2011年12月14日

楽ちん♪

ほぼ毎日が移動だった今回の旅でネックだったのが、スーツケースの持ち運び。
ホテルは駅からできるだけ近いところをセレクトしたからそんなに不便を感じなかったんですが、
問題なのが、駅の中でのホーム間の移動。 

no-title
 
鉄道網が張り巡るドイツでは、地方の駅でもホームの数がけっこう多かったりするんですよね〜。
ミュンヘンあたりの中央駅だと、ホームが行き止まりになっていて平行移動で済むんだけど、

no-title

地方駅のたいていは地下通路でつながっていて、階段の上り下りがこれまたキツイ あせあせ(飛び散る汗)
田舎の駅だとエスカレーターなんてついてないし、
電車が1時間に1本なんてローカル駅での乗り換えでは、遅れちゃいかんと駆け足ですから^^;
お土産で日に日に重くなっていくスーツケースを手に、地下通路から階段を見上げたときなんか
ジムで鍛えてるはずの上腕二頭筋が、ピクピクッとびびってるのがわかるくらいだもんな。
あんちゃん妻の、何のために鍛えてんの〜的な冷たい視線を感じたりして(笑)

でも、そこはさすがドイツ。
階段にはちゃんとこんな優れものが付いてたりするんですよ〜。

no-title

これは下りるところですが、階段の脇には荷物用のベルトコンベアが。
旅行者のほとんどがデカイ荷物を持ち歩く、鉄道王国ドイツならではの便利アイテムでした。
ラベル:ドイツ
posted by あんちゃん at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Germany | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんちゃんさん  こんばんは♪

コメントありがとうございました♪

ドイツを楽しまれて良かったですね。
スーツケース駅で荷物を乗せて運べる
ベルトコンベアがあって嬉しいですね。

Posted by 柴犬ケイ at 2011年12月27日 18:15
柴犬ケイさん、こんばんは。
ベルトコンベアでホームまでスーツケースを上げれるのは良かったんですが、
電車とホームの間隔が日本と違って開きすぎてるんです。
気をつけないと線路に落っこちそうでしたよ^^;
Posted by あんちゃん at 2011年12月28日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。