2011年09月07日

夏から秋へ・・・

台風一過。
今朝ははっきりと空気が入れ替わったのを感じました。  とても涼しい朝。
日中の日差しはまだまだ夏っぽいけど、夕暮れ時はめっきり秋めいてきました。
窓を開けて夜風を通す日が増えてきました。

no-title

リビングから見える、日に日に南にずれていくサンセット。
夏のずっしりとした雲が地平線に留まる日も徐々に少なくなり、
真冬のクリアな夕景に向けて、富士山のシルエットを拝める日が少しずつ増えていくことでしょう。

no-title

夏終わった気がします。
ラベル:横浜 富士山
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤富士は1年に2〜3回しか見られないそうですね。でもこの朱色に暮れなずむ富士山
いいなあ〜〜。心が和みます。
Posted by お星様 at 2011年09月08日 08:36
お星様さん、こんにちは。
冬になって頂の雪が朝日に赤く染まる富士山はときたま見れるんですけどね。
たいていその時間はまだ布団の中だけど(^^;
でも、北斎の『凱風快晴』のような赤富士はなかなかお目にかかれません。
いつか見てみたいものです。
Posted by あんちゃん at 2011年09月08日 14:41
おおお〜富士山の、ありがたいお姿・・・赤富士ってゆうんですね。
思わず手を合わせたくなります。
Posted by えぞばふんうに at 2011年09月08日 21:57
えぞばふんうにさん、こんばんは。
あれだけ高い山なのに、実はすっきりと見える期間はそんなにないんですよね〜。
空気が澄んでくる秋から冬にかけてが手を合わせれるベストシーズンといえましょう^^
Posted by あんちゃん at 2011年09月08日 22:59
はじめまして^^
素晴らしい夕暮れのお写真ですね。
リビングからこんな夕暮れが見えたら
もう おかずなんていらない〜って
思います^^
富士山も見えるのですね〜。
羨ましいです。
横浜の山手なんですね。
つい 美しいロマンある夕暮れのアップに
コメントさせて頂きました^^
Posted by ルミネ at 2011年09月09日 00:18
ルミネさん、初めまして^^。   おはようございます。
自然が創りだす色は何ものにも変えがたい美しさがありますよね〜。
特に、太陽が沈んだ後のグラデーション。
なんだか空の上にある宇宙の存在まで直に感じれて、
真っ暗になるまでつい時間を忘れて見入ってしまうこともしばしば・・^^;
富士山の端正なお姿は、やはり日本一の山だなぁ〜と思います。
コメントありがとうございました。
Posted by あんちゃん at 2011年09月09日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。