2010年01月15日

絶景!! さっぽろ

いやぁ〜、久しぶりに痛い寒さってのを体感しましたよ!   もう痛くて指が動かないの ふらふら
えっ、どこでって・・・・?    
モイワヤマ っていうたかだか標高531mの山頂でのお話です。

『 札幌市内を一望できるのは、今のうちだよ〜!? 』
友人の何気ないひと言で急遽決定した週末のぶらり旅。    行き先はもちろん札幌です。

眠気まなこを擦りながら飛び乗った朝7時台のヒコーキの左手に見えてきたのは、函館の恵山。

no-title

いつ見てもワクワクする北の大地です。

あ、そうそう、どうして今のうち・・・かというと、
札幌の街を一望できる 藻岩山のロープウェイと展望台 が、改修工事で今年の4月から1年間
閉鎖されるらしいんですよ。

・・・・ということで、お決まりの到着ロビーの 『 朝市食堂 』 にて。

no-title

ちょっと軽めに イカ納豆丼 で腹ごしらえ ♪    

お腹もいっぱいになったところで、年末に引き続き、またまたやって来た札幌の大通り公園。

no-title

2月の さっぽろ雪まつり に向けて、ただいま雪像製作作業中でした。
立ち入り禁止のエリア内では、ブルドーザーやクレーン車がせっせと働いてます。

ずいぶん吹雪いてきたけど大丈夫かな?  ・・・と思いつつ、
すすきのから藻岩山ロープウェイ入口までは、ゴトゴト走る路面電車で。

no-title
 
ここからロープウェイの駅までは歩きです。
圧雪された雪道と急斜面に悪戦苦闘 あせあせ(飛び散る汗) しながらも、ようやくたどり着いた山麓駅。

さて、ここで、かなりレトロ感のあるゴンドラの中から問題デス。
『 北海道で一番最初に指定された国の天然記念物って何でしょう?? 』

no-title

ハイ、ピンポ〜ン 演劇     答えはこの眺め・・・・・。
眼下に広がる大自然の宝庫 『 藻岩山の原始林 』 でした!!
天然記念物が山だなんて、ちょっとビックリでしょ?      当然、伐採などの利用は禁止です。

山頂の駅から展望台までは、無料のシャトルバスが連れてってくれるんだって。
・・・・・ん exclamation&question  なんぢゃ、これは exclamation×2

no-title

このタイヤって、キャタピラって言うんだよねー。    バスっていうより雪上車じゃん。
グォングォンと雪道を登っていくスピードは恐ろしくゆっくりです。

no-title

アイヌ語で 『 小さな山 』 を意味する 『 モイワ山 』 の標高は531m。
そんな小さな山の頂上まで、いやぁ遠かったなぁ。
飛行機 ⇒ JR ⇒ 路面電車 ⇒ 滑りそうになった徒歩 ⇒ ゴンドラ ⇒ 雪上車 
・・・と、いくつも乗り継いでようやく味わえた極上の眺めがコレ 目

no-title

運良く、吹雪いてた天気もサーッと晴れわたって、絶景の札幌の街を楽しませてくれました。

でも、展望台の気温はなんと、マイナス13度 がく〜(落胆した顔)
写真を撮ろうと手袋をはずしたら、あまりの寒さで指が痛い! ・・・っていうか感覚が麻痺!!
シャッターも思うように押せないんだよ〜 たらーっ(汗)       根性で撮りました!!
ここまで寒いと、カメラのレンズが動く音もどこかぎこちなくなってくるね。

いや〜、もうガマンも限界!   足早に展望台にあるカフェへ逃げ込みましたよ ダッシュ(走り出すさま)

no-title

ホットココアでとりあえずホッ・・・と温まって、テーブルに置かれている双眼鏡でしばし展望 眼鏡

no-title

ここまで来たんだから、夜景まで楽しんで帰ろうかな〜
・・・と日没まではホットワインでのんびりと バー

no-title

ほんわかとイイ気分になった頃、外はそろそろ日暮れ時。
宝石を散りばめたような夜景に思わずうっとり ハートたち(複数ハート) です。   あぁ、来てよかったー!!

no-title

一日がかりでたどり着いた絶景を楽しんだら、夜はきらめくネオンのすすきのへ・・・。  

no-title
 
前回食べ損ねたジンギスカン、しっかり下調べしてタクシーで向かった先は、
手切りの生ラムが美味い 『 山小屋 』 ってとこ。

no-title

素朴なカウンターだけの小さなお店だけど、こだわりの味が楽しめるという評判のお店です。
自家製のタレは、余市産の酸味の強いリンゴが隠し味・・・。
生でも焼いてもおいしいミニトマトが用意されてるのもうれしい限りです。

no-title

生ビールにご飯はもちろん大盛りで !!    
話し好きのご主人が焼いてくれるとっても柔らかいラム肉、最高ッ ♪

no-title

最後は、残ったタレに番茶を注いで作った即席スープで〆るのが定番らしいデス。

感動夜景に絶品グルメ・・・・、あっという間の1日だったけど充実感タップリだったなぁ。
満足満足・・・わーい(嬉しい顔)  
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
札幌行が続いていますね。確かに1月、2月の札幌は寒いです。-10℃以下になると耳が痛くなります。
藻岩山は何度か上りましたが冬季はありません。冬はスキーができたはずですが・・・・
2年前の夏、拙ブログ札幌探検にタイヤを履いたモーリス号を載せています。しかしキャタピラ付けるんですね。この写真面白いですよ。冬の札幌、さすがあんちゃん、食い物も
登場、美味そうですね。
Posted by お星様 at 2010年01月19日 14:04
薄暗いスティールブルーの景色がゾクゾク〜っときましたよ。(笑)あまりの寒さでゴンドラが止まりそうっ!恐

でも、素晴らしい札幌の景色と美味しいディナー、来た甲斐がありましたね!
Posted by Eica at 2010年01月19日 15:10
お星様さん、こんばんは。
地元の人が言うには、マイナス15℃になると鼻毛が凍るのでわかるとか・・・。
とにかく真冬の藻岩山は極寒でした。
でも、空気が澄んでいるからなのか夜景のキラキラ感は格別だったなぁ。

ちょうどこの夜景はすすきの方面ですが、その右側の藻岩山斜面にはゲレンデがありますね。
カクテルライトがきれいでしたよ(^^
夜景を見ながらのスキーは気持ちいいでしょうね。

このキャタピラ、おにぎり型でおもしろい形をしてますよね。
夏のモーリス号、拝見しました。普通のバスなんですね〜(笑)
Posted by あんちゃん at 2010年01月19日 20:27
Eicaさん、こんばんは。
この山からの札幌の夜景は、季節を問わず美しいと評判なんですが、
とりわけ冬の美しさは格別なんだそうですよ。
雪が積もった街の夜景ってあまり見る機会がなかったので、コレを見ることができただけでも来た甲斐がありました!
なるほど、雪が青っぽく光ってキレイですね。
でも、こんな極寒の中でゴンドラが止まったら夜景を楽しむどころじゃないですね(笑)
ジンギスカンも、マトンだと独特の臭みがあるけど、生後数ヶ月のラム肉はとってもやわらかくて美味しかったですよ。
Posted by あんちゃん at 2010年01月19日 20:45
また寒い時に寒い所に行ったものですね。
(って人の事言えないか)
−13℃めっちゃ寒そうですね〜。
ゲレンデでもなかなかそこまで下がる事ないですよ。
キャタピラカーは志賀高原にもあります、
どんな雪道でもへっちゃらで走り回っています。
北海道の食べ物最高ですね!
札幌の夜景もGOODです!

僕は来月福岡に旅行に行く事が決まりました。
また味しいお店教えてくださいね。


Posted by bauパパ at 2010年01月19日 22:20
bauパパさん、こんばんは。
安静にしてますか〜? 無理しちゃダメですよ。
暖冬なのかまるで冬らしくない横浜なので、雪降る北海道をセレクトしてみました。
行ってみたら、メチャ極寒!! おまけに吹雪で雪まみれでした〜(笑)
でも、雪でキラキラ光る夜景と激ウマジンギスカンに心の底から癒されてきましたよ(^^v

グルメ天国の福岡に旅行ですか〜。 いいですね〜。
もつ鍋だったら、天神と中洲にある 『 楽天地 』 が美味しいですよ。
僕のブログでも紹介していた 『 長浜ラーメン 』 は、並んででも食べたくなる美味しさだと思います。
中洲の屋台もいろんな種類のお店があるので楽しいですよ。
でも、当たりハズレがあるので最新のガイドブックでチェックされるのをおススメします。
あと、博多といえば水炊きです。
中洲にある 『 長野 』 が美味しいですよ。
福岡は九州とはいえ寒いところなので、防寒対策をしっかりと!
楽しみですね〜♪
Posted by あんちゃん at 2010年01月20日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。