2010年06月04日

美ら海キャンドル

妻のお仕事日記は、梅雨真っ只中の沖縄に来ています 飛行機      めんそーれー(笑)

no-title

今回は、お昼過ぎに到着して夜には帰ってしまうという、約6時間ほどのショートステイ。
それでも、雨かなぁ?・・・と思ってたので、少し晴れ間が見えるお天気はラッキーでした 晴れ

ホテルに入ったら、早速、沖縄在住の友人Aちゃんに電話 携帯電話
入社以来の親友で20年近く東京に住んでいたんだけど、つい最近沖縄に引っ越したAちゃん。
しばらくは会えないのかなぁ・・・と寂しく思っていたんだけど、こんなにすぐに会えるなんて(^^

国際通りのスターバックスで待ち合わせ 喫茶店

no-title

あっ、デイゴだ! といつも間違ってしまう木陰が気持ちいい街路樹は、『 ホウオウボク 』 
真っ赤な花が南国的ですよね〜。

沖縄料理のお店で食べたランチは、『 ふーチャンプルー定食 』

no-title

くるま麩がふわふわ美味しい炒め物は沖縄独特の家庭料理です。  ごま油の香りがいい感じ〜グッド(上向き矢印)

お腹もいっぱいになったのでのんびりお散歩 ♪
牧志公設市場の裏手にある 『 壺屋やちむん通り 』 は、石畳のひっそり感が気に入ってます。

no-title

『 やちむん 』 は、焼き物って意味。  17世紀まで遡る歴史のある通りなんですよ。

東京から沖縄に引っ越してまだ数週間のAちゃんの話では、文化も気候も違う沖縄での生活は、
良い意味で外国で暮らしている気持ちになるそうです。
そしてなにより、地元の人たちがとってもやさしいんだって。

『 これおもしろそう♪  記念にどう?? 』 と、入ってみたのは、体験工房の 【 美ら風 】
素焼きシーサーや琉球ガラスを使ったキャンドル作りを体験できるお店です。

no-title

シーサーを作ってみたかったけど、時間の都合でキャンドルを。
好みの大きさのグラスの中に、数あるガラス細工の中からいくつか選んで製作開始!!
まずはキャンドルの芯を入れて、色の付いた砂を丁寧に入れていきます。

no-title

ちょっと波っぽくしたかったんだけど、う〜んむずかしいなぁ(^^;
そして、幸せのシンボル、ウミガメちゃんとやしの木を中に入れてみました。

no-title

熱いゼリー状のロウをスタッフの方が入れてくれたら、数分待つだけで出来上がりー るんるん
うれしい〜 揺れるハート

no-title

ラッピングしてもらって、楽しい想い出のお土産です。
さっそく、自宅の窓辺で記念写真。

no-title

レモングラスの香りがする夏っぽい手作りキャンドル、ずっと飾っておこうっと。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
壺屋やちむん通り、いい雰囲気ですねえ。
シーサーいいですねえ。
石畳の向こうにもシーサーが居るのかな?

手作りキャンドル 可愛いですね。
使うの勿体ないですねえ。
Posted by お星様 at 2010年06月07日 19:45
お星様さん こんばんは。

やちむん通りは好きな通りです。
首里城の裏にある金城の石畳の道も
とっても雰囲気があっていいですよ〜。

シーサーは昔ながらのモノから
可愛い手のひらサイズのモノも有って
手作り体験コースでも人気のようでした。
Posted by あん at 2010年06月08日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。