2010年12月09日

クロワッサンアイランド

沖縄・那覇空港を離陸して10分くらいすると、右手に見えてくるのは、沖縄本島から東シナ海に
突き出した 【 本部(もとぶ)半島 】

no-title

あの 『 沖縄美ら海水族館 』 が先っぽあたりにあるんですけど、さすがに見えませんね(^^;
そして、視線を真下に移してみると、サンゴ礁に浮かぶ三日月形の小さな島が 目

no-title

高い透明度でシュノーケルを楽しめる 【 水納島(みんなじま) 】
その形から、別名 クロワッサンアイランド と呼ばれてます。   なんだか美味しそう〜(笑)

ところで、今日、沖縄から東京に帰ってくるときの速さは、なんと1030km/h 飛行機
音速って気温とかで変わるらしいんだけど、MACH(マッハ)1 がおよそ1200km/h 
だっていうから、なんだか結構速いですよね。
でも、同じフライトのコックピットクルーから聞いた話だと、飛行機自体の速さは常にマッハ0.7
の840km/hくらいに設定してるんだって。
冬のこの時期は、西から東に流れるジェット気流が相当強くて200〜300km/hくらい。

no-title

追い風に乗っかって、あっという間に夜の世界へ・・・・。

ときどき登場。  妻のお仕事日記でした(^^
posted by あんちゃん at 11:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも思うんですが、フォローの風と
アゲンスト(ゴルフみたいですが)
では時間がかなり違いますね。
東行きはJET STREAMにのれば
本当に速いですね。でも飛行機自体の
速度はほぼ830〜40km。

USA行きは 行きは良い良い
帰りは遅い〜〜ですね。
Posted by お星様 at 2010年12月09日 13:42
ダイビングをやっていたとき、本部で潜りました。^^
最初、「もとぶ」を「ほんぶ」と読んでいました。
空から見るとこういう形なんですね。
ちゅら海のオキちゃんショー(イルカのショー)と、ジンベイザメが思い出です。

北米からの帰りはほんと長いです…
ただ座っているのって苦痛です…
何かこのストレスを和らげるコツはありませんでしょうか…^^;

Posted by sakura at 2010年12月09日 23:10
お星様さん おはようございます。

北米線では行きと帰りで2時間近く違いますからね〜。
国内でも冬の沖縄便は40分くらい違います。
自然の力はすごいですね。
Posted by あんちゃん妻 at 2010年12月11日 10:01
sakuraさん おはようございます。

沖縄でも本部半島のあたりは海がとても綺麗ですよね〜。
ちゅら海水族館は近くまで何度も行っているのに、まだ入った事がありません。

長いフライトでずっと座っているの苦痛ですよね〜
一番後ろのトイレの前はスペースが有って
屈伸運動もできますし、青竹踏みもありますよ(笑)
セルフサービス用のお菓子と飲み物が用意されているので、
そちらで気分転換すると
少しはリフレッシュできると思います。
青竹踏みが無いときはCAに言えば出してくれますよ。
Posted by あんちゃん妻 at 2010年12月11日 10:21
言われてみると旅客機ってとんでもない速さで飛んでいるんですね。
もうすぐで音速の域に達してしまうとは。

あと何年かすると、コンコルド並みの速さ、
しかもハイブリッドで燃費も半分になり・・・?

暇ができたから、ちょっとグアムまで!
なんて時代も来るかも?
Posted by bauパパ at 2010年12月12日 21:51
bauパパさん こんばんは。

ハイブリッドの飛行機、できて欲しいですね〜。飛行機って地上走行中もエンジンの推進力で進んでるので、混雑して離陸まで待たされたりすると、かなり燃料をつかうそうですからね〜。
ハワイやグアムが国内線感覚で行ける日がくるとイイですよね。
Posted by あんちゃん妻 at 2010年12月13日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。