2011年06月24日

微笑みの国へ・・・

サワディー カー 手(パー)        妻のお仕事日記です。

羽田空港を出発したのは、日付が変わったばかりの深夜の1時・・。
夜通しのフライトで6時間弱。 ず〜っと来てみたかった国、タイのバンコクに着きましたー!!
左側の窓からは南十字星がくっきりと見えてたらしいんだけど、よくわからなかったなぁ。

no-title

バンコクはただ今朝の8時過ぎ。
聞いてはいたけど、通勤ラッシュと道路の渋滞がもの凄いです。
ビジネス街でもあるシーロム駅周辺では、排気ガスで煙っていそうな露店がところどころに・・。

no-title

出勤途中の人たちは皆、なんだか煮物のようなものを思い思いに買っていってます。
何だろう??  朝ごはんにするのかな^^

着いたばかりのバンコクを1日たっぷり楽しむんだったら、まずはBTS(高架鉄道)で。

no-title

モノレールのように高架上を走るスカイトレインなら渋滞知らずで楽チン楽チン ♪
ちなみに、白地に青と赤の模様のこの車両はバンコクで初めての電車なんだって。
へ〜、切符もなかなか今どきな感じじゃない。

no-title

途中、タイ料理専門のレストランでグリーンカレーを朝ごはんに レストラン
ク〜ッ!  朝からこんなの食べてもいいの?

no-title

・・って、昨日の夜からず〜っと起きてるんだから、ま、いっか(^^
青トウガラシがゴロゴロ入っていて、辛いっていうより痛いです!!   でも美味しい るんるん
香草をたっぷり効かせた独特の風味が強烈な辛さにマッチしていて、クセになるウマさでした。

タイらしさ満点のトゥクトゥクと呼ばれるオート三輪車にも実は乗ってみたかったんだけど、

no-title

ちょっと危なそうだったのでパス。    プライベートのときに今度乗ってみよう。
ということで、スカイトレインの次はコレ。  チャオプラヤー・エクスプレス。

no-title

バンコク市内をゆったりと流れるチャオプラヤー川の主要なところに泊まる水上交通です。
渋滞知らずの水路はバンコク移動の裏技かも。
観光客も多いけど、現地の人に混じってオレンジ色の袈裟をまとった僧侶の方々が目立つのは
敬虔な仏教徒の国ならではの光景ですね。

no-title

川のほとりには、オリエンタルホテルやシャングリラなどの高級ホテルがずらりと並んでます。
さ〜っと吹き渡る風と流れる街の風景が気持ちいいな〜。

no-title

そして見えてきたのは、『 暁の寺 』 という意味を持つ 【 ワット・アルン 】
明け方も美しいけど、徐々に夕日に染め上げられていく夕方がなんとも感動的なんだと、
手元のガイドブックに書いてあります 本

no-title

81mの仏塔の端正なシルエットは、ヒンドゥー教の聖地カイサーラ山をイメージしてるそう。
夜になるとライトアップされるみたいだけど、昼間の姿もなかなかの迫力でした!

さあいよいよ着きました。
なにはともあれ、バンコクを訪れたら絶対来たかった 【 ワット・ポー 】
涅槃仏とタイ式マッサージの総本山として、実はバンコク最古の歴史を誇る格式の高い寺院です。

no-title

入口ではちょっと西洋風な立像がお出迎え(^^
拝観料50バーツ(約130円)を払って、靴を脱いでお堂に入ります。
サンダルを盗まれちゃったらどうしよう・・・。  でも仏様の目の前でさすがに盗まないよねー。
いやいや、「 PICK POCKET(すり) 注意!! 」 って張り紙があるし、
・・・と心配だったけど、帰るときによく見たら、チップを払って預かってくれるクロークのようなところがありました。  な〜んだ^^;

寺院の神聖な空気をゆっくりと身体に取り込みながら中に進むと・・・・・、
柱のすき間から見えてきたのは、

まっ、眩しい ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

no-title

思わず圧倒されました。    すっごい迫力!!   デカイ!!   神々しい!!!
レンガと漆喰で形が作られ、金箔で全身を覆われた大涅槃仏。
見る角度で違って見える慈悲深い表情。     これが悟りに達したブッダのお顔なのね。

no-title

もう悪いことなんて絶対できません!!  うすく半眼を開けた優しそうな微笑みが印象的ですね。
全長46mの横たえた身体の足の裏はかなりの偏平足だけど、クルッと描かれた指紋が面白いな。

no-title

そして足裏をよく見ると、貝を使って描かれた仏教の世界観を表わす108の図が。
螺鈿細工って言うんですよね。  とってもきらびやかでした ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

no-title

そうそう、めったに見れない寝釈迦仏の後姿もパチリ。  なかなか貴重なショットじゃない?
お釈迦様が頭を預けている枕にも美しい装飾がびっしりと施されていて、なんとも優雅でした。

no-title

タイ仏教は日本の仏教とは伝来のルートも全く違ってヒンドゥー教の影響も強く受けているので
仏様の印象も大きく変わってくるそうです。
今までホントいうとあまり興味がなかったんだけど、仏教のことを知ってると面白いだろうなぁ〜。
ちょっと勉強してみようかな。
手塚治虫さんの 『 ブッダ 』 が今面白いらしいので、とりあえず観てみようかなー^^
・・・・なんて考えてるうちに、ちょっとお腹もすいてきたので、
街に戻って、暑〜いバンコクでやっぱり欲しくなるのが甘〜いフルーツ ハートたち(複数ハート)

no-title

入ったのは、マンゴースイーツ専門店の 『 マンゴー・タンゴ 』
フレッシュマンゴーとマンゴープリン、マンゴーアイスと大満足のマンゴーづくし!!
すくすくと育った完熟マンゴーでビタミンをたっぷりゲットしちゃったら、
お土産を探しに、巨大なデパート 『 サイアム・パラゴン 』 へ・・・。

no-title

ブランドショップもたくさん入ってるけど、お目当ては地下のスーパーマーケット ♪
とにかく、品数がハンパじゃないんです!!

no-title

バンコクで生活する外国人向けのワールドワイドな品揃えだけど、現地の物価からすると
かなり高価なんだろうなぁ〜。
今が旬のドリアンもキレイにパックされて並んでます。

no-title

それにしても強烈な匂いだわ〜 ふらふら
お土産に買ったのは、タイ伝統のセラドン焼のカップ&ソーサー 喫茶店

no-title

セラドンというのは、サンスクリット語で 「 緑色の石 」 って意味。
優しい雰囲気の薄緑色のを買いました。

あとは、タイ古式マッサージでエビ反りの背中マッサージを受けて仕事の疲れを取ろうかな(^^
日本に戻って2日休んだらパリへのキツイお仕事が待ってるし・・。
でもそれをこなしたら、そのあとは、ようやくようやくの夏休みです ♪    がんばろー!!
posted by あんちゃん at 09:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥様、こんにちは!タイですか。いいですね〜。私も行ってみたいです〜。最近、タイの民族アクセサリーやファッションに凝ってるので、是非、行ってみたい(買い物?笑)国のひとつです!

また、タイマッサ−ジの感想を聞かせてくださいね。
Posted by at 2011年06月24日 16:18
久しぶりにまた、やっちゃいました。笑
上のコメントはEicaです。
Posted by Eica at 2011年06月24日 16:19
Eicaさん、アロハ〜^^
今、フランスのヴェルサイユ宮殿に来てますよ〜。
雲ひとつない快晴でとっても気持ちいいです。

タイの雑貨はデザインも種類も豊富に揃っていて、しかも驚くほどリーズナブル!
コットンバッグの『ナラヤ』とかタイシルクの『ジム・トンプソン』あたりが人気ですよね〜。

タイ古式マッサージは、2人ヨガともよばれてるらしく
セラピストの動きに合わせてのストレッチがとってもイタ気持ち良かったです。
じわ〜っと圧力がかかってくる感じがクセになりそうでした。
Posted by あんちゃん妻 at 2011年06月26日 20:41
外国のスーパーマーケットっておもしろいですよね〜知らないものがいっぱいあるし。
私の場合特にローカル向けの魔境のようなところにひかれてしまいます・・・
Posted by えぞばふんうに at 2011年06月27日 10:55
でかっ!

ちょっとにやけた表情がいいですね〜^^
奈良の大仏と違いリラックスしてるし、足の裏もおもしろい。
らほつもとんがってたりでいろいろ違いますね。

タイには昔行った事があるんだけど、
いろんなお寺や水上マーケット、そしてパタヤに行った事と、
少しの思い出しかありません。

今は自分でパンフレットを買って行き先を仕切る段取り屋ですが、
昔はただなんとなく、コースを回ってただけだったもんな〜。
今考えるとホントもったいない。

マンゴーづくしのデザート美味しそう〜^^
タイってフルーツがめっちゃ安いんですよね。
屋台でフルーツを買ったら
大きな袋にいっぱいに入れてくれてビックリした経験があります。
Posted by bauパパ at 2011年06月27日 22:44
えぞばふんうにさん、こんにちは^^
庶民の味方のスーパー巡りってホントに楽しいですよね〜。
私も外国の街を訪れたら必ず寄るようにしています。
色使いやデザインも、日本で見たことのないポップなものばかりだし
何よりプチプライスっていうのがうれしいですよね。
Posted by あんちゃん妻 at 2011年06月28日 15:40
bauパパさん、こんにちは。
今やアジア有数の大観光都市となったバンコクは、
歴史ある寺院やグルメ、マーケットなど・・・、
朝から夜まで行ってみたいところがてんこ盛りでした(^^
1日のオフだけじゃ完全に消化不良です(笑)
・・といいながらも、しっかり元気をチャージしてきましたけど^^;
ワット・ポーの涅槃仏もそうですが、そのユニークなデザインはバリ島で見た仏様とそっくりでしたよ。

フランスから今朝6時に日本に着いてしっかり疲れを取ったので
これからダッシュで準備して、ようやく待ちに待った夏休みです(^^/
Posted by あんちゃん妻 at 2011年06月28日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。