2010年03月24日

地球は回ってた!!

振り子の重りって、ほかの力が加わらなければ、同じ方向を行ったり来たりしますよね。
たとえば、重りが真下で静止する点を0としまーす。


no-title

そして、重りを真南に引っ張って手を放すと、その軌道は、0を通過して真北に振れて、
また同じ軌道で真南に戻ってくるはずです。
ほかの力が加わらなければ、慣性の法則で、いつまでも同じ軌道を行ったり来たり・・・
ところがところが、実際は、振り子の振れる向きが少しずつ変わってくるのです。
何が振り子の向きを変えているのだろう??

はい、実は、振り子はずっと同じ向きに振れていて、動いていたのは地球だったんだー ひらめき
自分達も地球と一緒に動いているので、振り子が動いているように見えてたんだね!!


いや〜、これでもパリネタなんですよ(笑)

no-title

前から見たかった、【 フーコーの振り子 】 を、見てきたんです。

no-title

【 パンテオン 】 の天井から吊り下がる金色の振り子は、
1849年に行なわれた物理学者フーコーの実験を再現したもの。
ドームの高さを利用して、地球の自転を世界で初めて実証した実験として有名ですよね。

no-title

2年前は閉館時間に間に合わず泣く泣く諦めただけに、今回は早めに到着。
地下の霊廟には、キュリー夫人やルソーが眠ってるんですよ。

no-title

カルチェ・ラタンと呼ばれる地区の小高い丘の上にそびえ立ってます。
posted by あんちゃん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。