2010年06月10日

ずんぐりむっくり・・ ドリームリフター

南知多からの帰り道、空港の駐車場に入ろうと周回道路を走ってたら、おっと発見 目
ドーンと駐機していたのは、【 Dream Lifter 】       デカイなぁ!!

no-title

近くで見たのは初めてなので、早速ネットでチェックしてみた。

新型旅客機のボーイング787はどこで最終的に組み立てられるのかっていうと、
言わずと知れたアメリカのシアトルにあるボーイング社の工場。
その部品は世界各国の工場で製造されていて、日本では愛知県にいくつか工場があるそうで、
その部品をセントレアからシアトルまで運ぶ為の運搬用輸送機なんだそうですよ。

なんと、中古のジャンボ機を回収して専用の輸送機に大改造したんだって がく〜(落胆した顔)  

夕焼けまぶしいセントレアの展望台。  海からの風が気持ち良さそうだったので出てみました。

no-title

遠目から見ても、ずんぐりむっくりという言葉がピッタリな機体ですよね〜。
どうやって部品を出し入れするのかっていうと、借りてきたセントレアのHPの写真を見たら・・・、

no-title

パカッと胴体が割れてました(笑)

今回は見れなかったけど、半年前に立ち寄ったときに偶然見かけた離陸シーンです。

no-title

重そう〜(^^
posted by あんちゃん at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 中部・東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、ドリームリフターではありませんか。
会えましたね。手前はフィリピンエアーですね。海に向かって左側が国際線ですから。ここから飛び立つために移動していたのかな?
GOOD LUCK!
Posted by お星様 at 2010年06月13日 18:27
お星様さん、こんにちは。
偶然ながらも2回めの遭遇となりました(^^
翌日の朝、搭乗機から見たらいなかったので、夜飛び立ったんでしょうね。
セントレアのデッキは開放感があって気持ちいいですね。
Posted by あんちゃん at 2010年06月14日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。