2010年03月25日

サント・シャペル の ステンドグラス

カレーとケーキでお腹を満たしているうちに、雨もすっかり上がってしまって外はスッキリ青空です。

no-title

通りに咲くのは白っぽい桜?     日本じゃあまり見ない色だけどキレイでした(^^

お散歩ついでに、メトロに乗って向かったのはセーヌ川に浮かぶシテ島。

no-title

ノートルダム大聖堂とは逆方向に向かって歩いたところにある礼拝堂が目的地です。

no-title

ただこの 【 サント・シャペル 】 は、最高裁判所の中庭にあるために、入口でのボディチェックが少々厳しかったりするんだけど・・・・・、
それに加えて今日は裁判の傍聴もあるらしく、入口は、傍聴者と観光客とで大混雑でした ふらふら

no-title

礼拝堂は上下2層に分かれていて、
下の階は王家の使用人のためのもので、天井も低く窓も小さく、壁は厚い構造になっています。

圧巻なのは上の階 目
狭い階段を上って上部の礼拝堂に出ると、そこは一面ステンドグラスに包まれた幻想的な世界。
        ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
no-title

壁を最小限に切り詰めた様式は、いわば鳥かごのような構造です。
高さ15mの燦然と輝くステンドグラスは、世界最大でパリ最古と称されています。
ただ残念なことに・・・、
                                       ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)
no-title

前方のステンドグラスが数面にわたって修復工事中・・・バッド(下向き矢印)
2、3年かかるそうですよ。
一面光が降り注ぐ幻想的な世界を味わいたかったのに、ちょっと残念でした。
posted by あんちゃん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。