2009年12月15日

ボン ジョルノ from Milano  〜 2日目 〜

ぐっすり快眠、朝7時にはすっきり起床 目      おはようございま〜す!!
今日の夜には日本に帰るので、せっかくのミラノ滞在、1分たりともムダにはできませんっ!!

no-title

まずは、ホテル近くのカフェで朝ごはん 喫茶店

no-title

清潔感あふれるオシャレな店内。   チョコクロワッサン & カフェオレ、おいしい〜♪

no-title

早朝の静かな 【 Via Spiga ( スピガ通り ) 】 
カジュアルなブランドや小物を扱っているお店が多いので、のんびり歩きたくなる通りです。

no-title

通りを抜けると建物の間にほ〜ら、見えてきました グッド(上向き矢印)
ミラノといえば、コレ・・・・。

no-title

繊細だけど巨大な 【 Duomo ( ドゥオモ ) 】 ですよね。
500年もの歳月をかけて完成した大聖堂は、世界最大のゴシック建築です。
数年にわたる改修工事を終えた今は、うす桃色の大理石で造られた美しい姿を見せてくれてます。
108.5mもある最も高い尖塔には、街を見守る黄金のマリア像が立っているんですよ。
あ、ズームで撮るの忘れちゃった・・。        小っちゃいけど見えるかなぁ??

そしてなんと、あの荘厳な雰囲気の屋根の上は歩くこともできるんです。
エレベーターと階段があるんだけど、ここは迷わず階段で あせあせ(飛び散る汗)

no-title

50mの屋上までイッキに、らせん階段をせっせと登りまーす ダッシュ(走り出すさま)
これ以上登ると目が回っちゃうよ ー(長音記号1)ー(長音記号1)       と寸前のところで屋上に到着!

no-title

教会の屋根の上を歩き回るなんて、日本人の私にはなんとなくバチあたりな感じがするんだけど、
135本の尖塔それぞれには美しい彫刻が施されていて、間近で見るとかなり繊細です。

下に降りると、そこはミラノの中心地 【 ドゥオモ広場 】

no-title

でっかいクリスマスツリーもどことなくオシャレな雰囲気ですよね。

ドゥオモの隣には、1942年に完成したという壮麗なガラス張りのアーケード 
【 ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア 】 が、ドゥオモ広場とスカラ座を結んでいます。

no-title

鉄とガラスでできた巨大なドーム型の天井の横には、4面のフレスコ画。
それぞれ、アメリカ、ユーラシア、アフリカ、ヨーロッパの4大陸をイメージしているんだって。

no-title

ドームの継ぎ目も芸術的・・・・。    多分、世界で一番豪華なアーケードかも・・・・。

1890年に創業の 『 Giovanni Galli 』 は、マロン・グラッセで有名な老舗。

no-title

ディスプレイ、かわいい〜 揺れるハート

no-title

お土産に、マロングラッセ と チョコウェハース を買いました ♪

1883年創業の 『 Peck 』 は、日本でも高島屋に入っていてわりと有名な惣菜屋さん。

no-title

色とりどりでとっても美味しそう・・・。         ここはちょっとフンパツして、
白トリュフ入りのパスタと白トリュフのオイル、ボッタルガ(からすみ)の瓶詰めを買っちゃお。

お昼ごはんは、【 La Rinascente 】 っていうミラノで1軒しかないデパートの
『 モッツァレラ・バール OBIKA’ 』 で。

no-title

ここのオープンテラスは、ドゥオモを横に見ながらゆっくりと食事ができるのでオススメですよ。

スカラ座前の電車道。    黄色い路面電車が石畳の街にしっくりマッチしてますよね〜。

no-title

あ、右側にちょこっと写っているのが、世界的なオペラの殿堂 【 スカラ座 】 です。
内部の装飾はまばゆいらしいんだけど、外観は意外に地味なんデス。

そして、ミラノに来たらやっぱりショッピング ♪
ちょっと早いクリスマスプレゼントは、スピガ通りの 『 Sermoneta Gloves 』 で。
革のグローブ、あんちゃん用と自分用を買いました。

no-title

セルモネータのグローブは、革も柔らかくて裏地もカシミアやウールを選べて暖か〜♪なんです。

あっという間だったけど、次回は、ダ・ヴィンチの 『 最後の晩餐 』 を見てみたいなぁ。
あと、ピサの斜塔とかも・・・・。
posted by あんちゃん at 18:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんですかこの建物!
初めて見ましたが芸術の粋を通り超え、
まるで魔法のお城みたい。
でも地震大国の日本ではありえない作りですね。

さすがアーケードも驚きのでかさ。
お洒落なショップも素敵!
日本の商店街とはちがいますね。

温かそうな手袋、
冬のお出かけも楽しくなりそう♪
Posted by bauパパ at 2009年12月16日 19:59
ミラノのアーケードよく映像に出てきますね。この真ん中で万歳してみたいな。

白トリフとカラスミ 高級品、奮発しましたね。

イタリアは革製品は優れていますから手袋
なんか最適ですね。素敵ですよ。

23時間の滞在だと、今風にいえば弾丸トラベラー以上ですね。

風邪などひかないようにしてください。
Posted by お星様 at 2009年12月17日 12:52
あんちゃんの奥様、アロハで〜す。
ドゥオモ、素晴らしい建物ですね。それも世界最大のゴシック建築とは。。まるでレースモチーフを連想させてくれるような繊細なデザインですね。
この時期にイタリアに行けるなんて、ラッキーすぎですよ〜。(笑)

素敵な手袋、おふたりにとってもお似合いになると思います。
もしかして、クリスマスプレゼントかな?笑
Posted by Eica at 2009年12月17日 16:25
bauパパさん こんばんは。

ドゥオモは以前はハトのフン害でかなりのダメージを受けていて、
まさに、ちょっと不気味な魔法のお城って感じでした。
たしかに、地震の多い日本ではありえないような建物ですが、
500年かけて造られるというのも日本では考えられないですね。
ミラノはファッションの街だけあって、オシャレなお店もたくさんありましたよ。
ちょい悪オヤジ系な人も結構いました。
Posted by あんちゃん妻 at 2009年12月17日 20:15
お星様さん コメントありがとうございます。

ミラノのアーケードは映画でも使われているんですね〜。
万歳はできませんでしたが、
アーケードの中央の床に牡牛のモザイクがあって、
それを踵で踏んだまま一周くるりとまわると、いい事があるというので、まわってみました。
23時間なので弾丸トラベルもいいところですね(笑)
ちょっとしたお試し旅行といったところでしょうか・・・
Posted by あんちゃん妻 at 2009年12月17日 20:45
Eicaさん アロハです!

ドゥオモすごいですよね。
ホントにレースで造られた巨大な建物という感じでした。
グローブはちょっと早いクリスマスプレゼントに買ってきました。
色んな種類があって選ぶのに迷ってしまいましたが、
あんちゃんも気に入ったようです(笑)
クリスマス前のヨーロッパは雰囲気があって
よかったですよ〜。
Posted by あんちゃん妻 at 2009年12月17日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。