2010年02月28日

津波警報

午後7時・・・。 大津波警報から津波警報に変更されたとはいえ、いまだに警報発令中です。

no-title

はるか地球の裏側南米チリの大地震の影響で、朝からずっとこのニュース。
甚大な被害が出ないことを祈るばかりですが、
世界はひとつの海でつながっているんだなぁってことをつくづく実感させられました。

いつもと変わらない横浜港。  特に目立った潮位の変化はなかったそうです。

no-title
ラベル:横浜 日記 写真 津波
posted by あんちゃん at 19:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地球は狭い、津波は速い、何事もなく
よかったです。

M8.8ってすごいと思いますが1960年のチリ地震はM9.6だったそうです。チリの海溝型地震のエネルギーは想像を絶する大きさですね。

日本近海でこの規模の地震が起きないことを祈るのみです。
Posted by お星様 at 2010年03月01日 18:01
お星様さん、こんばんは。
三陸の一部地域では船の転覆や冠水など被害があったようですが、
けが人がゼロだったのは幸いでしたね。
それにしても、最近は世界のあちこちで地震のニュースを耳にすることが多くなったような気がします。
日本でも桜島の活動が活発化しているようですね。
Posted by あんちゃん at 2010年03月01日 18:46
「TSUNAMI」は世界共通の言葉なんですよね。
日本が一番研究が進んでいるとか…
でも自然相手のことですから、なかなか難しいものですよね。
鴨川の知り合いのおじいちゃんが、「海が引いたら、絶対に浜に行くな。津波で持っていかれる。」と話していたのを、毎回思い出します。
その鴨川の川が海から逆流しているのをニュースで見て、友人の家のすぐ近所だったので驚きました。
自然災害は怖いですね…
緊急持ち出しバックの中を、点検しておこうと思いました。
Posted by sakura at 2010年03月01日 22:42
sakuraさん、おはようございます。
過去に津波の大被害を受けたハワイ島のヒロって町で、『 TSUNAMI 』 と書かれた看板見かけたことあります。
ツナミは、立派な国際語なんですね。

鴨川の川の逆流のニュース、TVで見ましたよ!!
まるで、アマゾン川のポロロッカのようでした。
さすがに鴨川逆流に便乗するサーファーはいなかったようですが、
お友達の家に被害がなくてよかったですね。
緊急持ち出しバッグ・・・、それ大事です!! 
Posted by あんちゃん at 2010年03月02日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。