代わりに柱を活用してしまいました(^^;
学習能力ないですね・・。
夜になると、街の静けさそのものが非日常でしたよ。
Posted by あんちゃん at 2012年02月04日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。