2009年12月07日

KOBE ルミナリエ

もはやクリスマスのイベントとして定着している 【 神戸ルミナリエ 】 を見てきました。

JR元町駅からほど近い旧外国人居留地の仲町通りは、身動きが取れないくらいの大混雑ぶり。
平日だったので会場まで15分くらいで来れたけど、土日は1時間くらいかかるらしいよ。

点灯予定の夕方6時を30分ほど繰り上げて、通りの奥まで一斉にイルミネーションに灯が点ると、

no-title

歓喜の渦とともに、もの凄いシャッターの音 カメラ          とってもキレイ exclamation×2   
さっきまで止まっていた人の塊が、一方通行の通りをゆっくりと動いていきます。

no-title
 
阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と神戸の街の復興を願った光の彫刻は、今年で15回目・・。
毎年変わる作品のテーマ、今年は 『 光の抱擁 』 だそうですよ。

まばゆいけど、どこかやさしい光の回廊 『 ガリレア 』 を抜けた広場にあるのは、

no-title

幾何学模様が美しい、光の壁掛け 『 スパッリエーラ 』 です。
ハァ〜、美しすぎる・・・・。       時間を忘れて見とれてしまいそう。

地元の人のアドバイスによれば、この 『 スパッリエーラ 』 は上から見ても楽しめるそうで、
早速その穴場スポットへ・・・・。

no-title

神戸市役所の24階展望室から見てみると、
正面からは壁掛けに見えた光の彫刻は、丸い王冠の形をしてたんだね〜♪

初めて訪れたルミナリエ、来年も開催できるようにと100円募金を5枚ほど・・・。
15年目の神戸は、今年も無数の優しい光とともに大きな感動に包まれておりました。。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(10) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神戸ルミナリエがもう15回を迎えるんですね。震災からもうそんなに経ったのかと感慨をあらたにしています。当初の3回位までスポンサーで参加していました。(個人じゃないですよ、企業として)でも市役所の24階からこのような立体的なルミナリエが見られるとは知りませんでした。とても懐かしく思います。きれいですねえ。
Posted by お星様 at 2009年12月09日 16:09
あんちゃん、アロハです!
光の抱擁。。とても幻想的で綺麗ですね。名前の通り、光に包まれたような体感を味わう事ができるのかしら?
このようなイベントがずっと神戸で続いているなんて、全く知りませんでした。間近で観ると素晴らしいでしょうね〜。
Posted by Eica at 2009年12月09日 16:36
毎年ほんとにキレイですね。
震災からそんなに経ったのですねぇ。
当時のことを思い出しました。
社内でもたくさんの職員が被害に遭い、亡くなった方も何人か…
仮設住宅に住む会社の仲間に、生活物資を送ったり、手紙を書いたり、社内でも様々な応援をしました。
いろいろな援助もあったと思いますが、神戸のみなさんはちゃんと自分達で立て直して行きましたね。
そういう思いも込められてるから、ルミナリエを大切に続けていってるんだと思います。

間近で見たら、ほんとにキレイでしょうね。
神戸の従兄弟は、毎年写メを送ってくれます。 今年もそろそろ来るかな。^^


Posted by sakura at 2009年12月09日 23:07
あんちゃん

神戸にも遠征しておられたんですね!

うちから神戸は結構近いんですけど、ルミナリエには一度も行ったことがないです。
ルミナリエの冷え込みはハンパじゃないという話を聞いたのですが、どうでしたか?

それにしても、こうやって地元の人からのアドバイスを得られると、倍楽しめますよね。
白浜の温泉でのドライブエピソードを思い出しました♪


Posted by チヨ at 2009年12月09日 23:12
あれ?
この前九州にいたはずなのに、
もしかしてコピーロボット?(パーマン)

ルミナリエ綺麗ですよね〜。
寒い中、あの人ごみで待つのは大変だけど
あの点灯の瞬間、待っててよかった〜って思います。
上からの景色知らなかった・・・
今度行く時は探してみます。

南京町の中華街は行かれました?
横浜にはかないませんがいい所ですよ。

ただこんな綺麗で楽しかったルミナリエも
心無いおばさんの一言で台無しでした。

まだ子供が小さくベビーカーで行ったんですが、
おばさんがすれ違いざま
『こんな所に邪魔くさい』とボソッと一言
聞こえたぞくそババ〜!
こんな綺麗なイルミネーションの下、
どうしたらそんな言葉が出るのか・・・

Posted by bauパパ at 2009年12月09日 23:52
お星様さん、こんばんは。
月日の経つのは早いものですね・・・・。
当時、僕はTVのニュースで状況を見てましたけど、
仕事で上空を飛んでいた妻は、鎮火した後の白い煙の上る神戸市を今でも忘れることができないと言っております。
お星様さんの会社はルミナリエを応援されてたんですね。
今回初めて見に行けましたが、最初の一回目は震災のあった年末に行なわれているんですよね〜。
今はもう完全にこの季節の風物詩になっていることを考えると、神戸市民の結束力は素晴らしいですね。
高層階から見えたルミナリエと神戸の夜景がきれいでした。
Posted by あんちゃん at 2009年12月10日 00:16
Eicaさん、アロハ〜です。。
12月のこの時期、約10日間しか開催されないので、以前から行こうと思っていたけどなかなかタイミングが合わず、ようやく今回行けたのでした(^^v
光のトンネルをくぐっていると、どこからか鎮魂の曲も流れていて、
たくさん歩いている人たちは、観光客だけでなく、被害を被った神戸市民の人たちが当時の記憶を思い起こしながらくぐってるんだなぁって感じました。
煌めくばかりの無数の電飾だったけど、柔らかい優しい光でしたよ。
Posted by あんちゃん at 2009年12月10日 00:35
sakuraさん、こんばんは。
今では全国に名の知れたイベントになってしまったルミナリエ、15年目にしてようやく行けました。
僕みたいな他府県からの観光客にしてみれば美しいクリスマスのイベントなんだろうけど、
地元の神戸市民は、当時の震災を思い起こさせる光でもあるんでしょうね。
見事に神戸の街を復活に導いた無数の光は、一見の価値ありでした!!
それでも、このルミナリエの長さは年々短くなっているらしく、存続も危ぶまれているそうです。
でもそんな危機感は微塵も見せず、平日とはいえ、かなりの人で盛り上がってましたよ。
来年もまた見に行ってみたいデス!!
Posted by あんちゃん at 2009年12月10日 00:53
チヨさん、こんばんは!
こっそり神戸まで遠征してしまいました(笑)
チヨさんちが近いんだったら、こっそりじゃなく御一緒すればよかったですね(^^
冷え込みは、ウ〜ン、ハンパなくってほどでもなかったですよ。
人の数はハンパじゃなく多かったです。
なので、そんなに寒さも感じなかったのかな??
行く前に唯一入手したルミナリエの情報は、三宮駅に置いてあった無料のパンフだけだったので、
人ごみの中で教えていただいた穴場情報は助かりました。
チヨさんだったら、念入りに調べて行くんでしょうね・・・。見習わなきゃ(笑)
そうそう、展望フロアから見えた神戸の夜景もキレイだったんだけど、
摩耶山の中腹にも、まるで京都の大文字焼きみたいな電飾が施されていてキレイでしたよ。
Posted by あんちゃん at 2009年12月10日 01:07
bauパパさん、こんばんは。
あっはっは(笑) 
そうですよ〜、コピーロボットの鼻をプチッと押されたあんちゃんのコピーです。
・・・って、ちゃいますガナ(^^
奈良に行ったり大分に行ったり神戸に出没したりと、我ながら忙しいなぁ・・・。
今回は南京町は時間もなく素通りでした。
横浜の中華街に負けず劣らず味のある街ですよね〜。
ルミナリエの点灯の瞬間はホントにきれいでした!
でも、あんなキレイで優しい光に包まれながらそんな心無い言葉を言える人もいるんですね・・・。
そんなオバサンは、あの無数の光のトンネルをくぐってキレイな心に悔い改めてもらいたいものですね。
Posted by あんちゃん at 2009年12月10日 01:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。