2010年10月12日

和心とんかつ あんず

かつて人気を誇っていたあの美白の女王の微笑がキラッ ぴかぴか(新しい) とまぶしい窓際の席。

no-title

かなり早めの晩ご飯は、リニューアルしたばかりの銀座三越にある 『 あんず 』 にて。
福岡で名前がよく挙がるとんかつ屋さんなんだけど、こちらに進出してきたと聞いてたので、
買い物のついでに立ち寄ってみました。
素材にこだわるメニューの中でも、梅のエキスが配合された飼料で育てられた「 吟醸上州豚 」は
50頭に1頭ほどしかでない希少で上質な幻の豚らしい。
その豚を使った 上州豚とろロース ってのを食べてみました(^^

no-title

たっぷりと厚みのあるお肉は、きめが細かくジューシーで柔らかい!!
幻という言葉が大げさでないことを感じる、とろける旨さでした〜。 

食後のコーヒーは、下のフロアにある新装オープンの 『 銀座テラス 』 にて。

no-title

夕焼けを眺めながらボ〜ッとしていたら、なにやら漂ってくる場違いな線香の香り・・・・。
なんと、こんな銀座のど真ん中にお地蔵様が〜 目
明治の初めの頃三十間堀より出世したといわれる、その名も 【 銀座出世地蔵尊 】

no-title

思わず和んでしまうその表情に、しっかりご利益を祈願しておきました^^

そうそう、話は突然変わるけど・・・、
三越の駐車場の案内係の丁寧さには、ついこちらも頭を下げてしまいたくなるほど。
昨日のミッドタウンもそれなりに上質だったけど、老舗ならではの格式の違いを感じたなぁ。

まるでネオンの光が壁のように覆いかぶさってる、銀座・中央通り。

no-title

銀座4丁目の交差点。
平日の夕方だからなのか、一車線を完全に潰しているタクシーを避けるようにしてのドライブ あせあせ(飛び散る汗)

no-title

通りの向こうには、ネオンにまぎれるように三日月が見えてました。
ラベル:あんず 銀座三越
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | そとゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。