2011年04月13日

京の風流

はるか昔、平安貴族が愛して止まなかった、風光明媚な景勝地 【 嵯峨嵐山 】
桂川に船を浮かべながら歌を詠み、こんな感じで遠くから桜を眺めてたんでしょうね・・。

no-title

地下鉄とバスを乗り継いで、渡月橋のたもとに着いたのはすでに午後遅くなってから。

no-title

桂川の上空を渡るように動いていく月を見て名づけられた、【 渡月橋 】
嵐山の山桜がちょっと逆光気味だけど、緑の中には点々と桜色・・・。  いや〜風流だねぇ〜^^

no-title

満開の桜の向こうにお月様・・。   これまた風流だねぇ〜^^

no-title

今日はこれから、奈良に住む妹の家に行く予定なので、少々時間が押し気味なんだけど、
それでも、川べりで水の流れる音を聞きながらのんびり過ごせたのは気持ちよかったなぁ。
次回は、屋形船に乗って水上からのオツな花見を楽しんでみよう。

そして京の風流な画といえば・・・、
やはり、五重塔と桜の組み合わせははずせないよね〜。

no-title

京都を発つ前に少し時間が余ってしまったので、
京都駅近くの、794年の平安京遷都の際に建立された寺院 【 東寺 】 を歩いてみました。

no-title

なかでも、弘法大師が創建した五重塔はこのお寺のシンボル的存在。
京のサクラを締めくくるのにふさわしい趣きだったな〜。     春色の京都、また来ようっと。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みごとな景色、平安貴族が愛したってのもうなずけます。
しかも桜のオプション付とはすばらしい!

このメジャーなスポット、
しかも射程距離なんだけど一度も行った事ないんですよね〜。

どうも京都の街中は渋滞するってイメージがあってなかなか足が向かないんですよね〜。
僕にとってお出かけ=ドライブなのでどうしても空いてる所になってしまいます。
このGWの行き先がまだ未定なので、ちょっと頭の片隅にでも・・・。

昔の建物を眺めて、美味しいもの食べて、川沿いでのんびり・・・、
気持ちいいだろうな〜^^




Posted by bauパパ at 2011年04月19日 22:05
bauパパさん、こんばんは。
確かに、平日の京都はそうでもないんですが、休日やGWあたりだと混みそうですね〜^^;
でも嵐山界隈は、川遊びやボート遊びもできるし、お土産屋さんや食べるところもいっぱいあって、
お子様連れでも充分楽しめると思いますよ(^^
GW,頭の片隅に置いたまま海に行っちゃいそうですね〜(笑)
Posted by あんちゃん at 2011年04月20日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。