2011年07月12日

ひゃっほー!! Waikiki Beachの朝・昼・夜

カラカウア通り沿いに3kmにわたって弓なりに広がるワイキキ・ビーチ。
東にそびえるダイヤモンド・ヘッドをバックにパラソルが並び多くの人で賑わう、これぞハワイ!!
・・・みたいな、真っ昼間の写真。  画像データを見たら1枚も撮ってなかったよ・・・バッド(下向き矢印)

あれだけゆっくり滞在したのに、そういえば昼間はワイキキにいなかったもんなー^^;

・・・ってことで、昼の顔とは別ものの、ホテル近くの穏やかな早朝のワイキキビーチです。

no-title

滞在中は一度も欠かさなかった早朝散歩。     旅先ではいつも早起きなんだよね(笑)
朝日に照らされたビーチはなんだか神聖な雰囲気で、新鮮な空気を思いっきり吸い込もう!!
あ〜いい気持ち ♪

no-title

ハワイ語で、‘ワイ’ は 『水』、‘キキ’ は 『湧き出る』 の意味なんだそう。
ほんの200年ほど前は、その名のとおり清冽な水が湧き出るタロイモ畑が広がってたんだって。
今ではその大変貌に想像すらつかないけど、その湧き出た水が小川になって海に流れ込んでいた河口がここ、クヒオビーチ。   

no-title

ここからだと、ダイヤモンド・ヘッドは近すぎて椰子の葉っぱで見えなくなっちゃうけど
ビーチの向こうに広がるワイキキのホテル群がなかなかいい眺め 目
わりかしそんなに混んでなくて、お気に入りのビーチです。

no-title

夕日に染まる頃合ものんびり感が漂っていていい感じ ♪
そこかしこで繰り広げられるなんだか楽しそうな光景に出くわすのも楽しいものですね(^^

no-title

そして、何はなくともサンセット!
海と空がゆっくりと赤く染まっていく様は、なんだか時計の針がゆっくりです。  感動〜〜。

no-title

ちなみに・・・、
ワイキキで水平線に沈む感動的なサンセットを見たいなら、冬場に限ります。
夏のこの時期に沈むのは、海ではなくってずっと北寄りのホノルル空港が見える山側の方。

no-title

まあそれでも感動する光景には間違いないんだけど・・。
夕日をバックにひっきりなしに飛び立つ飛行機なんかも見れたりして。  どこに行くんだろ?
そして、夜。
ご飯を食べてほろ酔い気分でビーチを歩いていたら、時折こんな光景を見かけます。

no-title

人気のない砂浜にいるのは、金属探知機を手にしたおじさんたち。
危険物をしっかり除去してくれてるので、翌朝はすっきりキレイで安全なビーチってわけですね。
posted by あんちゃん at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうかあ、ハワイに行くのは何故か
6〜9月なんです。
サンセットは大体山側。
でもサンセットクルーズなら海に沈む太陽
を満喫できます。

一度冬場にホエールウオッチングに行きたいなあ。その時はワイキキから海に沈むお日様を撮ってきましょう。
Posted by お星様 at 2011年07月17日 12:18
お星様さん、おはようございます。
まさに夏真っ盛りのベストシーズンなハワイにいつも行かれるんですね^^
この時期に海に沈む太陽に感動したかったら、ノースのサンセットビーチもオススメですよ。
・・といっても、ホノルルに戻るのは夜遅くなっちゃいますけどね。
やっぱり船の上からのサンセットがいちばんいいのかな^^
Posted by あんちゃん at 2011年07月18日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。