2010年05月22日

何はともあれ小龍包 ♪

妻のお仕事日記 飛行機 ・・・・・と書きたいところだけど、
今回は変則パターンで、明日の午前中に台北から成田までの片道だけのお仕事です。
なので、今日は、最終便で台北まで4時間の移動日でした。

お腹が空いてるはずはないんだけど、台北まで来たからにはこれだけはハズせませんよね(^^

no-title

アツアツをほおばる美味しさの 小龍包 ♪
『 京県楼 』 は、地元の人や在台日本人に絶大な人気のお店。
ここの小龍包は、肉汁たっぷりで皮が薄い ‘ 汁だく薄皮タイプ ’ なんですよ。

皮と具とスープのハーモニーが口いっぱいに広がって、幸せいっぱいな仕事前の夜食でした わーい(嬉しい顔)
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうです!
小龍包、大好きです!
小龍包を初めて食べた時に、口の中に大やけどを負った記憶がありますが…
最近はニラ饅頭をビールと共に食すのが、私の中華のマイブームです。^^;

後ろにあるシュウマイも気になります。^^;

Posted by sakura at 2010年05月23日 23:53
sakuraさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
小龍包美味しいですよね〜。
レンゲの上に、酢醤油に浸した針ショウガをたっぷりのせてチュチュッと吸い付く瞬間は最高です(^^
このお店は、チャーハンも隠れた名物らしいのですが、
夜も遅かったのでグッと我慢でした(ビールも・・・)笑
後ろのシュウマイはエビシュウマイかな?
写真は撮れなかったけど、『烏龍茶小龍包』っていうのがメチャウマだったんですよ!
皮に粉末の茶葉が入っていて、さっぱりした美味しさでした。
Posted by あんちゃん妻 at 2010年05月24日 00:23
こんばんは!

京県楼は絶大な信頼が置ける名店ですね!
ウチの会社は台北2泊という夢のような
ステイパターンがあったのですが、この
ご時世…あっさり数ヶ月で無くなって
しまいました。残念でなりません(--;

ちなみに、台北101から歩いて10分ほどの
ところにある【明月】の小龍包は、京県楼
の5倍くらい美味しかったですよ!

是非お試しくださいませ。
Posted by Flyers #1 at 2010年05月24日 21:11
台湾は19の時に、初めて訪れた思い出の地なんですが、
ほとんど記憶にありません。
昔は行き先を調べたり企画する側でなく、
なんとなく付いていく方だったんですよ。
今思うともったいないって後悔します。

薄皮で肉汁たっぷりの小龍包、とっても美味しそう。
こんなん食べれるなら肉汁で火傷したっていい〜(笑)
世界各国の美味しい料理の食べれるあんちゃん妻さんが羨ましいです。

関係ないけど肉汁って聞いていつも思い出すのは、
友人の子供が保育園の時『虹組』と言えず、
『ニグジミ!』って言ってた事、
肉染みっていったい・・・。
Posted by bauパパ at 2010年05月24日 22:58
Flyers #1さん、こんばんは。
台湾2泊が付いたら、うれしくて飛び上がっちゃいますよね(笑)
今回は夜遅くに着いたので、ホテルの近くの京県楼で精一杯でした(^^;
一応チェックだけは入れておいたマンゴーかき氷のお店も、次回に持越しです。
あっ、そういえば、この京県楼、ウチの近くのそごうに入ってるんですよ。
Flyers #1さんに倣って、シカゴから戻ったら連ディンしてみたいです。

『明月』、次回必ず行ってみます。
Posted by あんちゃん妻 at 2010年05月25日 10:43
bauパパさん、こんばんは。
台北の楽しみは、何といってもグルメですよね。
なかでも小龍包は手軽に楽しめるのでオススメです。
しかも驚くほど安くて美味しいので、何を食べようかいつも迷ってしまいます(^^
日本からもわりと近いので、ぜひご家族でグルメ旅行でもいかがですか?

あはは(笑)、ニグジミの方がなんだか言いづらい感じだけど・・・、
『ニクシミ(憎しみ)』じゃないぶんだけいいですね(^^
Posted by あんちゃん妻 at 2010年05月25日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。