2010年02月08日

寒〜い朝だけど・・・ in Frankfurt

少し日が開いちゃったけど・・・・・、 先日の妻のお仕事日記の続きです(^^

フランクフルト3日目。  
部屋から見える朝8時頃の眺めです。  ようやく外が明るくなってきました。

no-title

こんな時間でもまだ太陽は顔を見せません・・。   今日も寒そう〜。
お仕事が始まる夕方まで時間があるので、朝はどこかでコーヒーでも飲みながら過ごそうかなぁー。

ホテルを出てテクテクと雪道を歩いていたら・・・・・・・、

ギョ、ギョッ exclamation×2        きょ、恐竜・・・発見 目

no-title

・・・とビックリして思わずつるっと グッド(上向き矢印) コケそうになったのは、【 ゼンケンベルク 自然博物館 】 
の庭にあるオブジェでした。
雪をかぶった姿が、より一層リアル感を出してます。
ここの最大の魅力がまさにこの恐竜。 ティラノザウルスとか翼竜などの化石が見どころだとか・・。

しばらく歩くと、ボッケンハイマー街道と交差するあたりに、なんだか奇妙な建物が・・・exclamation&question

no-title

地面に半分埋もれたヘンテコな建物は、地下鉄 【 Uバーン 】 の入口なんですよ〜。
『 ボッケンハイマー・ヴァルテ駅 』 です。    なんだかユニークですよねー(笑)

その駅から見える景色がこれ。

no-title

円筒形のゴシックの塔は、そのまんま駅の名前にもなっている 【 ボッケンハイマー・ヴァルテ 】
フランクフルトでは三角屋根の尖塔をあちこちで見ることができますが、
この塔は、ケルンに通じる街道の監視所として1435年に建てられたものだそうですよ。
上の白い八角形のところが部屋になっていて、多くの兵士が待機する番兵詰め所だったところ。
中に引っ込めることのできるハシゴでしか入れないようになってるんだって・・・。  へぇ〜 がく〜(落胆した顔)

そこからさらに歩くこと10分ほど・・・・
オーガニックスーパーに着きました ♪

no-title

普段からオーガニックにこだわっているわけではないけれど、ココは品揃えも豊富でおもしろいし、
ディスプレーも丁寧でキレイなので、ついつい足を運んでしまうんです。
イート・インもあるので、軽めの食事を楽しめるんですよ。

no-title

同じキャベツでも、日本のと違って頭がとんがってますよ △
こんな違いを見つけたりしながら歩くのって楽しいですよね〜 ♪♪

さてと、ゆっくり朝ごはんを食べたら、お土産にバウムクーヘンでも買って帰ろうかなー。 
posted by あんちゃん at 18:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランクフルトは、街全体がアートなんですね!

フランクフルトと言えば、クララ(アルプスの少女ハイジ)のお屋敷があったところ…という印象しかなかったのですが、平衡感覚をなくしてしまいそうなトリッキーな地下鉄の入り口…そして恐竜のオブジェ、本当に楽しそうな街です♪

とはいえ、一番気になるのは、この日の夜食は何だったのかなぁ…ってことなんですけどね(笑)
Posted by チヨ at 2010年02月09日 18:34
こんばんはー!

このフランクフルトの写真たち。どれもこれもなんかおもしろいですね♪

ドイツってなんとなくカタブツで真面目なイメージが自分勝手にあったんです。
でも、この地下鉄の入り口なんて、なかなかですよね〜!
やりよるな!フランクフルト!って思ってしまいました。

あとゴシックの塔。すごく古いですよねー。素敵!
なんとなく絵本に出てきそうな感じでかわいいんだけど、実はちょっと怖いってのが、なんか興味そそります…。

あと、キャベツおもしろいですよね〜♪
確かにキャベツにちがいないのに、どうやったらこんな風になるんだろうと・・・。

フランクフルト、すごく気になる街にランクインしました♪
Posted by ちぇぶ at 2010年02月10日 23:04
チヨさん こんばんは。

フランクフルトと言えばハイジですよね〜(笑)
ハイジがおばあさんのために取っておいた白パンが
箪笥の中から沢山出てきたシーンとか、泣けました・・・・

繁華街のツァイル通りにはとっても奇抜な形のビルもあったりと
フランクフルトは新しい建物と古い建物がいい具合に混在してる感じです。

この日の夕食は、仕事前のカロリー補給に
チョコとコーヒーでした(笑)

Posted by あんちゃん妻 at 2010年02月11日 23:00
チェブさん こんばんは。

ヨーロッパの建物って「わ〜!かわいい〜!」と思ってみても
歴史を聞いてみると結構怖い・・・・
という場所が結構ありますよね。

宿泊先で料理ができるわけではないのですが、
市場で野菜とかチーズとか食材を見て周るのって楽しいですよね〜(笑)
美味しそうなソーセージとかも沢山ありましたよ。
でも、バウムクーヘンは本場のものより
日本のユーハイムとかの方がずっと美味しそうでした。

夏の気持ちのいい時期にフランクフルトからロマンチック街道を
ドライブ旅行とかできたら最高でしょうね。




Posted by あんちゃん妻 at 2010年02月11日 23:32
あんちゃんの奥様、アロハです!
茶目っ気のあるフランクフルト、楽しませて頂きました。自然博物館の前の恐竜ですが、本当にリアルな上、建物やそのまわりの景観を壊す事なく馴染んでいるのがいいですね〜。
それに、地下鉄の入り口なんかもユニークですよね。
ドイツ人にこんなユーモアがあったとはっ。(笑)

オーガニックストアのキャベツちゃん、可愛いですね。
つい手に取ってみたくなるような形ですね。
Posted by Eica at 2010年02月12日 05:41
Eicaさん アロハです。

この恐竜のオブジェ、本当に周りの景色になじんでいてリアルなので
見つけたときは本当にビックリしました。
地下鉄の入り口・・・ユーモアありますよね(笑)
日本にもコレくらい面白い入り口があっても
いいのにな〜と思いました。
Posted by あんちゃん妻 at 2010年02月12日 16:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。