2011年07月24日

日本一長い・・・

台風一過の四国上空を東京へ・・。
大分空港を飛び立つとすぐに見えてくるのが、日本一長い半島 【 佐田岬 】

no-title

約50kmある半島が隔てるのは、左側の瀬戸内海と右側に広がる宇和海。
尾根伝いには風力発電の風車がずらり・・。   上から見ても風光明媚ですね^^
ラベル:佐田岬
posted by あんちゃん at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本一長い佐多岬半島がまるで龍のようですね。なかなかいいアングルですね。

ここは風力発電と伊方原発とが共存?しているところです。風車はみえますね、原発は
見えないなあ。
Posted by お星様 at 2011年07月24日 21:04
丑の日のヘルプ?だったのでしょうか。お疲れ様でした。今年は鰻が値上がりしてたいへんだったようですね。
Posted by えぞばふんうに at 2011年07月24日 21:16
お星様さん、おはようございます。
ホントだ、龍だ(笑)
いつもこの半島の上で大きくぐるっと旋回するので、晴れていれば見ごたえたっぷりなんです。
伊方原発はずっと奥の付け根のあたりでしょうか。
巨大断層が走る四国に築30年の老朽化した原発なんて、ヤバイですよね。
Posted by あんちゃん at 2011年07月25日 08:46
えぞばふんうにさん、おはようございます。
実家がうなぎ屋なもので、真夏の丑の日の勤労奉仕はもはや避けられない運命みたいなものです(^^;
値上がりしても大勢の方に食べていただいて、本当にありがたいことですね。
Posted by あんちゃん at 2011年07月25日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。