2010年12月22日

世界のクリスマス 〜 山手西洋館巡りパート3 〜

山手を代表する樹木といえば、なんといってもヒマラヤ杉。

no-title

明治2年に創建された女学校フェリス女学院の裏手を歩くと、とりわけ太くて高いヒマラヤ杉に
遭遇します。
ゆったりと枝を伸ばした木立の奥にひっそりと建っているのが、【 山手68番館 】

no-title

外国人向けの賃貸住宅として1934年に建てられたもので、ちょっとしたバンガロー風です。
その後長年にわたって使われてきたのは、テニスコートのレストハウスとして。
日本初のテニス発祥の地にふさわしく、テーマは 『 日本のテニスコートのクリスマス 』 

no-title

ポーン、ポーン・・・と、小気味良い音が森の中に響いてました テニス
posted by あんちゃん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy X’mas ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。