2011年07月16日

Hawaiian Monk Seal

早朝のワイキキ・ビーチを散歩していたら、なんと、
あざらしが砂浜に寝そべってました!!

no-title

絶滅危惧種の 【 ハワイアン・モンクシール 】
現在1100頭ほどしか生息していないらしく、集団で行動しないのが特徴なんだとか・・。

no-title

保護機関から派遣されたボランティアが周りに立ち入り禁止のテープを張ってしっかりガード。
各個体には番号が記されていて、どのあざらしかわかるようになってるんだって。
ちなみに、雌らしいです。

no-title

じーっと横たわってるだけで愛嬌がありますね(^^
ようやく目を覚ましたのか、突然ごそっと動き出してもぞもぞと波打ち際へ・・・。

no-title

ゆっくりゆっくりと波の間に消えていきました 手(パー)
人が多いワイキキ・ビーチに姿を見せるのはとても珍しいんだと、ボランティアの方が言ってたかな。
いやぁ早起きしてよかったー^^
posted by あんちゃん at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハワイアンモンクシールは絶滅危惧種で異常なまでにガードされてますよね。
ワイキキのビーチに居るなんてこれはかなり
珍しいですね。

私はカウアイの朝のビーチ散歩で出会いました。かなりローカルな海岸でもみんな珍しがってました。これはかなりラッキーでしたね。カウアイのシールはずっと寝てましたがこのお嬢さんは起きて海に帰って行ったんですね。愛嬌ありますね。
Posted by お星様 at 2011年07月17日 13:02
お星様さん、おはようございます。
こんなに近くで見れるなんて、まさに早起きは三文の徳ですね^^
目が覚めて起き上がるときの、欠伸をするようなしぐさが可愛かったなぁ。
ワイキキを少し離れた、ダイヤモンドヘッドの真下のビーチを歩いてると、
『モンクシール・ホットライン』と書かれた立て札を見つけました。
ときおり姿を見せるみたいですね。
Posted by あんちゃん at 2011年07月18日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。