2011年12月14日

ヴュルツブルクの朝

この時期の夜明けは8時頃。  日本に比べると明るくなるのが結構遅めです。
夜着いたので、ああ街の雰囲気は朝になるとこうなんだーと思った瞬間でした^^

no-title

マイン川沿いの石畳の道から、街の西端にあるマリエンベルク要塞を見上げてます。
この街は、ロマンティック街道の北の起点。 
こじんまりとはしてるけど、バロック様式の建物がずらりと並んだ街並みはなかなか圧巻です。
アルテ・マイン橋の上には聖人像が立ち並んでいて、この方はこの街の守護聖人なんだって。 

no-title

ここから眺めるマリエンベルク要塞も素敵でした。
橋を渡って小高い丘を登っていくと、要塞の入り口が。

no-title

日本の鎌倉時代に建てられたというだけあって、風化の具合に歴史を感じるなぁ。
城内に混在する多彩な建築様式は、長い年月の間に幾度も建て増しされたため。

no-title

手前にあるのは井戸。  
深さが104mもあるんだって。   う〜ん、想像しただけでコワッ^^;
ワインの名産地らしく、城壁の外側はブドウ畑。  スカーッと開けてます。

no-title

この城壁のテラスから見下ろすマイン川と街の景色は感動モノでした!!
ちなみに、街向こうの斜面もぜ〜んぶブドウ畑なんですよ。

no-title

テラス横の木に黒っぽい鳥が。  
木の実を狙ってるのか満腹で満足気なのか街を見下ろしてるのか・・・、じっと動かなかったなぁ。

no-title

パリのモンマルトルを思わせるような石畳の階段。   散策好きにはたまらない雰囲気です。
色鮮やかな家並みが美しいですね^^

no-title

再び橋に戻って旧市街へ・・・。
こんな街並みを眺めながら通勤できるなんて、なんてうらやましい^^
ちょっと小雨が混じってきました。

no-title

橋のたもとにあったのが、最初行く予定だったドイツ料理のお店 『 アルテ・マインミューレ 』
あのテラス席で、酢を入れて茹でたニジマスの姿煮を食べたかったのに〜。

no-title

でもこの季節だと寒かったかな(笑)    またいつの日かチャレンジしてみよう。
美味しそうな匂いにつられて、パンを買いました。   食べ歩き用に ♪

no-title

ドイツのパンって、びっくりするくらい美味しいよ。
中世の雰囲気が色濃く残る街並みだけど、街の中心はショップが並んでかなり賑やかです。

no-title

路面電車もひっきりなしに走るし、こんなかわいらしいバスも。

no-title

あっ、この路面電車、真横から撮りたかったー!!
車体に描かれた絵に乗ってる人の頭が乗っかるようにデザインされてます。 面白いですよね〜^^

no-title

雨上がり ♪♪

no-title

色鮮やかな礼拝堂マリエンカペレのあるマルクト広場では、クリスマスマーケットがオープン。
みるみる人が集まってきます。

no-title

ツリーのオーナメント。 どれがいいかなぁ〜^^

no-title

手作りのお皿がいっぱい!!  お土産に買おうかな?

no-title

鉢植えに刺してみたらかわいいかも(^^

no-title

広場にはクリスマスマーケットのお店がぎっしり。
冷たい空気に当たりながら見て回るのにピッタリなのが、熱々のグリューワイン。

no-title

その街がデザインされたマグカップにたっぷりと注いでくれます。
デポジット込みで大体5ユーロくらい。  マグカップを返却すれば2〜3ユーロ戻るシステム。
でも、お土産になりそうなのでそのまま持ち帰りました 喫茶店

no-title

少し甘めのシナモンフレーバー。  ドイツのクリスマスマーケットには欠かせない飲み物です。
グリューワインを手に、広場の中をぶらぶらと。
マリエンカペレの入り口にはアダムとイブの彫像がありました。

no-title

でも実は、これはコピー。  ホンモノはマリエンベルク要塞の中の博物館に保管されてます。
広々とした内部は明るくて荘厳な雰囲気。 ステンドグラスが見事でした ぴかぴか(新しい)

no-title

お腹がすいたのでお昼ご飯。

no-title

人気のソーセージスタンドで、‘ ブラートヴルスト・ビッテ! ’ とドイツ語で注文してみた^^
焼きたてのソーセージをテイクアウトすると、丸いパンにはさんで出してくれます。

no-title

ソーセージはもちろん、このパンがまた美味しいんだなぁ。
立て続けに2個食べたもんね〜(^^;
そうそう、ヴュルツブルクのいちばんの見どころといえば、【 レジデンツ 】

no-title

18世紀に建造された宮殿で、世界最大の天井フレスコ画が見ごたえたっぷりでした。
写真は不可だったのでないけどね^^;  映画 『 三銃士 』 のロケ地としても有名ですよね。
 
あ、こんな建物もありましたよ。    さりげな〜く 【 レントゲン記念館 】

no-title

ここで、X線が発見されたんだそうです。   すごいよね。
3時間ほどでぐるっと見て回れる街だったけど、奥はかなり深かったかな。
午後からは、ニュルンベルクに向けて出発しまーす。

【 今回のハイライト 】     マリエンベルク要塞から見た旧市街の街並み
【 今回のご褒美 】       焼きたてのソーセージ×2
【 今回のお土産 】       デポジット分で手に入れたグリューワインのマグカップ
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Germany | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドイツは2度の大戦で徹底的に破壊され
戦後その破片を元通りに組み合わせて再現
した街がたくさんあります。
信じられない国民性ですよね。

建物はまるでドイツ版おとぎの国ですね。
プラハやブダペストにもちょっと
雰囲気が似ています。

マルクト(マーケット)広場も楽しそう
オーナメント買いましたか?
Posted by お星様 at 2011年12月27日 15:06
お星様さん、こんばんは。
確かに・・・。
第一次大戦の賠償金をハイパーインフレを経験しながらも苦節92年で完済したし、
40年以上かけて東西ドイツを統一したのもドイツ人ですもんね〜。
必ずやり遂げるという不屈の精神があるんでしょうね。

オーナメント買いましたよ〜^^
今年の我が家のクリスマスは、ドイツのお土産だらけでした(笑)
Posted by あんちゃん at 2011年12月27日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。