2010年12月22日

世界のクリスマス 〜 山手西洋館巡りパート2 〜

JR石川町駅の元町口を出て大丸谷坂を上ること5分・・・。
関内からみなとみらいまで見渡せるのは、昔イタリア領事館があったイタリア山庭園ってとこ。
移築ではありますが、その庭園に2つの洋館が建ってます。

【 ブラフ18番館 】
大正末期に建てられた外国人住宅で、今年のクリスマス装飾のテーマ国はベルギーです クリスマス

no-title

川と運河で発展した国だけに、クリスマスのテーマカラーは水をイメージする濃いめのブルー。
目にも鮮やかなテーブルクロスの青色が潔いですね。

no-title

ツリーのオーナメントもブルー。   サンタと雪の結晶のデザインが可愛かったなぁ。

no-title

青ばっかりと思いきや、別の部屋にはクリスマスの王道の赤い飾りつけも。  

no-title

お菓子はどれもホンモノだけど、さわれません(^^;    でも美味しそう〜 ♪
賑やかで楽しそうな雰囲気がいいですね〜。

ブラフ18番館のすぐお隣に建っているのは、【 外交官の家 】

no-title

アメリカ人建築家J.M.ガーディナーの設計による、外交官・内田定槌氏の私邸だそうです。
陽の当たる庭に咲いていたのは、『 はまみらい 』 という名のバラ。

no-title

サーモンピンクの色も素晴らしかったけど、感動したのはその香り。
鼻を近づけるだけでもう気絶してしまいそうなくらい グッド(上向き矢印)

そして飾り付けのテーマは、ドイツの 『 ロマンティックカントリークリスマス 』

no-title

テーブルセッティングもどこか重厚感のあるシックな雰囲気ですね。
カントリーというだけあって、2階にあるサンルームのツリーは小さなリンゴのオーナメント。

no-title

ぶら下がってるのはホンモノの可愛いリンゴだけ。  シンプルさがたまらないよね ♪

no-title

書斎の机の上には、これまた美味しそうなお菓子の家 るんるん

no-title

数日前までは甘〜い香りが漂ってたそうですよ。  照明まで点いてるあたりがスゴイな。
ヘンデルとグレーテルを想い出しますよね(^^
外には、眺めのいいテラスがありました。

no-title

天気がいいので、紅茶&クッキーでも 喫茶店

no-title

今日は寒くないというより、季節外れの暖かさ。  なんだかコートもいらないくらい。
ホールから聞こえてくるクリスマスコンサートの音楽を聴きながら、ホッとひと息・・・でした。
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Happy X’mas ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが横浜、一味違うテイストですね。
目の保養になるなあ。
ベルギーのテーブルクロス、素敵だ。

とても素晴らしい写真を見せていただき
ありがとうございます。
Posted by お星様 at 2010年12月28日 14:28
お星様さん、こんばんは〜。
クリスマスの時期の洋館巡り、テーマとなる国が毎年替わるので、見ごたえもあって楽しめます。
このバラはとってもいい香りでした♪
横浜開港150年記念に作られたんだそうで、苗も売られてました。
お庭にひとついかがですか?
Posted by あんちゃん at 2010年12月28日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。