2010年11月20日

清めたまえ〜^^

静寂な源氏山公園から少し下ると、鳥居の奥に深く掘られたトンネルが。

no-title

その向こう側、山の中にポツンと開けた場所にあるのは、『 宇賀福神社 』 といいまして、
一般的には、【 銭洗弁財天 】 と呼ばれているところ。
名前のとおり、ここでの参拝スタイルは、お金を洗ってお金持ち祈願をするのです(^^

no-title

境内の奥にある小さめな本殿のすぐ横には、ぽっかりと開いた岩窟が。

no-title

中にある奥宮には、鎌倉五名水のひとつといわれる銭洗水がこんこんと湧き出ていて、
みなさん、ザルに入れたお金にひしゃくで掬った霊水をジャブジャブとかけて洗っております。

no-title

なんでも、お金を洗うとともに心身を清めると、洗ったお金が何倍にもなって戻ってくるんだとか。
そこでさっそく・・・・

no-title

欲まる出しでお札に何回もかけてしまったので、すっかりヨレヨレです(^^;
これまでも何回か参拝してるんだけど、今回も同じく、どうかお小遣いが増えますよーに 手(パー)
祈願ついでにおみくじを引いてみたら、

no-title

わーい(笑)    しかも一番!!   なんだかついてるぞ。

洗ったお金は早いうちに有意義に使いたまえ・・・ってことなので、
山を下って、鎌倉駅近くのお蕎麦屋さん 『 かまくら 山路 』 へ。

no-title

20年ほど前に出会ったこのお店、当時は今の小町通りじゃなく、鎌倉宮に近い住宅街の小路で
ひっそりと蕎麦を打ってたんだよなぁ。
小町通りの喧騒を忘れるくらいの奥まったところにある店内では、静かに流れるクラシック音楽が。

no-title

いつも頼むのは、つけとろ。
大和芋と長芋のとろろが透明感のある細めのお蕎麦にピッタリ合うんだよねぇ〜。
香りと味をしっかり堪能したら、早速、しっとりと湿ったお札でお支払い(笑) 

no-title

外に出てみたら、満月の夜でした。



posted by あんちゃん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Yokohama 〜秋〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170147394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。