2011年07月13日

標高232m!!  ダイヤモンド・ヘッドHIKE

ワイキキの風景に不可欠なものといえば、ダイヤモンド・ヘッド。
推定10万年前に噴火したとされる死火山、直径1200mの噴火口跡ですね。

.jpg

ちなみに名称の由来は、19世紀にイギリス船員が見つけた方解石の結晶がキラキラしてたから ぴかぴか(新しい)
もちろん、ダイヤモンドのひとかけらもないので念のため(^^

2時間もあれば満喫できるお手軽山登りスポットだけに、運動不足解消にはもってこい。
朝ごはんもしっかり食べたし、目指すは標高232mの頂上だ!!  
レッツゴー ダッシュ(走り出すさま)

午前中のまだ静かな住宅街を抜け、歩く速さはお散歩ペース ♪
ちょうどワイキキから見える山の反対側までやってきました。 トンネルの向こうがクレーターね。

no-title

トンネルの中は車も通るので気をつけて。
そしてトンネルを抜けてしばらく歩くと、ココが噴火口のど真ん中にある登山口だよ。

no-title

たいていの登山者は、このモニュメントの前で記念写真を撮るのがお約束 カメラ
途中に茶店みたいなものは一切ないので、ペットボトルは各自で持参ね。

no-title

お昼時だと多くの人でいっぱいになる登山道も、朝早いとこんな感じ。
さっ、気軽にチャレンジ! 
道の両側はほど深いブッシュ。  丸〜いフワフワな植物がいっぱいでした。 何だろ〜?

no-title

ときおり、頭が真っ赤なカーディナルも姿を見せたりして。
カワイイなぁ^^

no-title

舗装もされてるし、なだらかで歩きやすそうでしょ?

no-title
 
・・・と思ったのも束の間、山肌をクネクネと登っていくと傾斜は徐々にキツい登り道に・・ あせあせ(飛び散る汗)
おまけに、塗装されてた道もいつのまにか岩だらけの砂利道に・・・^^;

no-title

ペースが少しずつ落ちてくるのか、ジグザグの登山道には人がいっぱい溜まってるじゃん!!  
それでも、途中の休憩ポイントには展望台もあったりして、記念撮影ついでのひと休み ♪

no-title

紺碧の海と青い空が織りなす雄大な眺めに、ふぅ〜癒される〜^^
休憩ポイントを過ぎると山頂まではもう一息。
・・・・なんだけど、最後に待ち構えるのが99段の心臓破りの階段だ どんっ(衝撃)

no-title

ひぃ〜〜〜っ!!  これがキツイんだな、まったく^^; 
真っ暗なトンネルもあるよ。 アドベンチャー気分満点だよね。

no-title

ちなみにトンネル内に照明が付いたのは最近のこと。
それまではまったく何にも見えない真っ暗闇で、懐中電灯が必携だったのです。
そしてトンネルを抜けたところで、もいちど心臓破りの階段が!!!
その急角度に思わず尻込みする人もちらほら・・^^;
でもそこをど根性で乗り切っちゃえば、目の前にどーんと広がるのはでっかいクレーター 目

no-title

ダイヤモンド・ヘッドが実は大きな噴火口跡だっていうのが一望のもとにわかる眺めですね。
そしてもうひと息登ったら(まだかよっ!)、紺碧の海!   頂上は目の前だぞ!!

no-title

たかが232mと侮るなかれ・・。  なかなか手ごわいな。
1899年にできたダイヤモンドヘッド灯台も真下に見えてましたよ。

no-title

ここまでくれば頂上の展望台はほんの目の前。   
つっ、着いたぁーーーーーっ!!!

no-title

ワイキキの街並みとビーチが思いっきり目の前に広がってる!!   思いっきり深呼吸〜♪
汗して登りつめたものだけが味わえる絶景。  何度見ても感動モノの眺めですネ。
posted by あんちゃん at 13:19| Comment(10) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スケールの大きさが伝わりますね〜
そうかと思えば赤い鳥!灯台も相当イイ感じをかもしてますね?
Posted by えぞばふんうに at 2011年07月14日 14:21
あんちゃん こんにちは!

ダイヤモンドヘッドトレッキング、今回はいけなかったものの、5年前には行きましたよ。
心臓破りの階段(笑)のインパクト、今も忘れられません…

ところで、あんちゃんご夫妻のこのウォーキングのスタートポイントはどこですか?
もしかして、エンバシーからダイヤモンドヘッドの頂上を目指したのかな?

Posted by チヨ at 2011年07月14日 14:41
えぞばふんうにさん、こんばんは。
遠目からはなだらかに見えるダイヤモンドヘッドですが、
いざ登るとなると意外にハードです。
でもダンベルを両手に持って走りながら登っていくアメリカ人女性がいたのにはビックリでした(笑)
向こうの方ってワークアウト好きですよね〜。
Posted by あんちゃん at 2011年07月14日 22:30
チヨさん、こんばんは。
あの真っ暗なトンネルを抜け出た直後の階段の急さには、思わずビビっちゃいますよね(^^;
でも頂上からの眺めは何度見ても感動モノですね。
ダイヤモンドヘッドくらいならもちろん徒歩でっせ(笑)
エンバシーからカピオラニパークまで散歩でもしよっか
・・くらいのつもりで歩いて、そのまま頂上でしたよ。
ゆっくりと周りの景色を楽しみながら歩くってのもオツなもんです。
Posted by あんちゃん at 2011年07月14日 22:38
あんちゃん すごい〜〜〜っ!!

画像の並びを考えると、ホテルからだろうな〜〜と思いつつも、まさかの思いで念のため確認させていただきました(笑)

あんちゃんもすごいけど、同じ女性として奥さんのすばらしい体力に感心いたしました!!!
お仕事日記で世界のあちこちを散策してエンジョイしておられるのは知っていましたが、私が想像していた軽いお散歩ではなさそうですね。
楽しく散策しながらしっかり体力も付けてるなんて、めちゃくちゃカッコイイ奥さんじゃあ〜〜りませんか!

夫婦であの距離をお散歩しようと思えて、しかもそれが実現できるあんちゃんご夫婦は、出会うべきして出会ったベストカップルだと思います♪
Posted by チヨ at 2011年07月15日 01:36
チヨさん、ほめすぎですよ〜。ほめすぎ^^;
ぶらぶら歩いて、途中で適度にランチとか取ってたりするんですから(笑)
かなりののんびりペースなのですよ。

・・とはいっても、ここ最近のあんちゃん妻のスケジュールはかなりハードでした。
バンコクから戻って休んだと思ったらすかさずパリへ。
パリから戻ったその日にホノルルへ・・(笑)
ハワイでのんびり過ごして日本に戻った翌日からサンフランシスコへ。
そして、昨日戻ってきてようやく3日間の自宅休息です(^^;
ちなみに、来週からは九州に里帰りです。あぁ忙しい・・・。
Posted by あんちゃん at 2011年07月15日 02:29
ダイアモンドヘッドのトレッキングは一度やってみたいのですが、やはり1W以上の滞在じゃないと体力が・・・・
リタイアしたら1Mくらい滞在して行ってきましょうか。
その時にチャレンジするかな。
Posted by お星様 at 2011年07月17日 13:18
お星様さん、おはようございます。
オアフにロングステイですか〜。 コンドミニアムでのんびり。 いいですね〜^^
ダイヤモンドヘッド登頂は、もうかれこれ5回くらいこなしました。
山頂からワイキキにかかる虹を一回見てみたいんですけどね。
まだ実現ならずです^^;
朝の6時から登山道はオープンしてるので、早朝ハイキングがオススメです。
ワイキキに朝日が当たってきれいですよ。
いつかぜひ!!
Posted by あんちゃん at 2011年07月18日 08:55
ハワイの美味しい料理を食べ続けた身体にはいい運動になりましたね。
青い海に空、白い雲、緑、そして大自然の中に立ち並ぶホテル郡、
山頂からの眺めは最高だったでしょうね^^

オアフ島のシンボルともなっているダイヤモンドヘッドですから、
登ってみたい気持ちは山々ですが、
4泊6日の予定だとなかなかスケジュールに入りきれません・・・。

Posted by bauパパ at 2011年07月18日 09:06
bauパパさん、おはようございます。
なでしこジャパン優勝、すごいですね!!

ハワイであれだけ食べたのに、帰って体重をチェックしたら
わずか0.7kgの増加(微妙だなぁ・・・)
早朝散歩とトレッキングを3回こなしたからかな。
ダイヤモンド・ヘッドとマカプウ岬のトレッキングはアップしたけど、
もうひとつ、これぞ絶景ナンバー1っていうのがあるんですよ。
それはもう少し後のお楽しみってことで・・・(笑)

家族で行動するとなると、なかなかスケジュールが難しいですよね。
ちなみに、過去、3泊5日でひとり旅してきたときも
しっかり登ってきましたよ(^^v
Posted by あんちゃん at 2011年07月18日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。